ワールドニュース

米国ニュース


Telecom Italia、ブロードバンドと回線リースサービスにより、サービスの範囲を継続的に拡大

2003 年 11 月 4 日、イタリア ミラノ発
世界でも有数の規模を誇るサービス プロバイダーである、Telecom Italia では、サービス ポートフォリオの強みを活かしてブロードバンド機能を継続的に向上させており、最近は既存のブロードバンド インフラストラクチャの拡大を行いました。

Telecom Italia のマーケットでのリーダーシップは、一流企業や一般の個人カスタマーにブロードバンド アグリゲーション、回線リース、マルチプロトコル ラベル スイッチング VPN サービスなどの付加価値サービスを提供することで達成されたものです。最近、Telecom Italia では、Cisco 7513 ルータと Cisco 6400 NAS プラットフォームが中心となっているネットワークを、新しい次世代ブロードバンド ルータである Cisco 10000 シリーズを導入して拡大することにしました。

「Cisco 10000 シリーズ ルータを当社のネットワーク インフラストラクチャに導入すれば、マーケットへの浸透度を実際に高めることができます。Cisco 10000 の充実した機能やプラットフォームの拡張性、高い信頼性は、Telecom Italia の契約者を増大させてくれるからです。また、IP/MPLSのブロードバンド アグリゲーションと回線リース サービスを同じプラットフォームで行うことで、サービス デリバリ効率の最適化やプロビジョニング チェーンの簡略化、サービス運用費用の軽減が可能になるでしょう」と、elecom Italia のネットワーク エンジニアリング担当上級副社長ステファノ・ノチェンティーニ氏は述べています。

Cisco 10000 シリーズは、業界唯一のエッジ ルータで、ブロードバンドや専用線のカスタマーに IP/MPLS VPN サービスを提供している通信業者向けに、一貫性があり、トラフィックに依存せず、高性能な機能を提供します。Cisco 10000 シリーズにより、サービス品質(QoS)や他の主要な実装可能機能がラインレートで実現されますので、ブロードバンド契約者向けサービスの費用を劇的に削減することが可能になります。Cisco 10000 シリーズを導入することで、サービス プロバイダーは運営効率の改善がはかれるだけでなく、ブロードバンド契約者向けサービスの収益拡大も見込めます。

Telecom Italia について

Telecom Italia は、イタリアで業務を続けている世界最大規模の電気通信業者であり、電気通信のあらゆるセクターへの投資を行っているほか、多くの国(ヨーロッパ、地中海沿岸地域、南北アメリカ)へも進出しています。Telecom Italia は、個人カスタマーと企業カスタマーの両方のセグメントを対象に、伝統的な音声サービスから付加価値データ サービスに至るまで、多彩なサービスを提供しています。

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料はhttp://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ