ワールドニュース

米国ニュース


Nationwide、シスコの次世代 SAN インフラストラクチャを採用

HP がストレージの統合およびビジネス継続のために新しい Cisco SAN を導入

2003年11月4日、ロンドン発
シスコシステムズは、世界最大の住宅金融組合である Nationwide が、次世代 SAN インフラストラクチャを構築するために、ディレクタおよびファブリック クラスのマルチレイヤ ストレージ エリア ネットワーキング(SAN) スイッチで構成された Cisco MDS 9000 ファミリーと Cisco ONS 15540 拡張サービス プラットフォームを採用した、と発表しました。このSAN インフラストラクチャは、当初は 2つのデータ センターの合計 2,000 以上のポートで構成される予定です。Cisco のオリジナル ストレージ マニュファクチャラー(OSM)およびアドバンスド テクノロジー パートナー(ATP)である HP Services 社が、このソリューションの提案を行いました。同社は、Nationwide 住宅金融組合およびシスコと密接に連携し、SAN と DWDM の両方のネットワークの構築を管理します。さらに、HP は、ソリューションを構成する両方のネットワークにおける、ビジネスクリティカルなサポートも提供する予定です。

HP Services が設計するストレージ ネットワーキング ソリューションでは、インテリジェントな SAN スイッチングを実現するために Cisco MDS 9509 マルチレイヤ スイッチが採用されており、約 700 の支社と 6 つの統括オフィスにいる 13,000 人の社員をサポートするビジネスライン アプリケーションが提供されます。このソリューションでは、ビジネス継続を目的として、ウィルトシャー州とノーサンプトンシャー州にある、2 つのデータ センターを高密度波長分割多重方式(DWDM:Dense Wavelength Division Multiplexing)によって相互接続させるために、Cisco ONS 15540 も採用されています。合計すれば、Nationwide の高可用性 SAN では、800 を越えるサーバが管理され、総ストレージ容量は 40 テラバイトにもなるでしょう。

Nationwide が SAN の導入を決めた最大の要因には、同組合のストレージ容量管理における運営面の効率性を向上させたいということがありました。ストレージ容量が毎年倍増していたからです。Nationwideは、高ポート密度やインテリジェントな SAN スイッチを求めていましたが、同時にビルトイン モジュール方式で、将来の拡張に対応できる柔軟性を備えたものという条件もありました。さらに、Nationwideは、Basel II と呼ばれる、国際的な規制期間であるバーゼル銀行監督委員会(Basel Committee on Banking Supervision)が提示した一連の危機管理勧告に合致することを目指し、DWDM と storage over IP でのビジネス継続ソリューションを導入することも決定していました。

「自信を持って依存することのできる、集約的な、高可用性 SAN インフラストラクチャを構築するために我々が求めていたのは、Cisco MDS 9000 SAN スイッチを利用したインテリジェントなネットワーク サービスでした。VSAN やビルトインの診断ツール、マルチプロトコル対応といった機能を持っているのは、現在は Cisco SAN しかないと認識していました。そのような機能があるからこそ、Nationwide では総所有費用の削減や投資保護が可能になるのです」と、Nationwide 住宅金融組合の技術サポート部門の責任者、アーサー・エイモス氏は述べています。

この技術の採用に至るまでに、Nationwid では広範なテストを何度も繰り返し、現在および将来の計画に組み込まれている製品が、厳しい環境下でどのような性能、機能性を発揮するかを測定してきました。160 回以上の個別のテストを経て、Nationwide は、以下の理由から、Cisco MDS 9500 ファミリーを採用することにしました。

  • インテリジェントなネットワーク サービス - 仮想SAN(VSAN)技術により、Nationwide では、物理的には同一のハードウエアを使って製造、テスト、開発を個別に実行できます。また、ロールベースのアクセス コントロール リスト(ACL)により、スキルを積んだストレージ管理チームをもっとも生産的な方法で配置することができます。ファブリック ワイドの QoS により、SAN 環境の可用性が高いレベルで維持されます。さらに、Nationwide では、ミッション クリティカルなサービスごとに優先度の割り振り、個別設定が可能になります。
  • 最高 1.44 テラビット/秒の帯域幅をサポートする、業界トップクラスのシステム。
  • 現在および将来において、Nationwide では、既存のシスコの IP ベース ネットワーク インフラストラクチャで iSCSIFCIP の両方の技術を利用する計画と、このソリューションを両立させることが可能。

Nationwide の SAN は、すでに実用段階にあり、積極的な展開目標も設定されています。ノーサンプトンシャーが最初のサイトに選ばれており、本年末までには、あらゆるホストが MDS ファミリーに切り換わる予定です。

「Nationwide の選択は、次世代 SAN インフラストラクチャには、広く分散した環境でクリティカルなデータをより効率的に、費用効果の良いかたちで保管、検索、保護するためのネットワーク インテリジェンスが必要であるという、我々の信念を裏付けるものとなっています。Cisco MDS 9000 SAN スイッチと Cisco ONS 15540 光製品により、ストレージ ネットワーキングの総所有費用の削減が可能な、エンド ツー エンドの、インテリジェントなネットワーク サービスが実現するのです」と、シスコシステムズ EMEA ストレージ エリア ネットワーキング部門オペレーションズ ディレクター、マーカス チェンバーズ述べています。

Nationwide は HP Services とともに、Cisco MDS 9509 マルチレイヤ ディレクタ と Cisco ONS 15540 拡張サービス プラットフォームの導入を進めており、Catalyst 6500 シリーズ スイッチを中心にした既存の IP ネットワークと並ぶ、同組合のビジネス継続プロジェクトのコア ネットワークの構築に取り組んでいます。

Nationwide について

Nationwide は、英国の大手財務サービス プロバイダーで、1,000 万人以上の会員と、850 億ポンド以上の資産を有しています。

Nationwide は、会員の財務上の要望に応えるためにさまざまな商品およびサービスを提供しており、広範な支社ネットワークを保有しています。また、同組合のサービスは、電話、郵便、PC あるいは MAC を使ったインターネット、WAP フォン、PocketPC の PDA、TV インターネット バンキングなどを通じても利用可能です。Nationwide は、英国で最初にインターネット バンキングを始めただけでなく、テレビからでも利用できるインターネット バンキング サービスの提供も最初であり、さらにヨーロッパで初めて PocketPC の PDA からもモバイル バンキング サービスを利用できるようにしました。

Nationwide は、相互保有組織です。つまり、同組合はメンバーが所有するものであり、メンバーの利益のために運営されています。このような相互保有の形態により、Nationwide は銀行とは異なった組織となっています。Nationwide は、長期にわたって価値が継続するものだけを提供しており、会員は多彩な商品およびサービスに簡単にアクセスすることができます。詳しい情報は、以下の Web サイトをご参照下さい。
www.nationwide.co.uk

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料はhttp://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ