ワールドニュース

米国ニュース


シスコシスコシステムズ、IPコミュニケーションにおける技術革新を実証し、思考的リーダーシップを発揮

Innovation Through Convergence展示会の受賞企業が、シスコのIP電話で動作するXMLベースの優れた生産性アプリケーションを紹介

2003年9月23日、米カリフォルニア州サンノゼ(SAN JOSE, Calif.)発
シスコシステムズ社(以下シスコ、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、社長兼CEO:ジョン チェンバーズ)は本日、先週開催されたInnovation Through Convergence(ITC)展示会のアプリケーションコンペの受賞企業を発表しました。この展示会では、企業がシスコのIP通信システムを用いて実現できる、画期的なビジネス生産性ソリューションが紹介されました。

2日間にわたって開催されたこの展示会では、70社を超えるCisco AVVID(Architecture for Voice Video and Integrated Data)IPコミュニケーション/ワイヤレステクノロジープログラムパートナーが、特定のビジネスニーズに応えるネットワークアプリケーションを構築するための、AVVIDプラットフォームを出展しました。カンファレンスに登録した参加者は、Cisco AVVIDパートナーや顧客など1,000を上回り、昨年の2倍以上に達しました。

「シスコのITC展示会は、IPコミュニケーションが企業の事業経営の方式を変化させつつあるという、明確な証拠を示すものでした」と、IT、顧問サービス、戦略的コンサルティングなどに関する大手調査会社、Meta Group副社長のエリザベス アッシャー氏は述べています。「企業の情報利用を促進させるアプリケーションを見極めることで、今後さらにその普及が進むものと思われます」。

Cisco IP Telephony Users Group(CIPTUG)の独立審査員は、IPとTDMのハイブリッドテレフォニーシステムでは実現できない、最も魅力的な利点を実証した13社のアプリケーションデベロッパーを特定しました。受賞した企業は、「Employee Productivity and Best of Show」賞にMetreos、「Return on Investment and Manufacturing」賞にVytek、「Accessibility and Employee Satisfaction」賞にCalence、「Competitive Advantage and Hospitality」賞にPercipia、「Customer Satisfaction, K-12 Education, Government and Innovative Use of Technology」賞にAAC、「Cost Controls and Reductions」賞にAptigen、「Finance」賞にNICE、「Healthcare」賞にSTL、「Retail」賞にIotronics、「Legal」賞にCIRCLE 24、「Horizontal Markets」賞にNet6、「Innovative Idea」賞にTwisted Pair、「Application Suite」賞にNorstanとなりました。それぞれのアプリケーションの詳細については、次のサイトを参照してください。http://forums.cisco.com/eforum/servlet/IPCApps?page=main

「IPテレフォニーに関しては、単独のキラーアプリケーションではなく、数多くの強力なアプリケーションをご期待ください。こうしたアプリケーションは、垂直的市場に焦点を定めていますが、この市場では急速な技術革新、カスタマイゼーション、競合上の差別化要因などがますます重要となっています」と、シスコ ボイステクノロジーグループの副社長兼ゼネラルマネージャであるドン プロクターは述べています。「今年の展示会では、障害者コミュニティのIP通信利用を促進するためのアプリケーションに焦点を絞ったコンペも、初めて実施されました。IPコミュニケーションの柔軟性により、あらゆるユーザー向けの生産性アプリケーションを実現することができます」。

シスコのIP通信システムは、企業の電話システムを送電網のように転換させ、可用性を高めるとともに、飛躍的な拡張性と普遍的なアクセスを実現します。壁面のコンセントからいつでも電気を利用できるように、シスコのIP通信システムも、音声、動画、データに関するサービスや機能を、操作や利用がしやすいシステムにて提供します。「通信リソース、たとえば内線電話のほうが、最も近いブロードバンド接続よりも遠くなるということは決してありません」とプロクターは述べています。

Synergy Research GroupとDell'Oroによると、シスコは音声通信市場において最も成長著しい企業であり、IPテレフォニーの分野ではトップの地位を獲得しています。また、全世界に1万を超えるIPテレフォニーの顧客を有し、200万以上のIP電話を出荷しています。この数値は、競合するIP電話会社すべての出荷数を合計したものよりも多くなっています。現在シスコのIP電話は、1営業日につき約5,000個のペースで、従来の回路ベースの電話と置き換わっており、昨年の1営業日2,000個よりも加速しています。

「シスコのIP通信ソリューションは、従来の電話ネットワークの集中的なアーキテクチャを打破し、文字と動画を音声と組み合わせる新しい分散通信システムへの扉を開くものです」とプロクターは語ります。

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料はhttp://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ