ワールドニュース

米国ニュース


ザルテン・ブロードバンド社、音声・動画をイーサネット経由でホーム ネットワークに配信するトリプル プレイ サービスをシスコのテクノロジーにより展開

ノルウェーのユーティリティ コンソーシアムのテレコム部門がシスコとタンベルグ・テレビジョンと提携、動画サービスの統合を図ります

2003年9月15日、オランダ アムステルダム発
シスコシステムズ社は本日、アムステルダムで開催中の国際放送会議(IBC)で、ザルテン・ブロードバンド社が北部ノルウェーのノルドランド地方においてイーサネットからホーム ネットワークへのデータ配信サービスを開始すると発表しました。ザルテン・ブロードバンド社では、Cisco Metro Ethernet Switchingと光ファイバ ネットワークを使うことにより、シングル ネットワークによる10Mbit/sのインターネット接続環境とボイスオーバーIP(VoIP)および双方向の動画サービスを地域住民と企業に提供する予定です

光ファイバ網を低コストで一般家庭にまで広げるため、さらには配線に伴う掘削工事を極力抑える目的から、ザルテン・ブロードバンド社では、親会社であるエネルギー ユーティリティ企業が所有する既存の光ファイバ用チューブやダクトおよび回線権を使用しています。また、地元のファウスケ市と緊密に協力しあうことで、地域の自治体がイーサネット ブロードバンドを有効活用できるよう努めています。

ザルテン・ブロードバンド社のマーケティング・ディレクター、トム・エリック・イエーガー氏は次のように述べています。「イタリアやスウェーデンといった他国のモデルについても検討してみました。その結果、最初からトリプル プレイ サービスを整備するのが、お客様へのサービス提供の面でも、また我々のビジネスモデルを考慮した上でも、一番望ましいという結論に達したのです。シングル ネットワークを使ったインターネット接続環境の構築や、テレフォニー サービスおよび動画の配信が可能になれば、サービスの運用コストも従来のネットワークを使った場合より低く抑えることができます。結果、ネットワークを介したエンドツーエンドのQoS(クオリティオブサービス)を提供できる ― これこそ、私たちが望んでいたことなのです」

ザルテン・ブロードバンド社では、すでにマルチプロトコル ラベル スイッチング(MPLS)ベースのコア インフラストラクチャを整備し、ビジネスサポートおよび行政業務に対応しています。また新しいファイバを使うことで、このネットワークを集合住宅や戸建の家に暮らす地域住民にまで広げようとしています。新しいサービスでは、様々な帯域幅(10 Mbit/s~)に柔軟に対応、TV放送と同時にビデオ オンデマンドやIPベースのテレフォニー サービスを配信する予定です。

「ノルドランドなどノルウェー国内の一地方に本物のブロードバンドを導入することで、地域の経済発展効果が望めます」と語るのは、シスコシステムズのVPマーケティング、マーク・デ・シモーヌです。「10 Mbit/sの接続環境が実現すれば、通常の企業内LAN並のスピードを家庭に持ち込むことが可能です。また、VPNサービスを導入することにより、本格的なテレワーキングの道も開けます。このことは、ライフスタイルの柔軟性が生産性に与える影響が著しい地域においてはとりわけ重要となってきます」

シスコの、IOSソフトウェアを活用することで、ザルテン・ブロードバンド社はお客様に提供する帯域幅を間接的に刷新、またネットワークそのものに変更を加えることなく、512 kbit/sおよび2 Mbit/sの接続環境といったエントリレベルのサービスを各家庭に提供することを可能にしました。IP マルチキャストなどの各種機能も充実しており、マルチチャネルの動画放送およびオンデマンド サービスをネットワークの過負荷を招くことなく提供できます。

また、ザルテン・ブロードバンド社とシスコはタンベルグ・テレビジョンと緊密な協力を図ることにより、ネットワークで提供される全ての動画サービスを統括、動画ヘッドエンド装置への配信を行ないます。シスコ最高レベルのパートナーであるゴールドパートナーに認定されているDatametrixは、音声サービスプロバイダのPort ITへの委託開発により、シスコにネットワーク機器とソリューション設計を提供する予定です。

ザルテン・ブロードバンド社では、アグリゲーション レイヤおよびコア レイヤに、Cisco Catalyst 6500シリーズのスイッチ群を採用、また個々のブロック基部とPoPには、Catalyst 3550 シリーズを採用しています。さらにこのVoIPインフラストラクチャでは、、Cisco AS5400 Universal GatewayとGatekeeperが、Cisco 2600シリーズのルータで用いられています。

ザルテン・ブロードバンド社について

ザルテン・ブロードバンド社はノルウェーのパワー ユーティリティ企業が所有するネットワーク子会社です。ノルドランド地方のファウスケ市にオフィスを構え、同市一帯の光ファイバ ネットワークの整備に力を注いでいます。高速インターネットやテレフォニー、デジタル インタラクティブ TVといった各種サービスを、ネットワークを通じて主に地域の自治体や一般家庭に配信しています。ザルテン・ブロードバンド社では、将来に渡って活用できるブロードバンド サービスを地域の企業と住民に提供することを目標にしています。

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料はhttp://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ