ワールドニュース

米国ニュース


Cisco ONS 15454 MSPPにおいて、SONET/SDHを使ったファイバーチャネルベースのSAN Extensionを実現

Cisco MSPPは、FCとFCIP、およびGEベースのSAN Extensionを世界規模のSONET/SDHトランスポート ネットワークを介して分散使用するためのプラットフォームとして、業界最高品質であると認められました。

NFOEC (National Fiber Optic Engineers Conference) 出展ブース615

2003年9月8日、米フロリダ州オーランド⁄カナダ トロント⁄米カリフォルニア州サンノゼ発
シスコシステムズ社(NASDAQ: CSCO)は本日、CiscoR ONS 15454 Multiservice Provisioning Platform (MSPP)に向けたSLシリーズインターフェースが、SONET/SDHネットワークを介したファイバーチャネルベースのSAN Extensionサービスの提供を可能にすると発表しました。

新しく開発されたこのSLシリーズインターフェースは、GBICベースの4つのポート(それぞれのポートが1Gbpsと2Gbpsの転送速度を持つファイバーチャネルに接続可)に対応しており、Cisco ONS 15454に対し、業界最高密度のファイバーチャネルポートである40ファイバーチャネルのインターフェースを提供します。

Cisco ONS 15454を使ったサービスネットワークでは、Cisco MLシリーズとCisco SLシリーズの両方のインターフェースを使用することができ、規格に準拠したGFP-T(Generic Framing Procedure-Transparent)とVCAT(Virtual Concatenation)技術により、ネイティブファイバーチャネルやギガビットイーサネット、ファイバーチャネルオーバーIP(FCIP)を使ったSAN Extensionサービスが実現します。またTDM(Time-Division Multiplexing)やイーサネットサービスに使われるものと同じマネージメントツールを使うことで、SAN Extensionサービスの提供と管理を一括して行なうことができます。SLシリーズインターフェースはサブレートのファイバーチャネル伝送サービスへの対応が決まっており、そうなると、企業ネットワーク運用を支援するマネージドサービスプロバイダによって、低コストのSAN Extensionサービスが市場に送り出されることになります。SANの主要なOriginal Storage Manufacturer (OSM)では現在、このSLシリーズインターフェースの認定作業が進められています。

SLシリーズとMLシリーズのインターフェースを搭載したCisco ONS 15454は、SANの分離やPortChannel機能といったリンクレベルの冗長性を提供するSANVSANs(Virtual Storage Area Networks)などの技術を移植することで、Cisco MDS 9000ベースのSANに対しSAN Extensionサービスの機能を持たせます。シスコのSAN Extensionポートフォリオは以下の要素により構成されています。Cisco MDSファミリーのストレージスイッチにおけるネイティブファイバーチャンネルとFCIP、およびiSCSI(Small Computer System Interface over IP)技術、Cisco ONS 15530とONS 15540を使ったDWDMベースのSANサービス、Cisco 7200⁄7400シリーズルータのFCIPベースインターフェース、Cisco ONS 15454を使ったマルチサービストランスポート。このポートフォリオにより、ファイバーチャネルやギガビットイーサネット、IP、SONET/SDHといった様々な技術を使った、境界線の無いSAN Extensionサービスが可能になります。

カレントアナリシス社の主席アナリストであるデーブ・ダンフィ氏は次のように述べています。「SLシリーズはインストールベース版と新規構築版の双方の15454に対応し、シスコのSONET/SDHを使ったMultiserviceに更なる柔軟性を与えています。まず最初に、要となるTDBベースのファイバーチャネルサポートを付加することにより、既存のDWDMとIPベースのSAN Extensionの性能が補完され、企業や各種サービスプロバイダは、シスコだけの豊富なSAN Extensionオプションの中からそれぞれのニーズに合わせてカスタマイズされたものを選ぶことができるようになります」

販売についてCisco ONS 15454 MLシリーズインターフェースは現在ご購入いただけます。またCisco ONS 15454 SLシリーズインターフェースについては、2003年末までに販売を開始する予定です。

Cisco Complete Optical Multiservice Edge and Transport Portfolio』についてCisco Complete Optical Multiservice Edge and Transport (COMET)のプロダクトラインはIPと光ネットワークを加速させるための基盤を構築し、通信の速度や密度、多様性、性能、全てにおいて最高のサービスを提供します。Cisco COMETに関するニュース、詳細については http://www.cisco.com/warp/public/779/servpro/solutions/opticalをご参照ください。また、米国フロリダ州オーランドで2003年9月7日から11日まで開催されるNational Fiber Optic Engineers Conference (NFOEC)で、Cisco COMETソリューションを実際にご覧いただくことができます(出展ブース615)。

シスコシステムズについて

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料はhttp://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ