ワールドニュース

米国ニュース


シスコ、オーストラリアでの IP テレフォニー電話機の導入台数が 5 万台を突破

オーストラリアで主流となったIP テレフォニー、さまざまな業界で大きく成長

2003 年 7 月 17 日、シドニー発
Cisco Systems® は本日、オーストラリアの 200 以上のカスタマーに導入したインターネット プロトコル (IP) 電話の台数が 5 万台を突破した、と発表しました。

IP テレフォニーは、ビデオやデータと同じ IP ネットワーク上で音声を送信できるようにするものです。このコンバージェンスにより、ネットワークの運用経費を大幅に削減でき、ネットワーク管理がより簡単になります。またIP テレフォニーは、XML などのオープン プロトコルに対応しているので、組織はビデオ会議、コラボレーション、ディレクトリ統合、コンタクト センターといったアプリケーションをコスト効率良く導入できます。

オーストラリアにおける IP テレフォニーに対する需要の増加は、バーチャル プライベート ネットワーク(VPN)の普及も追い風となっています。VPN により、ユーザーは電話の受話器がなくても、どこからでも組織のイントラネットに接続し、インターネットを通じて電話の送信、受信が行えます。

従来の PABX 市場において、IP テレフォニーの普及は大きなインパクトを与えました。最近公表されたレポート「アジア太平洋企業のテレフォニ マーケット(Asia Pacific Enterprise Telephony Market)」 (2002 年、Frost & Sullivan 発表) では、シスコが IP テレフォニーのマーケットをリードしており、日本を含むアジア太平洋地域のマーケットで 38.5 パーセントのシェアを獲得している、と記されています。Frost & Sullivan によれば、IP テレフォニーは市場全体では、 2002 年に 97.8 パーセントの成長を見せ、日本を含むアジア太平洋地域では 1 億 79 万 3,000 US ドルの売り上げを記録しました。

シスコ オーストラリア・ニュージーランドの IP エンタープライズ セールスのディレクターである、Jeff Sheard は、2003 年(暦年)の現時点で、シスコ オーストラリアはすでに 2002 年の 2 倍以上の IP テレフォニーを導入した、と述べています。

「合計 5万台の Cisco IP Phone の約半数は、過去 9 か月の間に導入されました。この爆発的な成長率は、今年の残りの期間でさらに勢いを増すでしょう。既存のシスコのデータ ネットワークを利用して、音声通信を実施しようとする大企業がますます多くなっているからです」と、Sheard は述べています。

オーストラリアには、IP テレフォニーを利用しているシスコのカスタマーが 200 以上存在します。このマーケットのシスコのカスタマーには、州および連邦政府の省庁、半行政的省庁とその機関、人材派遣会社、ロジスティクス企業、伝統的な製造業者、通信企業、金融サービス企業などがあります。

シスコのチャンネル パートナーからの人的手段とハイレベルのトレーニングが必要なシスコのチャネル リセラー スペシャリゼーション プログラムは、IP テレフォニーの普及でともに高いレベルの顧客満足度をもたらします。

「シスコとシステム統合パートナーによるサポートが、IP テレフォニーの成功と顧客満足には必要不可欠なのです」と、Sheard は述べています。

シスコは、コンバージド ネットワーキング製品の充実したポートフォリオを用意しております。Cisco Catalyst 6500シリーズ スイッチやCisco 3600Catalyst 3750には、強力な Cisco Call Manager ソフトウエアや Cisco IP IVR (Interactive Voice Response)、Cisco IP AA (Automated Attendant)とともにさまざまな種類のCisco IP Phone と組み合わせることができます。これらの多彩な製品群は、セキュリティやワイヤレス モビリティのソリューションなどからなる、業界をリードする、エンドツーエンドのネットワーキングソリューションがサポートしています。

シスコシステムズについて

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料はhttp://www.cisco.com/でご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ