ワールドニュース

米国ニュース


Royal Borough of Kingston、大ロンドンの地方自治体で初めてシスコの IP テレフォニー技術への全面移行を実施

旧式のPBX からの移行により、自治体のサービスと生産性を向上

2003 年 7 月 10 日、ロンドン発
シスコシステムズと Prime Business Solutions 社は本日、従来の PBX (private automatic branch exchange:構内自動交換機)電話システムからシスコの IP テレフォニー技術への全面移行を目指した、Royal Borough of Kingston のプロジェクトが完了した、と発表しました。IP テレフォニー技術の導入においても、Royal Borough of Kingston は英国で最初の自治体であっただけでなく、ヨーロッパのさきがけでもありました。現在、Royal Borough of Kingston は、IP テレフォニーに全面移行した、英国で最初の自治体となっています。

Royal Borough of Kingston の自治体では、ネットワーク全体をコンバージド IP ネットワークにする契約を、Prime Business Solutions と結ぶことを決定しました。今日は、最後に残っていた PBX のスイッチがオフにされ、同自治体の IP 移行プロセスの記念碑的な最後の一日となりました。

契約の主な内容は、自治体の既存の 1,500 の内線電話を集約する PBX システムを、18 か月間でシスコの IP テレフォニーに移行させるというものでした。ネットワークには、サービス品質(QoS)とネットワークの回復力が保たれるように Cisco Catalyst スイッチが新たに設置され、1500 台のCisco IP Phone がインストールされました。Prime も、一般の人々が電話で自治体のあらゆるサービスにアクセスできるように、ARC Solution の Contact Centre Software の実装を完了しました。

79の Arc Agent で構成された、この仮想コンタクト センターの機能により、中央管理されているアプリケーションを通じて、自治体のキャンパス内の各地に分散している一連の自治体機関にコール センターの機能性が備わるようになりました。その結果、同自治体では、つねに同じアクセス ポイントで地域の要請に応えることができるようになるだけでなく、2005 年までにはあらゆるサービスを電子的に提供することが可能になります。

Royal Borough of Kingston は、同自治体の「パブリック アクセス プロジェクト」の一環として、地元のコミュニティーのサービスおよび情報へのアクセス ルートができるだけ幅広くなることを目指しています。Kingston の戦略の中心となっているのは、新しいテレフォニーを導入して、改善を行うことでした。

Royal Borough of Kingston の ICT マネージャーである Robin Noble 氏は、次のようなコメントを寄せています。「前のデータ ネットワークが導入されて 4 年になりますが、4 年の間にマーケットから消えてしまいました。我々にはサポートをどうするのかという問題が残りましたし、望むように改善することもできませんでした。当自治体の問題は、いかにして PBX のネットワークを拡大するかということでした。PBX 内のリソースでは効果的な拡張が望めず、ユーザー数の増加に対応しきれませんでしたから。そこで、我々は内線の数を 3000 に増やす代わりに、別の方法を模索し、IP テレフォニーが最善のソリューションであると考えたのです」

さらに、Noble 氏はこうも述べています。「将来を見据えて、我々は、職員がホットデスキングやリモート ワーキングを利用するのをおおいに推奨してゆきたいと考えていました。我々には、あちこちのサイトを渡り歩いて仕事をする職員がかなりいて、このような職員に家庭で通信やデータのサービスを受けることのできるオフィス ソリューションを提供したいというのが、今回の決定の大きな動機となっていました。当自治体の IP ネットワークは、信頼性が高く、現在では管理もきわめて簡単になっています。また、コール履歴、e-メールでのボイスメールといった部分の機能性には満足しています。あらゆる機能の柔軟性が向上し、操作も迅速に行えるようになっていますからね」

IP ネットワークは、コスト削減や運営効率の向上に貢献し、サービスの変革や柔軟な業務遂行を実現させるための基盤となるでしょう。IP ネットワークでは、自治体内の職員異動に関する「追加」、「異動」、「変更」費用は一切不要で、新しい生産性ツールを迅速かつ費用効率良く開発、導入することができます。あらゆる職員の机や在宅ワーカーの家庭に IP 電話を設置することで、Royal Borough of Kingston は、Kingston の住民に喜んで貰えるように、サービスの向上を目指しています。

Prime が構築した IP 通信システムは、Cisco Catalyst 6500 および 3500 シリーズ スイッチを使用したコンバージド ローカルエリア ネットワーク(LAN)と、Cisco ルータを使用したワイドエリア ネットワーク(WAN)で構成されています。また、この IP テレフォニー システムには、Cisco Call Manager 7835、Cisco Unity ボイスメール、および7940 と 7960 の 2 種類の IP Phone などが含まれています。

Prime 社について

Prime Business Solutions - Prime は、新しいタイプのシステム インテグレータ(SI)の代表的企業で、7 年間のうちに、ヨーロッパでもっとも急速な成長を遂げた企業となり、音声、動画、データのネットワーキング ソリューションを通じてコンバージェンス ベースの技術を提供しています。

Prime が専門としているのはコンバージェンス ソリューションで、取り扱う分野は音声、動画、データだけにとどまらず、情報やアプリケーションにまでおよび、競争上の優位の確立、維持を望む企業からの信頼を受けています。Channel 4、Vodafone、Cadburys、HMV、British Film Institute といったクライアントに、コンサルタントや設計、設置、サポート面でレベルの高いサービスを提供することで、Prime は、複雑なネットワーク インフラストラクチャの所有コストや運営コストの削減に協力しています。s

最近、同社はワイヤレスやコンバージェンス ソリューションの専門性を、イングランドでも屈指の第一級の大邸宅である、Benham Valence でも発揮しました。

シスコのゴールド パートナーである Prime は、Cisco Reseller of the Year 2000 -2001 を受賞しました。また、ごく最近もさまざまな賞を受賞したほか、Cisco UK Voice Reseller of the year 2003 の栄誉に輝きました。Prime 社とコンバージェンス ソリューションに関する詳しい情報は、以下のサイトをご参照下さい。
<www.prime-uk.com>
また、ARC に関する詳しい情報は、以下のサイトをご参照下さい。
<http://www.arcsolutions.com>

シスコシステムズについて

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料はhttp://www.cisco.com/でご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ