ワールドニュース

米国ニュース


DACOMはBORANetバックボーン・ネットワークの拡張のためにシスコシステムズを選択

Cisco 12000シリーズ・ルータの高い信頼性、安定性、パフォーマンスがその選択の理由

韓国ソウル、2003年7月1日 - シスコシステムズは、韓国の大手通信サービス・プロバイダの1つであるDACOMが、同社のBORANetバックボーン・ネットワークを拡張するためにCisco® 12000シリーズ・ルータを選択したことを発表しました。 DACOMのBORANetサービスは、 SOHO(Small Office, Home Office)やPCカフェを含む、企業カスタマー向けのインターネット専用回線サービスです。

ますます競争の激化するブロードバンド・サービス市場におけるDACOMの主要戦略は、差別化した音声サービスをカスタマーに一括提供することです。DACOMは、10ギガビット/秒(Gbps)のCisco 12406、12410、12416ルータを自社のバックボーン・ネットワークに導入して、急増が予想されるネットワーク・トラフィックを処理するのに必要な高パフォーマンス、高信頼性のネットワークを実現しています。

「通信事業者にとって、お客様の必要を満たす面で最も重要な要素はネットワークの信頼性とスケーラビリティです」と、DACOMのスイッチング・ネットワーク技術・計画チームのリーダーであるチョイ・ビョンチャン(Choi, Byung-Chang)氏は述べています。「私たちがCisco 12000シリーズのルータを選択したのは、差別化した音声サービスをお客様に一括提供するなど、競争力を高める新サービスを導入するのに必要な高い信頼性とパフォーマンスを提供してくれるからです」。

「DACOMのBORANetバックボーン・ネットワークの拡張に当たって弊社の製品をお選びいただき、たいへん喜んでおります。DACOMのようなサービス・プロバイダと密接に協力して事業を進めることにより、シスコは、最高かつ最新のネットワーク設計をサービス・プロバイダに提供できるだけでなく、サービス・プロバイダがお客様を引き付け、引き止めるのに必要な広帯域、高付加価値のサービスの提供を加速し、新しいレベルの収益性へと邁進することができます」とシスコシステムズ・コリアのNSPセールス・マネージャ、バーン・ユンクアン(Bahn, Jung-Keun)は述べました。

Cisco 12000シリーズは、業界で最もインテリジェントなポートフォリオを有する10 Gbpsのルーティング・ソリューションを、サービス対応の通信事業者のIP/MPLSコア・ネットワークに提供します。 この定評あるポートフォリオでは、先進的な半導体およびソフトウェア・テクノロジーを使用することにより、妥協を許さない10 Gbpsのルーティング・パフォーマンス、ほかに並ぶもののないサービス品質(QoS)、包括的な高アベイラビリティ・サポート、統合されたコアおよびエッジ機能セットを実現しています。完全にアップグレード可能なモジュール式のスイッチ・ファブリックにより、Cisco 12000シリーズは、業界で唯一実証された投資保護と最低の総所有コスト(TCO)を提供します。

Cisco 12000シリーズ・ルータの詳細については、http://www.cisco.com/go/12000を参照してください。

シスコシステムズについて

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料はhttp://www.cisco.com/でご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

Related Links
シスコシステムズ、ネットワーク・ソリューション・テスト・ラボをシンガポールに設立
▲Return to Top

お問い合わせ