ワールドニュース

米国ニュース


高速アプリケーションとサービスを手頃な価格でお手許に
シスコシステムズは新しいインテリジェントLANスイッチと機能拡張によりお客様の選択範囲を拡大

2003年6月24日

ジェニー・カルレス(Jenny Carless)、News@Cisco

中小企業(SMB)や教育機関がネットワークをアップグレードして手頃な価格でインテリジェント・サービスを導入するのを支援する現在の活動の一環として、シスコシステムズは、いくつかの新しいインテリジェントLANスイッチング製品と機能拡張を発表しました。Cisco Catalyst 4500シリーズSupervisor Engine II-PlusとCisco Catalyst 4500シリーズ・スイッチに対するその他の機能拡張、およびCisco Catalyst 2940シリーズ・スイッチはすべて、比較的小規模なネットワークを稼動しているお客様が機能を拡張するのに役立ちます。 今日のハイエンド・ネットワーク機能を通して利益を提供すると同時に、明日の最新テクノロジーへの道も開くことができます。

ネットワークに投資する

SMBは、従業員の生産性を向上させ、顧客の忠実性と収益性を高めると同時に、コストを低く抑えなければならないという圧力下にあります。同じように、教育機関は、適切に管理された情報が教室に流れ込むようにするため、高度な機能、高パフォーマンス、インテリジェント・サービスをネットワーク上で提供する必要があります。どちらのグループも他の市場と同じ厳しい経済状況に直面していますが、これらの挑戦に対して積極的かつ短期的な影響のある戦略的投資を増やしています。

「中小企業や教育機関のお客様にとって、ネットワークはIT投資全体の相当な部分を占めています」と、Cisco Catalyst 4500シリーズ・スイッチ担当の上級管理者スティーブ・シャリタ(Steve Shalita)は語ります。「手頃な価格で最新の機能を必要としているのです」。

このテクノロジーが大きな影響を与える1つの業界は、教育分野です。

ノースカロライナ州ローリーのウェーク郡の学区では、127の学校に10万人以上の生徒が通学しており、有線アクセスとワイヤレス・アクセスの両方のためにシスコのテクノロジーを備えたエンドツーエンド・ネットワークを選択しました。Cisco Catalyst 2970、Cisco Catalyst 2940、Cisco Catalyst 4500シリーズSupervisor Engine II-Plusが、学区の教室やサブ・ワークグループに設置される予定です。

「1時間に250万以上のWeb要求がある中で、私たちの仕事は、学習リソースへの制御されたアクセスを生徒に提供できるように障壁を取り除くことです」と、ウェーク郡公立学区のネットワーク・システム部長バス・ジョンソン(Vass Johnson)氏は語りました。「シスコ製品の共通インターフェイスと中央集中型の管理により、総所有コスト(TCO)が改善されます。Catalyst 4500シリーズのシャーシにSupervisor Engine II-Plusを設置すると、ワイヤリング・クローゼット内のシャーシが高密度化され、私たちの大規模な生徒グループに必要なインテリジェント・サービスとセキュリティを提供できました。Catalyst 2970シリーズを設置することにより生徒用の実験室などの比較的小規模なワークグループに手頃な価格でギガビット・イーサネットを導入できると同時に、Catalyst 2940シリーズのサイズ、密度、盗難防止オプションのおかげでネットワーク接続をすべての教室にまで拡張できます」。

新しい製品群と機能拡張

Cisco Catalyst 4500シリーズSupervisor Engine II-Plusは、エントリ・レベルのコントロール・モジュールで、ネットワークのパフォーマンスと信頼性を向上させます。Cisco Catalyst 4500シリーズは非常に多用途のプラットフォームであり、大企業および中堅企業市場の必要を長期にわたって満たしてきました。Catalyst 4500シリーズSupervisor Engine II-Plusが導入されたことは、目標とする機能を経済的な価格で調達しようとしているSMBや教育機関にとって役立ちます。

「Catalyst 4500シリーズSupervisor Engine II-Plusは、私たちのワイヤリング・クローゼットに最適な製品またソリューションです。主要な機能がすべて、特にセキュリティが統合されているということが、私たちには非常に重要です」と、ユタ州に本社を置く金融サービス会社Fairbanks Capital(フェアバンクス・キャピタル)のネットワーク責任者ライアン・スミス(Ryan Smith)氏は述べています。「すべての機能を魅力的な価格で提供してくれて、しかも必要のないクローゼット内のレイヤー3機能のためにお金を出さなくてよいのです」。

Cisco Catalyst 2970シリーズは、手頃な価格のギガビットからデスクトップまでのイーサネット・スイッチで、ワイヤ速度のインテリジェント・サービスを提供します。24個の10/100/1000BASE-Tポートを備えたこのスイッチは、既存のカテゴリ5の銅ケーブル配線上でネットワーク・パフォーマンスを向上させる必要のある、高パフォーマンスの部門単位ワークグループやごく小規模の支店に最適です。高度なQoS、レート制限、セキュリティ・フィルタリング、マルチキャスト管理などのインテリジェント・サービスをネットワーク・エッジに提供します。

Cisco Catalyst 2940シリーズは、小型でスタンドアロンのマネージド・スイッチで、8個のファースト・イーサネット・ポートと、1個の統合されたファースト・イーサネットまたはギガビット・イーサネット・アップリンクを備えています。ワイヤリング・クローゼットの外の、ユーザの作業スペース(教室や会議室など)の中で使用するように設計されており、その特徴には、耐久性のある金属筐体、壁またはデスク下への簡単な取り付け、オプションとして盗難防止に役立つケーブル保護カバーなどがあります。Catalyst 2940シリーズは、セットアップと構成がきわめて容易であり、増加するエンド・ユーザ・デバイスに対応するためにワイヤリング・クローゼットから追加の銅ケーブルまたは光ファイバを引き出すのが難しい場合や費用がかかりすぎる場合に使用されることになるでしょう。

ハイエンドの機能とサービスを手の届く範囲に

これらの新製品と機能拡張によって、SMBや教育機関が、ギガビット・イーサネットとそれが可能にするすべてのメリットをデスクトップに持ち込むのに役立ちます。「これにより、お客様は、複数のアプリケーションに高速にアクセスでき、ネットワーク内外のデータを迅速に入手できます」と、シャリタは言います。「その結果、ユーザとネットワークの生産性が改善されます。それも10倍といったスケールのパフォーマンスの向上です」。

その上、価格は適正です。これらの機能拡張によって、SMBや教育機関のお客様がこれらの高度な機能を手頃な価格でネットワークに組み込むことができます。さらに、Cisco IOSソフトウェアに既に習熟しているお客様にとっては、インターフェイスと管理の一貫性が、ITトレーニング費用の削減に役立ちます。

SMBと教育機関は、高度な機能とサービスを、多くの場合に低密度のシステムで、しかも経済的な価格で必要としている非常の幅広い層のお客様の典型例です。最近発表されたこれらの製品と機能拡張を利用すれば、従来なら非常に大規模な予算を持つお客様だけしか入手できなかったハイエンド・ネットワークの品質を、中規模の組織でも活用できるようになります。

ジェニー・カルレスは、カリフォルニア州サンタクルーズに活動の拠点を置くフリーランス・ライターです。

Related Links
シスコ、高度なネットワーク性能・機能を手頃な価格で中小企業および教育機関市場に投入

▲Return to Top

お問い合わせ