ワールドニュース

米国ニュース


ジュネーブ在住者、シスコの技術を利用したServices Industriels de Gen?ve(SIG)の次世代イーサネットブロードバンドへのアクセスが可能に

SIG、ファイバーによる10Mbpsのメトロ イーサネット ブロードバンド通信を市民と企業に提供

2003年6月18日、ジュネーブ発-シスコシステムズは本日、Services Industriels de Gen?ve(SIG)がジュネーブのシャルミーユ地区で行っている革新的な次世代ブロードバンド プロジェクトをサポートするため、シスコのメトロ イーサネットスイッチング テクノロジーを採用した、と発表しました。その結果、シャルミーユの人々は、居住するアパートの自室に居たままで、標準的なDSLのおよそ20倍の速度である10Mbpsでのブロードバンド アクセスが可能になりました。

このプロジェクトは、2003年末までに53の団地と1,000のフラット、40のショッピングアーケードを10Mbpsの回線で繋ぎ、地区の住民間の双方向のつながりを強化することを狙いとしています。ジュネーブの主要公益事業団体であるSIGは、地区内にコスト効率良くファイバーを敷設するために、主要資産のひとつである地下のエネルギー供給網を利用しています。

「SIGはジュネーブの地方自治体と提携してシャルミーユ地区の新しいブロードバンド モデルの開発に取り組み、住民間のつながりを強化し、できれば生活水準も引き上げたいと考えています。また、将来的に見込まれる需要の増大への対応策として、独自のファイバー インフラストラクチャの構築を決定しました。ジュネーブが世界有数のテレコム展示会を主催する今年、先進的な組織の誘致を望む都市には次世代イーサネット ブロードバンドが必須条件であると、このプロジェクトが証明してくれることでしょう」と、SIGの最高経営責任者である、Raymond Battistella氏は述べています。

SIGは地下の公共設備管路を利用して、戦略基盤のPoints of Presence(PoPs)に"last kilometre"ファイバーを敷設しています。PoPsには、Cisco Catalyst® 4500シリーズ スイッチが設置されており、アパートの一つ一つの部屋やCharmilles Centre Commercialの企業から、10Mbpsのイーサネット ベースのブロードバンド接続が行えるようになっています。SIGは、団地内の"last meter"でもファイバーを利用し、アパートメント、商店、企業とシスコ スイッチを接続しています。

「このプロジェクトは、公益事業団体が地方自治体やサービスプロバイダーと提携したときの成功事例となるでしょう。地方自治体がコスト効率の良い方法で市民と企業にファイバーを供給できれば、イーサネットベースのブロードバンドを都市部に導入することで地域の生産性が向上し、結果的に地域経済を刺激することになるのです」と、シスコシステムズEMEAのマーケティング担当副社長、Mark de Simoneは述べています。

今回のプロジェクトの第1段階では、SIGはウェブベースのストリーミング フォーマットを使って地域関連のコンテンツを提供していますが、SIGでは、基本的イーサネット ブロードバンドでのオンデマンド動画のようなIPベースの本格的な音声、ビデオサービスを提供し、将来的には収益創出サービスとすることを目指しています。

シスコのIOSソフトウェアをベースとした構成でファイバー インフラストラクチャを有効に活用すれば、SIGはカスタマー向け帯域幅を100Mbpsかそれ以上にアップグレードさせ、将来増大する需要にも対応することができるでしょう。SIGでは、基盤のPoPs内のCatalyst 4500シリーズ スイッチが、アグリゲーション レイヤを経由して、Cisco 7200 シリーズ ルータが設置されている、Dynamic Packet Transport/Resilient Packet Ringのネットワーク コアに接続されています。また、Cisco 3550シリーズ スイッチがメトロ イーサネット スイッチング アーキテクチャをサポートしています。

シスコシステムズについて

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料はhttp://www.cisco.com/でご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

Related Links
世界中のサービス・プロバイダーが、Metro Ethernetを使って、音声、ビデオ、データの「トリプル・プレイ」を顧客に提供

▲Return to Top

お問い合わせ