ワールドニュース

米国ニュース


BELLSOUTH とシスコ、企業向け管理ネットワークサービスの実現に向け、関係を強化

統合データサービス分野の充実を目的にワールドクラスのネットワーク プロバイダーと提携し、カスタマー サービスとケイバビリティを向上

2003 年 6 月 2 日、アトランタおよびカリフォルニア州サンノゼ発-BellSouth Corporation(NYSE: BLS)とシスコシステムズ社(NASDAQ: CSCO)は本日、両社の提携関係を強化し、BellSouthがサービスを行っている9つの州の全域で最新の企業向け音声/データ管理サービスを提供する、と発表しました。

今回の合意によって、BellSouthとシスコの両社は、ネットワーク内でのVPN構築やメトロ イーサネット、拡張SONETサービスといったネットワークベースのサービスを提供できるようになりました。その結果、ネットワーク運営での費用効率の向上や高度な通信ソリューションの導入も可能になり、企業カスタマーは、複数の場所での在庫管理、ネットワークの冗長性、企業情報やオーダーエントリー アプリケーションのリモートアクセスといった、利用価値の高いサービスを受けられるようになりました。

カスタマーを中心に考えた両社の提携は、拡大を続ける企業の通信環境に対する一つの解答となるものです。つまり、業界リーダーである両社が手を結び、完全な通信ソリューションを求める企業に適切なコンタクト ポイントを提供しようとしているのです。

「今日のグローバル経済では、データサービスは企業が求める通信と運営に必要不可欠なものとなっています。音声/データに対するカスタマーのニーズが高まるようになったため、我々はシスコのような業界リーダーと提携することにしました。そうすることで安全で信頼性の高いサービスを一元的に提供することができ、BellSouthは完全な情報ソリューションを求める企業にとって適切なコンタクト ポイントになれるのです」と、BellSouth Businessの代表であるFred Shaftman氏は述べています。

今回の合意の条件として、BellSouthとシスコは、Go-to-Marketの手法をさらに強化し、シスコシステムズのIPおよび光ネットワーク機器をBellSouthの次世代ネットワーク インフラストラクチャに統合させ、付加価値サービスをサポートすることになっています。上記の革新的なネットワークベースのソリューションに加え、BellSouthとシスコはIPテレフォニー技術サービス、無線LAN、LAN/WAN転送サービス、光CPEなどのCPEベースのサービスの共同提供を行います。これらのサービスは、無線データ管理、トランザクション処理、自動電話着信分配、統合メッセージ、プレディクティブ ダイヤリングを実現するためのものです。

さらに両社の関係強化策の一環として、BellSouthとシスコは、中小企業および大企業マーケットの両方で、ローカル/長距離ネットワーク転送サービスや設備機器、プロフェッショナル サービスを提供し、同時にオンサイトでのメンテナンスと監視のサポートを行います。提供サービスとプログラムを共同開発することで、両社はヘルスケア、金融、教育、行政といった主要な4つの垂直的市場に迅速かつ集中的に取り組むことができるのです。

「我々がBellSouthと結んだ新しい戦略的関係は、企業カスタマーにとって大変好ましいものなのです。データネットワークのハードウェアおよびソフトウェアでの我々の幅広い経験と、データ転送市場で高い実績を誇るBellSouthの信頼性を連携させれば、企業にとって革新的なソリューションの実現が可能になり、企業が所有する音声とデータが信頼できるプロバイダーの管理下に置かれようになるのです」と、シスコシステムズ米国内サービスプロバイダー セールス担当副社長、Carlos Dominguezは述べています。

2002年6月、BellSouthは同社のネットワークでの強み、製品の先駆性、クラス最高のカスタマーサポートを活用し、企業に最適な統合データソリューション プロバイダーとなる計画を明らかにしました。この計画の一環としてBellSouthは本日、ネットワークの効率性と新しい光ソリューションのサポートを向上するため、SONETインフラストラクチャを次世代MSPP(マルチサービス プロビジョニング プラットフォーム)へ移行させることを発表しました。また先月には、MPLS(マルチプロトコル ラベル スイッチング)をネットワークのコアとエッジに統合したことを発表しました。シスコは、SONETとMSPPインフラストラクチャの整合を担当するプロバイダー2社のうちの1社であり、BellSouthは、計画を実施するためにCisco ONS 15454 の技術を利用します。Cisco 10000/12000 シリーズ ルータは、IP/MPLSサービスを提供するBellSouthのネットワーク エッジにも使用されています。

「我が社のネットワーク ケイパビリティを向上させ続ければ、我々のビジネスを駆動させるエンジンに活力を与えることができます」とBellSouthの製品開発および技術担当チーフ オフィサーである、Bill Smith氏は述べています。「カスタマーにサービスすることで我々のビジネスも進化し、これまで以上にカスタマーのニーズに対応できるようになるのが望ましいのです。職場と個人の生活における次世代通信のパワーと将来性については、まだ一部が実現されただけです。この魅力的な新技術をさらに活用できれば、BellSouth が業界をリードしていくものと信じています」

BellSouth が自社のネットワーク インフラストラクチャを強化することにより、サービスレベルのオプションの増大、QoS(Quality of Service)、通信速度の選択肢の増分などの飛躍的な向上が可能になります。またこの強化により、従来のネットワークの境界を越えたネットワーク内でのVPN構築といった次世代サービスも可能になります。

BellSouth に関するリリースは、次の Web サイトでご参照いただけます。
http://www.bellsouthcorp.com/

「BELLSOUTH、次世代 SONET プラットフォームの構築に LUCENT とシスコの技術を採用」

「BELLSOUTH、MPLSテクノロジーと地域的IP バックボーンを備えたネットワーク サービスを活性化」

シスコシステムズについて

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料はhttp://www.cisco.com/でご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

BellSouth Corporation 社について

BellSouth 社(本社、ジョージア州アトランタ)は、Fortune 100 communications services companies(Fortune 誌が選ぶ通信サービス企業トップ 100)にランクされている企業です。 米国およびその他 14 の国で 4,400 万以上のカスタマーにサービスを提供しています。

顧客満足度では常に高い評価を受けているBellSouthは、大企業から中小企業まで、さまざまな事業規模のカスタマーに総合的なブロードバンド データ ソリューションを提供しています。家庭向けサービスでは、デジタル加入者線(DSL)による高速インターネットアクセスや先端音声機能をはじめとするさまざまなサービスを提供しています。また、企業と個人の両方を対象に、マーケット全体をカバーする長距離電話サービスも行っています。同社のBellSouth AnswersSMパッケージでは、市内および長距離電話サービスがワイヤレス データ、音声、Eメールや高速DSL、ダイアルアップ インターネットなどの様々なサービスと組み合わされています。BellSouth は、BellSouth® Real PagesSM.com やThe Real Yellow Pages®を通じて、オンライン広告や電話帳広告といったサービスも提供しています。

BellSouthは、全米第2の規模を誇り、革新的なデータおよび音声のサービスを行っているCingular Wireless社の株式の40パーセントを保有しています。

▲Return to Top

お問い合わせ