ワールドニュース

米国ニュース


BELLSOUTH、次世代 SONET プラットフォームの構築にLUCENTとシスコの技術を採用

ネットワークの継続的なアップグレードにより、ネットワーク性能を向上し、より充実したサービスをカスタマーに提供

2003年6月2日、アトランタ発-約10年ぶりに SONET プラットフォームの大刷新を計画しているBellSouth Corporation (NYSE: BLS)は、ネットワーク効率の向上と新たな光ソリューションに対するサポート体制を充実させることを目的に、同社のSONET インフラストラクチャを次世代マルチサービス プロビジョニング プラットフォーム(MSPP)へ移行させることを決定しました。

今回の決定に関連して、BellSouth は本日、9つの州全域のカスタマーに対するサービス オプションを拡充するために、シスコシステムズ(NasdaqNM: CSCO)とLucent Technologies(NYSE: LU)の技術を採用すると発表しました。また、投資は、同社が発表している設備投資のガイダンスに従って行われ、9つの州全域のカスタマーに次世代サービスが提供される予定です。

今回のプラットフォーム移行は、2002年に発表された、BellSouth のデータ プラットフォーム移行計画の核となるもので、同社では、ネットワーク分野での強さ、製品の先駆性、トップクラスのカスタマー サポートといった長所を活かし、企業向けの統合データ ソリューション プロバイダーとしての立場をさらに強化したいと考えていました。また、今回の計画の一環として、BellSouth では先月にMPLS(マルチプロトコル ラベルスイッチング)を同社のネットワークのコアとエッジに統合させ、IPケイバビリティの向上を図っています。

「MSPPにより、BellSouthでは、完全冗長な共通のインフラストラクチャで、時分割多重(TDM)方式の従来のサービスとパケットベースの新サービスの両方をコスト効率良く管理できるようになるでしょう。さらに、次世代のSONETインフラストラクチャを通じて最先端のソリューションを新たに提案することや、イーサネットなどの最新の転送オプションに対してキャリア クラスの安全性と信頼性を付与することも、MSPPにより可能となりました」と、BellSouth の製品開発および技術担当チーフ オフィサーである、Bill Smith 氏は述べています。

BellSouthでは、オフィス間ネットワークやエンドカスタマーの高帯域リング アプリケーションでの使用に備えて、現在導入中のLucent Metropolis DMX Access Multiplexerも、今回のプラットフォーム移行で採用する方針です。

「DMXは、BellSouth のコストパフォーマンスを大幅に向上させるもので、フルレンジのイーサネット アプリケーションを提供するだけでなく、将来のマーケットの需要に対応したシームレスな移行も実現します。MSPPプロバイダーとしてBellSouthがLucent を選んでくれたのは信頼の証であり、とても喜ばしいことだと思っています」と、Lucent Integrated Network Solutions 社の代表取締役であるJanet Davidson 氏は述べています。

また、BellSouth は、Cisco Complete Optical Multiservice Edge and Transport(COMET)製品群の一つで、キャリア クラスの機能性、信頼性とともに、サポートシステムの相互運用性を実現する、シスコシステムズのONS 15454 MSPP の採用も計画しています。

「シスコのMSPP技術を採用することで、BellSouthでは、ギガビット イーサネット(GigE)や高帯域での情報サービスといった新しいタイプの製品を迅速に導入する能力が飛躍的に向上するでしょう。すべてがキャリア クラスの信頼性によってサポートされており、BellSouthのコア インフラストラクチャの経済性を向上させることもできます」と、シスコのオプティカル テクノロジー グループ担当上級副社長のJayshree Ullalは述べています。

BellSouth は、あらゆる資産と産業リソースを集中させることで、完全で、経済性に優れた、市内および長距離のデータと通信のサービスをカスタマーに提供することができました。これは、今日拡大を続ける通信業界の要件に対してBellSouth isが提示した一つの答えなのです。

BellSouth社について

BellSouth 社(本社、ジョージア州アトランタ)は、Fortune 100 communications services companies (Fortune誌が選ぶ通信サービス企業トップ100)にランクされている企業で、米国およびその他14の国で4,400万以上のカスタマーにサービスを提供しています。

顧客満足度では常に高い評価を受けているBellSouth は、大企業から中小企業まで、さまざまな事業規模のカスタマーに総合的なブロードバンド データ ソリューションを提供しています。家庭向けサービスでは、デジタル加入者線(DSL)による高速インターネットアクセスや先端音声機能をはじめとするさまざまなサービスを提供しています。また、企業と個人の両方を対象に、マーケット全体をカバーする長距離電話サービスも行っています。同社のBellSouth AnswersSMパッケージでは、市内および長距離電話サービスがワイヤレス データ、音声、Eメールや高速DSL、ダイアルアップ インターネットなどの様々なサービスと組み合わされています。BellSouth は、BellSouth® Real Pages.comSM やThe Real Yellow Pages®を通じて、オンライン広告や電話帳広告といったサービスも提供しています。

BellSouthは、全米第2の規模を誇り、革新的なデータおよび音声のサービスを行っている Cingular Wireless 社の株式の40パーセントを保有しています。

Lucent Technologies社について

Lucent Technologies社(本社、米国ニュージャージー州マリーヒル)は、世界の大手通信サービス プロバイダー向けにネットワークの設計、提供を行っています。Bell Labsの研究調査を基礎とするLucentは、モビリティ、光、データ、音声のネットワーク技術とともに、次世代ネットワークの構築に必要なソフトウエア、サービスを得意分野としています。Lucentのシステム、サービス、ソフトウエアは、カスタマーがネットワークを迅速に構築し、より良い管理ができるように、さらに企業と消費者のために新しい、収益性の高いサービスを生みだすことができるように設計されています。Lucent Technologiesの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご覧いただけます。
http://www.lucent.com/

シスコシステムズについて

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料はhttp://www.cisco.com/でご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ