ワールドニュース

米国ニュース


多数の参加者が募ったシスコ社主催IP電話サービスコンペ(台湾)

台湾のIT専門家と学生、IP電話サービスの開発に熱中

2003年5月14日、台湾発 - シスコシステムズ®台湾支社は、第1回台湾シスコ® IP電話サービスコンペで優秀な設計を行った情報化技術(IT)の学生ならびに専門家を表彰しました。このコンテストの参加者は300名以上にのぼり、旅行予約システム、カロリー計算システムなど、インターネット プロトコル(IP)電話を使用した107種類に及ぶアプリケーションが集まりました。

シスコ社が開催したこのコンペは、台湾におけるIP電話技術の発展を助長することを目的にしています。また、このコンペは、一般大衆がIP電話の将来像を形成するチャンスとなりました。

地元のソフトウェア設計者からこれほど多くの応募があったということは、IP電話に寄せる関心が台湾で非常に高いことを物語っています。また、台湾の学校関係やIP産業には、IP電話の新しいアプリケーションを組み立てる豊かな地盤が潜在していることも示しています。

「ソフトウェア開発に携わる非常に優秀な才能がこのコンペに参加してくれたことを大変嬉しく思っています。こうした才能が集まってくれれば、IP電話のアプリケーションを開発する非常にパワフルな環境を構築できます」と、シスコ台湾支社、ジェネラルマネージャのLarry Chaiは述べています。

「私は、このコンペが台湾におけるIP電話の開発に非常に重要な出来事になると考えています。現在、技術はIPネットワークソリューションにおける主要な要素と考えられています。さまざまな産業に携わるユーザーのニーズを満たすため、IP電話の機能を強化しつづけることが当社の目的です」

これほど多様なプログラムの設計が集まったことは、IP電話には豊富な特徴があることを示しています。応募作品は、オンライン劇場サービスシステム、オンラインスケジュール作成、アドレス帳、ショートメッセージサービス(SMS)から、リアルタイム株価照会、旅行予約システム、電子メールシステム、インターネット掲示板ウィザード、カロリー計算、医療情報照会など広範囲に及びます。

受賞チームは、そのプログラムの独創性、使いやすさ、創作性、市場価値、技術レベルを基準に選定されました。コンペの受賞者は、4月22日に選定されました。コンペ作品の中から、国立台湾大学の「ロボット」チームが学生部門で優勝しました。受賞プロジェクトはIP電話電子メールシステムです。このアプリケーションは、コンピュータの経験がない人でも簡単に使えるもので、IP電話から電子メールを送信することができます。

オープン部門で受賞したEVERelite Technology社の「Revolution」チームは、コンテストの総合チャンピオンにも選出されました。このチームは、汎用の企業情報ポータル(EIP)との統合が可能な「シスコIP電話ポータルシステム」を創作し、SMS、カレンダ、アドレス帳、予定リストなどの付加価値サービスを搭載しています。また、ユーザーは、IP電話を使って、Yahooなどのよく知られたポータルサイトから株価情報をリアルタイムで調べることもできます。他のプログラムよりも実践的で多機能な設計であったことが、「Revolution」チームの受賞理由でした。

主審の一人である、Chung Hwa Telecom社主任エンジニアのLee Tien-yung氏は、「出場者の設計能力の高さにはびっくりしました。彼らは、IP電話の素晴らしいアプリケーションを設計する技術を持っているだけでなく、企業側から見ても商用価値が高いと思わせる見事な市場センスを持っています」と述べています。

IP電話は単なる電話ではなく、ウェブ型通信を効率よく行う手段でもあります。データと音声を一つのIPネットワークに集約することにより、この技術は高品質の音声伝送を実現し、コストを大幅に節約することができます。現在では、IP電話は、パーソナルコンピュータ、電話、携帯電話、パーソナルデジタルアシスタント(PDA)端末に続く、生産性が強化された最新のIP型パーソナル通信ツールとなっています。

シスコ IP電話サービスコンペティションは、シスコシステムズ台湾支社が主催し、Cisco Networking Academy®プログラムならびにPromotion Department of Institute for Information Industryが後援しています。この他、Equant Taiwan社、IBM Taiwan社、Microsoft Taiwan社、Tatung System Technologies Inc.社、Global Intelligent Network社、Training Partners社などもスポンサーになっています。

「このコンペの成功は、共同主催者ならびにスポンサー各社の努力の成果です。各社の協賛を基に、国境のないネットワーク世界を構築し、IP電話の到達レベルを次の段階に高められると自負しています」と、Chai氏は述べています。

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料はhttp://www.cisco.com/でご覧いただけます。アジア太平洋地区に関するニュースならびに関係資料はhttp://www.cisco.com/asiapac/news/に掲載しています。

# # #

Copyright? 2003 Cisco Systems, Inc. All rights reserved.Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴ、Networking Academyは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。パートナーという言葉は、Cisco社と他社との提携関係を意味するものではありません。

連絡先

報道関係向け連絡先:

Karen Chu
Cisco Systems, Inc.
+852 2588 3292
karenchu@cisco.com

▲Return to Top

お問い合わせ