ワールドニュース

米国ニュース


EMCとシスコシステムズ、次世代のストレージ・エリア・ネットワーク・テクノロジーを提供

EMCが「Cisco MDS 9000」ファミリーのリセラーとなることで、2つの業界リーダーが、インテリジェントなスイッチ/ダイレクタ・テクノロジーを提供

2003年4月29日、ネバダ州ラスベガス(EMCテクノロジー・サミット)発-世界最大手のネットワーク関連機器のプロバイダであるシスコシステムズ社(以下シスコ、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、社長兼CEO:ジョン チェンバーズ)とイーエムシー コーポレーション(本社:米国マサチューセッツ州ホプキントン、社長兼最高経営責任者(CEO):ジョー・トゥッチ、NYSE略号:EMC、以下EMC)は、両社が既存のリレーションシップを拡大する趣意書に同意し、共同で次世代のストレージ・エリア・ネットワーク(SAN)テクノロジーを提供していくことを発表しました。

この契約に基づき、EMCは、「Cisco MDS 9000」ファミリーのマルチレイヤー・ダイレクタおよびファブリック・スイッチを、Connectrix™(コネクトリックス)SANインフラストラクチャ製品の一部として再販を行なう予定です。またEMCは、MDS 9000プラットフォームで稼働するソフトウェア・アプリケーションを開発し、高い相互運用性、管理性、ストレージ・インテリジェンス、接続性オプションを実現、お客様の現行および将来のストレージ・ネットワーキングのニーズに応えていきます。

柔軟性に優れた「Cisco MDS 9000」ファミリーは、ストレージ・リソースをより効率的に管理および利用できるように設計された、パフォーマンスと拡張性の高い、インテリジェントなマルチプロトコル・ストレージ・ネットワーキング・ソリューションです。「Cisco MDS 9509マルチレイヤー・ダイレクタ」と、「Cisco MDS 9216マルチレイヤー・ファブリック・スイッチ」は、ファイバ・チャネル接続やiSCSI接続、FCIP接続など、多様なネットワーキング/ストレージ・インタフェースを提供します。また、バーチャルSAN、セキュリティ、診断機能、トラブルシューティングなど、インテリジェントで革新的なネットワーク・サービスも数多く実現します。「Cisco MDS 9000」ファミリーは今後、EMCのAutoIS(オート・インフォメーション・ストレージ)戦略の一環として開発された、広範なストレージ管理機能によってサポートされることになります。

「シスコシステムズとEMCの連携により、完全にサポートされた包括的なSANソリューションの一部として、業界トップのネットワーキング・テクノロジーとストレージ・テクノロジーを統合することが可能となります。両社共通のお客様はこの契約によって、より大規模で拡張性の高い、異機種混在環境SANを構築できるようになり、ストレージ・インテリジェンスの向上とシンプルな一元管理を実現できるメリットを享受していただけます」と、シスコシステムズ、上級副社長兼スイッチング、音声、ストレージ技術グループ、ジェネラル マネージャ、ルッカ・カフィエロ(Luca Cafiero)は述べています。

「Cisco MDS 9000」ファミリーは、EMCのSymmetrix®(シンメトリックス)/CLARiX®(クラリックス)ネットワーク・ストレージ・システムによる完全なサポートと管理性を確保するため、広範な相互運用性テストが実施されており、2003年5月にはE-Lab Tested製品として認定される見込みです。Cisco MDS 9000ファミリーは、EMCのControlCenter™(コントロールセンター)オープン管理ソフトウェア・ファミリによってサポートされます。さらにEMCは、ネットワークで稼働するオープン・ストレージ・アプリケーションの開発にも取り組む予定です。こうしたアプリケーションは、ストレージ管理、パスの最適化、データのクラス分けといったEMCのストレージが提供するサービスと、セキュリティやトラフィック管理などのシスコシステムズのインテリジェントなネットワーク・サービスとを、緊密に統合します。シスコシステムズは、EMCに技術サポートを提供し、「Cisco MDS 9000」ファミリーにおけるEMC ControlCenterの統合と、ネットワーク稼働型オープン・ストレージ・アプリケーションの開発を促進する意向です。さらにEMCとシスコシステムズは、ストレージの業界団体であるStorage Networking Industry Association(SNIA)での活動の一環として、インテリジェント・スイッチのアプリケーション・プログラミング・インタフェース(API)の業界標準を推進するという合意も交わす予定です。

EMCグローバル・マーケティング兼事業開発担当主席副社長であるデビッド・ゴールデンは、「Automated Networked Storage(ANS:オートメート・ネットワーク・ストレージ)におけるEMCの目標は、お客様の環境を自動化し、シンプルにすることにあります。Cisco MDS 9000ファミリーの拡張性、インテリジェンス、管理性は、当社のこの戦略とまさしく合致しています。私たちは、世界トップのSANテクノロジー・プロバイダとしての実績を生かして、これらのマルチレイヤー・スイッチとダイレクタを当社の優れたE-Labテストを行ない、SANコンポーネントが相互に運用でき、トータル・ソリューションとして統合されるように保証しています。シスコシステムズとEMCのリレーションシップの拡大により、当社のお客様は、マルチプロトコルの接続性、将来のネットワーク・インテリジェンス機能に対応するプラットフォーム、そしてネットワーク・ストレージの世界トップ・ベンダーによる確実なサービスとサポートが備わった、拡張性の高いSANインフラストラクチャを手に入れることができます」と述べています。

EMCとシスコシステムズは、最高レベルの可用性、パフォーマンス、共同サポート、および相互運用性を保証するべく、4年以上にわたって共同ソリューションの開発、テスト、検証を行なってきました。2000年4月には、共同ソリューションの複雑さを解消し、導入を容易にするため、EMC、シスコシステムズ、オラクルの3社でECOstructureイニシアティブを結成しました。シスコシステムズは、EMCの主要ネットワーク・インフラストラクチャ・パートナーであり、全世界のEMCストレージに広範な接続性を提供しています。EMCは、シスコシステムズのストレージ・ネットワーキングおよびAVVID(Architecture for Voice, Video, and Integrated Data)パートナー・プログラムの主要ストレージ・パートナーとなっています。

「Cisco MDS 9000」ファミリーは、今四半期中にEMC社から出荷される予定です。

EMC Corporation

EMC Corporation(NYSE略号: EMC)は情報ストレージ・システム、ソフトウェア、ネットワーク、サービスの世界的なリーダーであり、全世界にオートメート・ネットワーク・ストレージ・ソリューションを提供しています。このオートメート・ネットワーク・ストレージ・ソリューションにより、あらゆる規模の企業が、コスト効果の高い効率的な方法で、情報を管理、保護、共有できるようになります。EMCの製品とサービスの詳細については、URL:http://www.EMC.comをご覧ください。

シスコシステムズ社について

Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。1984年米国カリフォルニア州サンノゼに設立されました。シスコはネットワークの「エンド・ツー・エンド」の製品を提供しており、ルータ「Cisco」シリーズ、LANスイッチ「Catalyst」をはじめ、ATM、フレーム・リレー等のハードウェアから、世界のデファクト・スタンダードとなっているルータ制御用ソフトウェア「Cisco IOS」やネットワーク新技術「VoIP」等を、幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコ社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp/>

# # #

Cisco、Cisco IOS、Cisco Systems、CatalystおよびCisco Systemsのロゴマークは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。EMC、Symmetrix、CLARiiON、ならびにConnectrix、EMC ControlCenter、EMC Automated Networked Storageは、それぞれ、EMC Corporation社の登録商標ならびに商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。
当資料は、2003 年4月29日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳に、日本版独自の情報を付加したものです。

連絡先

サードパーティ向け連絡先:
Rick LaCroix
EMC Corp
508-293-7261
Lacroix_rick@emc.com

報道関係向け連絡先:
John Noh
Cisco Systems, Inc.
(408) 853-8445
jnoh@cisco.com

Related Links
シスコ、IPストレージ ネットワーク製品を新たに発表
▲Return to Top

お問い合わせ