ワールドニュース

米国ニュース


インドネシアの移動通信事業者、Excelcom社がシスコシステムズ製の最新式IP対応シグナリング エンドポイントの配備を完了

Excelcom社、シスコのIP中継ポイントソリューションを採用、インドネシアにおけるモバイルユーザーの現在ならびに今後のニーズに対応

2003年4月21日、インドネシア、ジャカルタ発 - PT Excelcomindo Pratama(Excelcom)社は、インターネット プロトコル(IP)対応のシグナリングエンドポイントの配備を完了しました。このソリューションは、移動データ通信の加入者ベースが増えつづけていることに対応し、こうした需要を満たすために設計されたものです。従来のNo. 7信号方式(SS7)による無線ネットワークと、IP対応シグナリングエンドポイント間のシグナリング ゲートウェイにCisco® IP中継ポイントを使用し、Excelcom社はIPネットワークの信頼性とコスト効率をフルに利用しながら、第3世代(3G)無線ネットワークサービスの基盤を構築しています。

Excelcom社はインドネシア全土で展開する第3位の移動通信事業者ですが、IPを採用することにより、顧客の移動通信スタイルに新生面を切り開こうとしています。同時に、この通信事業者は、加入者認証、メッセージトラフィック配信だけでなく、事前/事後支払いによる集計通話サービスならびに改良通話サービスなどのインテリジェント型ネットワーク機能を含めたSS7ネットワークが持つ厳しい信頼性と諸機能も確保しています。

「当社は、1995年の創業開始以来、加入者ベースで驚くべき成長を経験しました。ユーザーベースは現在、180万となっていますが、これが3年間に500万以上になると予想されており、当社では需要の成長に合わせて当社のネットワーク容量を増強できるだけでなく、新しいサービスも展開できるソリューションを探していました。IPは明らかに当社が選択すべき道であり、シスコ社は当社の条件を満たすソリューションを用意していました」と、Excelcom社ネットワーク オペレーション ディレクタのWerner Noz氏は述べています。

シスコシステムズ社インドネシアの専務取締役のIrfan Setiaputraは、「Excelcom社は同社の移動通信ネットワークにIPを統合するという遠大な計画を実証し、世界における移動通信事業者のエリート集団に加わりました。従来のTDM方式のSS7ネットワークでは、ショートメッセージサービスといった簡単なアプリケーションを処理するのも精一杯で、3Gサービスに求められる大量のデータとビデオを処理するのはさらに困難を極めます。シスコ社では、回復性の高いIPネットワークを顧客が構築できるようにする専門技術を持っていますので、次世代のIP対応移動通信ネットワークを顧客が構築する場合、当社はもっともよい立場にあります」

シスコ社のIP中継ポイントは、従来の時分割多重(TDM)ネットワーク、あるいは次世代のIP上のSS7(SS7oIP)ネットワークでSS7トラフィックを伝送させる総合的なソリューションです。シスコのIP中継ポイント製品には、従来の信号中継局(STP)が持っている機能群がすべて含まれていますので、TDMネットワーク内のSTPを効率よく置き換えることができます。また、SS7oIPモードの場合、IETF(Internet Engineering Task Force)のSIGTRAN(Signaling Transport)プロトコル標準規格を採用していますので、Cisco IP中継ポイント製品は従来のSS7ノードとIP対応信号ノードを接続して、このトラフィックをIPネットワークにオフロードしますので、従来のネットワークへの負担を低減することができます。

また、シスコ社のIP中継ポイント製品は、TDMとSS7oIPの混在モードでも稼動することができます。さらに、IETFのSIGTRAN M3UAおよびSUA規格を採用することにより、このシスコ製品は、従来のTDMネットワークとIP対応シグナリング エンドポイント(SEP)間で完全な信号ゲートウェイ機能を実現しています。

PT Excelcomindo Pratama社について

Excelcom社は1995年11月に設立され、1996年10月8日より営業を開始しました。同社の主力製品としては、SIM Card Dual Band、proXL(Connectrixの技術を採用した企業向けサービス、非 GSMタイプ)、XLnet(専用線を用いたサービスとインターネット サービス プロバイダ)などがあります。Excelcom社は「高級な通信事業者を目指して」を標語に掲げています。詳しくは、www.excelcom.co.idをご覧ください。

シスコシステムズについて

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ:CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。ニュースならびに関係資料はhttp:// www.cisco.comに掲載しています。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

連絡先

報道関係向け連絡先:
William Oei
Cisco Systems, Inc.
+65 6317 5555
loei@cisco.com

投資家向け広報担当:
Cherry Pu
Cisco Systems, Inc.
+852 2934 4628
cherryp@cisco.com

Related Links
Metro社、「将来的ストア計画」の基盤に、シスコのリアルタイム小売業向けソリューションを採用

インタビュー:シスコ社、副社長兼IP通信事業部長のMarthin De Beerが、新しい無線およびデスクトップ型IP電話の特徴について解説
▲Return to Top

お問い合わせ