ワールドニュース

米国ニュース


シスコ パートナー サミット2003概観

協調により、パートナーの採算性を向上

2003年4月15日

シスコ パートナー サミットは、シスコシステムズ社のチャネル パートナー向け年次会議です。昨年のサミットにおけるチャネル パートナーとの会合以来、シスコは、変化が激しく、困難なマーケットでチャネル パートナーの皆様が感じる不安に対応するため、懸命に努力を続けてまいりました。4月13日から17日までネバダ州ラスベガスで開かれる今年のサミットでは、チャネル パートナーの採算性の向上を目指して、シスコが昨年来より取り組んできた新しいプログラムやイニシアティブが多く発表される予定です。

シスコのCEOであるジョン チェンバーズが、サミットの冒頭で基調演説を行い、チャネル パートナーの不安やニーズに対応するために、昨年来からシスコが打ち出してきた施策の概要をチャネル パートナーの皆さまにお知らせし、同時にチャネル パートナーのビジネスの向上を図った今後の方針についても説明いたします。また、英国の起業家、冒険家であり、ヴァージン グループの総帥である、Richard Branson卿が会議の閉会演説を行います。Branson卿はこれまで170を越える企業を設立しています。設立企業の一例を挙げるだけでも、ヴァージン アトランティック航空やヴァージン ミュージックのリテール チェーン、ヴァージン レコード、携帯電話会社、財務サービス会社、ヘルスクラブ チェーンなど多岐にわたっています。

他の重役陣では、ワールドワイド チャネル担当副社長のPaul Mountfordやカスタマ アドボカシー担当上級副社長Wim Elfrink、最高情報責任者のBrad Boston、最高マーケティング責任者のJames Richardson、スイッチング ボイス キャリアシステム グループ ジェネラル マネージャのCharles Giancarlo、ルーティング テクノロジー グループ担当上級副社長Mike Volpiが、会議で演説を行います。

イベントでのニュース

リリース: シスコ、STACKWISE™ TECHNOLOGYを採用した、スタッカブル スイッチの新機軸、CATALYST 3750シリーズを発表 - ギガビット イーサネットの性能を実現するCatalyst 3750
2003年4月15日
Cisco Catalyst 3750シリーズ製品は、業界トップの使いやすさとスタッカブル スイッチで現在最高の柔軟性を組み合わすことで、ローカル エリア ネットワーク (LAN) の運用効率向上を実現。次世代のデスクトップ スイッチを代表する、この新製品ファミリーには、シスコのStackWise technologyが採用されています。

リリース: パートナー向けポータル: チャネル パートナー向けプロダクティビティ ポータルを開設
2003年4月15日
Partner Viewは、インタラクティブな新型情報、ニュース ウェブ ポータルで、チャネル パートナーとのコミュニケーションを集中化させるためにシスコがデザインしたものです。Partner Viewは、カスタマイズ可能なニュースや情報、ビジネス ツールを重点的、効率的にチャネル パートナーに提供し、 パートナーの時間と費用の節約に貢献するとともに、パートナーのビジネス管理能力も向上させます。

パートナー コンサルタティブ サービス: シスコシステムズ、チャネル パートナーの指導と知識の伝達を目的とした、業界に先駆けたプログラムを導入。
2003年4月21日開始予定
パートナー コンサルタティブ サポート (PCS) プログラムは指導、教育サービスを具体化させたもので、今月開始されます。PCSでは、シスコの最高の実務能力、方法論、専門性やワールドクラスのエンジニアリングを活用して、シスコの機器やアプリケーションの効果的導入を可能にします。

サービス マネジメント システム アプリケーション: シスコシステムズ、ウェブ ベースのサービス契約管理ソリューションで生産性を向上。
2003年4月21日開始予定
サービス マネジメント システム アプリケーションは、SMARTnetカスタマ向けに開発された、ウェブ ベースの契約ライフサイクル管理アプリケーションです。この新型オンライン システムでは、シスコはサービス契約管理のビジネス プロセスをリエンジニアして、契約書を実際に送付する手間を省くことができるようにしました。これにより、カスタマの登録情報が自動処理でき、同時にエンド カスタマの契約更新の管理に必要な視覚的情報をパートナーに提供することができるようになりました。

関連ニュース記事

特集: チャネル パートナーの採算性向上を実現する舞台装置
シスコ、新たなマーケット状況でリセラーが繁栄するためのイニシアティブとプログラム構想を発表

ニュース、情報、ビジネスツールを集中的かつ個人向けに一括して提供する、チャネルパートナー向けインターネット ポータルを開設
Partner Viewにより、リセラーの採算性をさらに向上

Q&A: シスコ、知識の伝達と指導を目的としたチャネル パートナー向け新プログラムを創設
パートナー コンサルタティブ サポートにより、シスコの複合ネットワーク技術を迅速に、コスト効率良く導入

オンサイトのプレス イベント

パートナー サミット メディア/アナリスト会議
4月15日(火曜日)
午後2時 - 午後3時30分 (イベント不参加の記者向けウェブ放送は午後3時より。詳細は以下をご覧下さい。)
Galileo 901
パートナー サミット メディア/アナリスト会議では、記者やアナリストの皆様に、シスコのチャネルと技術の最新動向を説明いたします。今年、シスコでは、チャネルを中心とした基調発表をいくつか予定しております。記者、アナリストの皆様は、詳細な情報が提供されるこのイベントにどうぞご参加ください。

チャネル パートナー パネル
4月15日(火曜日)
午後1時 - 午後2時
Galileo 1003
パートナー サミットのサービス パートナー パネルでは、記者やアナリストの皆様は、代表的なチャネル パートナーのグループから各社のサービス事業について直接説明を受けることができます。サービスに関するメディア/アナリスト向けパートナー チャネル パネル (Press/Analyst Channel Partner Panel on Services) は、パートナー サミットにご出席いただいた記者やアナリストと各分野のシスコ パートナーに、サービスにおける機会と課題について語り合っていただくことを目的としています。
パネルでは、パートナー各社が、サービス強化に成功した例や今後の課題を紹介します。


業界アナリスト ラウンドテーブル
4月16日(水曜日)
午後1時 - 午後2時
Galileo 1003
今年、シスコは業界アナリストの皆様に向けて特別討議セッションを開催いたします。この席では、アナリストの皆様はご自分の担当分野に関しての質疑応答を直接行うことができます。シスコの主要重役陣も出席して、質問にお答えします。

イベント ウェブ放送

Press & Analyst Webcast: Innovations in Desktop Switching
4月15日(火曜日)
午後3時 - 午後3時30分
シスコでは、 イーサネット アクセス グループ担当上席副社長Larry Birenbaumを迎えて、ライブでウェブ放送を行います。内容は、デスクトップ スイッチング マーケットの展望で、このマーケット向けの新たなイノベーションも発表される予定です。

オンサイトの報道関係向け連絡先

Katie Efstratis
Office: 408-525-0101
Cell: 650/867-3851
kefstrat@cisco.com

Samantha Burroughs
Office: +44 (0)20 8824-4652
Cell: +44 (0) 7730 711 159
sburrough@cisco.com

Lang Tibbils
Office: 408-853-9013
Cell: 408 656-8048
ltibbils@cisco.com

Related Links
シスコ社、販売チャネル協力企業の収益増に向けた新計画を始動
▲Return to Top

お問い合わせ