ワールドニュース

米国ニュース


チャネル パートナー向けプロダクティビティ ポータルを開設

チャネル パートナーにインタラクティブな情報を個人ごとに一括して提供する、新ポータル

2003年4月15日、ラスベガス - シスコ パートナー サミット - インターネット ネットワーキングの世界的リーダーであるシスコシステムズは本日、チャネル パートナーの生産性、採算性、ROI(投資収益率)の向上を目指す施策の一環として、シスコ社とチャネル パートナーのコラボレーションのありかたを変えるためにデザインされた、新たなプロダクティビティ ポータルの開設を発表しました。Cisco Partner Viewを通じて、シスコのチャネル パートナーは個人ごとのチャネル活動データやシスコの関連情報を一括して入手できるようになります。チャネル パートナーは、ビジネス プランニングや顧客満足度、認定資格や専門資格の状況、チャネルの発表、E-ラーニングといった、各パートナーごとに用意された貴重な情報に迅速かつ簡単にアクセスでき、ビジネス上の意思決定に必要な情報をこれまで以上に詳細に知ることができるようになります。

「当社では、チャネル パートナーの皆さまへの気配りを欠かさないようにし、どうすればチャネル パートナーのビジネスがもっとうまくいくかと検討を続けています。これまで当社のチャネルパートナーにとって生産性を向上させる際の大きな障壁の一つは、当社のウェブサイトでは迅速かつ簡単に情報が入手できないということでした。Cisco Partner Viewは、生産性を向上させ、競争優位を維持させることで、パートナーが継続して成功をおさめることができるように設計されています」と、シスコシステムズのワールド チャネル オペレーション担当副社長Kevin MacRitchieは述べています。

個別でインタラクティブな情報を一括して提供

複数のチャネル ツールやアプリケーション、コンテンツがシンプルで、便利なサイトから一括して提供されるだけでなく、ポータル サイトの情報はインタラクティブなものになっているので、チャネル パートナーは求めるツールやアプリケーションに簡単にアクセスし、詳細な情報の検討や、データの編集を行うこともできます。また、データはCisco Partner Viewの関連モジュールで適宜更新されます。

ポータルでは、チャネル パートナーに3種類の情報が提供されます。個人向けに用意された情報とパートナー レベルで用意された情報、一般閲覧用の情報 (public view) です。各個人はCisco.com のIDを使って個人向けに用意された情報を閲覧し、パートナー レベルで用意された情報は、各個人が所属するパートナー企業に個別に配信されます。また、一般閲覧用の情報は一般的な情報で、ポータルにログインした全てのユーザーに提供されます。

「Cisco Partner Viewは、ビジネス上貴重な情報に一括してアクセスできるサイトとなっているだけでなく、個人向けの貴重な情報も個別に直接提供してくれます」と、Unisys Corporationのグローバル インフラストラクチャ サービス アライアンス担当副社長である Teresa Weipert氏は述べています。「Cisco Partner Viewで得る情報により、カスタマーの問題をいち早く察知し、具体的な対策を打つことができるのです」

認定資格と専門資格、パートナーの進化とE-ラーニング、顧客満足度 Cisco Partner Viewにより、企業の認定資格や専門資格のレベルに関する詳細な情報をリアルタイムでに提供すると同時に、進行中の活動を追跡記録し、資格認定を有するパートナーの社員それぞれの記録も用意します。また、パートナーに具体的な情報の詳細を提供するだけでなく、認定資格や専門資格の有効期限が近づいたときにはパートナーに対して注意や積極的な警告も行います。

さらにポータルはシスコのPartner E-Learning Connection (PEC) ウェブサイトにも直接リンクしており、Partner Access On-Line (PAL) ツールから個人向けの情報を配信します。Cisco Partner ViewのPALモジュールにより、エンドカスタマーとパートナーの満足度を追跡調査できるので、サポートではこれらの重要な情報を有益に活用することができます。しかも、これらの情報、メリットはすべて一括で入手できるため、パートナーの時間と労力の節約にもなります。

さらに、 Cisco Partner Viewにより、チャネル パートナーはシスコのチャネル プログラムや販促活動などに関する最新の発表や情報にも触れることができます。また、Partner Help Onlineセクションでは、あらゆるチャネルでパートナーの疑問に対応しています。

「PartnerViewにより、シスコとの連携が必要な仕事をうまく管理できるようになるでしょう」と、Avenet Enterprise Solutions社のネットワーク ソリューションズ担当副社長、Jay O'Callaghan氏は述べています。「シスコが我々の要望に耳を傾けてくれ、ハイクォリティーな情報管理ツールで企業の発展と顧客満足に貢献してくれるのを、頼もしく思っています」

パートナーのビジネス管理に貢献

Cisco Partner Viewポータルにはビジネス プランニング セクションがあり、パートナーはシスコ パートナー ビジネス プランニング ツールで作成したビジネス プランにアクセスし、作業を行うことができます。昨年発表されたパートナー ビジネス プランニング ツールは、パートナーとシスコ チャネル アカウント マネージャ (CAM) がビジネス機会のターゲットを効率的に設定し、プランに基づきコラボレートして機会を活用することができるようにデザインされています。また、プランの進捗状況を追跡することも可能です。パートナー ビジネス プランニング ツールをCisco Partner Viewポータルに移行させることで、シスコはパートナーとシスコ チャネル アカウント チームの間で進行されるビジネス プラニングを今後も具体化させてゆきたいと考えています。

「IPを専門とするシスコ ゴールド認定パートナーとして、ビジネスプランを推進し、マーケットのリーダーとしての地位をさらに高める際に、シスコと密接で生産的な関係を維持するのは大切なことです」と、Expanetsの最高経営責任であるJohn Charters氏は述べています。「シスコはビジネス パートナーとしての当社の価値を認識し、セールス活動にも継続的に協力してくれています。Cisco Partner Viewは効果的なポータルで、ビジネス上の重要なデータをリアルタイムで分析できる段階に発展するのを楽しみにしています。そうなれば、マーケットの重要な機会をさらに早く見出すことができるので、競争上の優位が一層強固なものとなるでしょう」

利用状況

現在、50以上のパートナーが約1年にわたり、Cisco Partner Viewの試験利用を行っています。シスコのゴールド認定パートナーとシルバー認定パートナーは、2003年5月より新しいポータルへのアクセスが可能です。また、プレミア認定パートナーは2003年8月よりアクセスが可能です。このサイトにアクセスするためには、パートナーは使用可能なCisco.comのIDを取得していなければなりません。 Partner Viewポータルについて、さらに詳しくお知りになりたいパートナーは、 www.ciscopartnerview.comをご覧下さい。

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ:CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。ニュースならびに関係資料はhttp://www.cisco.com/newsに掲載しています。

# # #

Cisco、Cisco SystemsおよびCisco Systemsのロゴマークは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。その他、本文書に記載されている全ての商標は、各会社の登録商標です。「パートナー」という語の使用は、シスコと他の企業との間の提携関係を意味するものではありません。

連絡先

報道関係向け連絡先:
Katie Efstratis
Cisco Systems, Inc.
408 525-0101
kefstrat@cisco.com

Related Links
シスコ社、販売チャネル協力企業の収益増に向けた新計画を始動

シスコ社、EMEAで流通/供給チェーンを最適化

シスコ パートナー サミット2003概観

ニュース、情報、ビジネスツールを集中的かつ個人向けに一括して提供する、チャネルパートナー向けインターネット ポータルを開設
▲Return to Top

お問い合わせ