ワールドニュース

米国ニュース


ニュース、情報、ビジネスツールを集中的かつ個人向けに一括して提供する、チャネルパートナー向けインターネット ポータルを開設

Q&A: Kevin MacRitchieが語る、リセラーの生産を高める Partner Viewの役割

2003年4月15日

チャネル パートナーの生産性、採算性の向上を目指す施策の一環として、シスコシステムズはチャネル パートナー向けのオンライン インターネット ポータル、Cisco Partner Viewを新たに開設します。Cisco Partner Viewは、チャネル パートナーのコラボレーションのありかたを変え、チャネル パートナーのコミュニティをサポートすることを目的としてシスコがデザインした、インタラクティブな新型情報サイトです。このポータルは個人向けである同時に重点的、組織的、集中的なサイトで、チャネル パートナーは重要なニュースや情報、ビジネスツールに迅速にアクセスすることが可能になります。News@Ciscoでは、シスコ社のワールドワイド チャネル部門のオペレーション担当上級副社長であるKevin MacRitchie氏にインタビューを行い、Partner Viewについて、およびそのポータルがいかにチャネル パートナーに貢献するかについて話を聞きました。

Cisco Partner Viewとは、どのようなものですか?

Kevin MacRitchie: Cisco Partner Viewは、シスコ社とチャネル パートナーのコラボレーションのありかたを変えることを目的とした、新たなプロダクティビティ ポータルです。Cisco Partner Viewを通じて、シスコのチャネル パートナーは個人ごとのチャネル活動データとシスコの関連情報を一括して入手できるようになります。また、Cisco Partner Viewは、顧客満足、認定資格や専門資格、E-ラーニング、ビジネス プランニングに関連する情報やツールをチャネル パートナーに提供します。Cisco Partner Viewでは、チャネル パートナーはビジネス上の重要なデータをリアルタイムで分析できるので、マーケット機会の重点ターゲットを設定することや、ビジネスで適切な意思決定を行うことが可能になります。このポータルはインテリジェンスも備えていますので、当社のチャネル パートナーの皆さんは、個人向けのコンテンツにも迅速にアクセスすることができます。

Cisco Partner Viewをシスコが開設した理由は?

Kevin MacRitchie: シスコでは、チャネル パートナーの生産性、採算性の向上を目的とした施策を昨年に打ち出しましたが、Cisco Partner Viewはその施策の一環となるものです。当社のチャネル パートナーの皆さんにお話しをうかがったところ、生産性を向上させる際に大きな障壁となるのは、欲しい情報が当社のウェブサイトから迅速かつ簡単に入手できないということだそうです。Partner Viewでは、チャネル パートナーがシスコに求める情報やツールを簡単に見つけられるようにして、パートナーの時間節約に貢献しようという考えも込められています。Partner Viewをフルに活用すれば、ビジネスにおけるチャネル パートナーの意思決定がさらに適切なものとなり、当社と共通のカスタマーにもこれまで以上に効率良く貢献することができるので、競争上の優位を確立することができるでしょう。

Cisco Partner Viewの主要なコンポーネント、機能はどのようなものですか?

Kevin MacRitchie: このポータルでは、パートナー向けにインターネット ベースのプログラムがすでに用意されているほか、今後は新しいプログラムが多く提供される予定です。また、さまざまな機能も計画されています。

Cisco Partner Viewでは、チャネル パートナーの生産性を向上させるために多彩なツールが用意されています。チャネル パートナーは、認定資格や専門資格の状況や利用度に関する最新の詳細情報を得ることができます。また、ポータルには通知カレンダーも含まれていますので、認定資格や専門資格に関する重要なタスクやイベントに関するお知らせが、Eメールでパートナーに送信されます。それにもちろん、チャネル パートナーは、シスコのチャネル プログラムや販促活動をはじめとした、さまざまな関連イベントの最新のニュースや情報にもアクセスすることができます。さらに、このポータルはシスコのPartner E-Learning Connection (PEC) ウェブサイトにも直接リンクしていますので、パートナーはPartner Access On-Line (PAL) ツールから個人向け情報も閲覧できます。

その上、Cisco Partner Viewには、パートナー ビジネス プランニング ツールのような機能も含まれています。昨年発表されたパートナー ビジネス プランニング ツールは、パートナーとシスコのチャネル アカウント マネージャがコラボレートして、ビジネス機会のターゲットを設定し、機会を活用するプランを策定できるようにデザインされています。このツールにより、パートナーとシスコのチャネル アカウント チームの間でビジネス プラニングのプロセスを具体化させることができます。このポータルには、ビジネス プランの行動リストをパートナーに提示するというユニークな機能も用意されています。繰り返しますが、Cisco Partner Viewにより、チャネル パートナーの企業とシスコのチャネル アカウント チームは、共同の目標や課題を設定し、追跡調査し、完遂させるまでのプロセスを具体化させることができるのです。

チャネル パートナーは、必要に応じてPartner Viewをカスタマイズすることができます。Partner Viewポータルでは、チャネル パートナーは3つのレベルの情報を閲覧できます。閲覧可能な個人情報は、チャネル パートナー企業の重役が必要に応じてカスタマイズしたものに限られます。また、「partner-view」オプションを使って、自分の企業に関するコンテンツを見ることもできます。最後に、Partner Viewには「all-access」オプションもあります。このオプションでは、パートナーはシスコが全チャネル パートナーに提供している情報やツールを閲覧できます。

今後、Partner Viewをさらに発展させる計画はありますか?

Kevin MacRitchie: Partner Viewの最初のバージョンは、ポータルの始まりにすぎません。本来、チャネル パートナーの皆様のためのものですから、Partner Viewの外見、内容がどうあるべきかを最終的に決定するのは、チャネル パートナーの皆様なのです。継続的なフィードバックを受け、我々はセールス パートナーが望む形にPartner Viewを進化させてゆくつもりです。

もっとも、我々はすでにPartner Viewの改善策の検討も行っています。今年の後半には、このポータルでは、ビジネス機会に関する情報や主要マーケット分析情報、財務動向情報、マーケティング情報、投資収益率を向上させるための方法論などが提供され、ツール情報もさらに充実する予定です。

Related Links
シスコ社、販売チャネル協力企業の収益増に向けた新計画を始動

シスコ社、EMEAで流通/供給チェーンを最適化

チャネル パートナー向けプロダクティビティ ポータルを開設

シスコ パートナー サミット2003概観
▲Return to Top

お問い合わせ