ワールドニュース

米国ニュース


シスコ、インテリジェントEthernetソリューションを産業工場へ展開

製造業の関心は産業用Ethernetへ


イリノイ州シカゴ発
National Manufacturing Week誌、2003年3月3日付け - シスコシステムズ社は、本日、厳しい環境への配備を目的に設計された耐久性の高いスイッチとしてCisco® Catalyst® 2955シリーズを発表しました。Cisco Catalyst 2955は、業界標準のEthernetの利点をオフィスビルから工場現場へ展開する最先端のインテリジェント型スイッチングサービスを提供します。合計所有コストを低減しながら、生産性を向上し、流通する情報を共有化しています。

Cisco Catalyst 2955は12ポート内蔵の小型LANスイッチで、ワイヤ速度のFast EthernetとGigabit Ethernetの接続が可能です。Cisco Catalystファミリーでエンドーツーエンドを構成した場合、セキュリティ、可用性、サービス品質(QOS)などのインテリジェントなスイッチングサービスを提供します。

ARC Advisory Groupが行った最近の調査によると、産業用Ethernet装置の世界市場は、今後5年間に複利成長率にして年84.1%(CAGR)の成長が期待できます。また、過去2年間においても、産業用Ethernet装置の総市場規模は年50%以上拡大しています。

「産業用Ethernet装置がこのように急速に採用されてきたのには、工場現場における環境が、今までの複数ベンダーによるベンダー独自の技法で構成されたネットワークから業界標準による単独構成のネットワークへと急激に変遷してきているためです」と、シスコ社、副社長兼デスクトップスイッチング事業部長のKathy Hill氏は述べています。同氏はまた、「Cisco Catalyst 2955を配備することで、製造メーカーは業界標準のソリューションによる相互運用が可能になります。また、Catalystの持つインテリジェントなサービスを全社に拡大することで生産性も向上させることができるでしょう」とも述べています。

General MotorsとEmerson、産業用Ethernetを採用

General Motors(本社ミシガン州デトロイト)は戦略的方針として、自社工場へのEthernet の導入を決定しました。「GMは試験的にEthernet設備を配備、評価し、この技術を実証しました。すでに、工場現場への配備を準備しています」と、General Motors、製造および品質部門、グローバルプロセス情報担当役員のClif Triplett氏は述べています。

また、プロセス制御市場の顧客ニーズを満足させるため、Emerson Process Management社の電力/水処理ソリューション部門では、発電ならびに廃水処理市場の顧客向けソリューションにCisco Catalyst 2955を採用する計画を進めています。「Cisco Catalyst 2955スイッチは、信頼性ならびに管理能力に対する当社の厳しい要求を満たしています」と、当部門の通信技術部長であるCarl Staab氏は述べています。また、「トラフィックの順位付け、レート制限、セキュリティなどの機能により、シスコのインテリジェントスイッチングサービスは、当社の顧客が求めている稼働時間の長期化、遅延時間の短縮化、ならびに魅力ある性能を実現しています」とも述べています。

Cisco Catalyst 2955は厳しい産業条件を満たすインテリジェントなサービスを提供

Cisco Catalyst 2955は製造ならびに産業環境を考慮した理想的な設計になっています。また、インテリジェントなスイッチング機能として、自動化ネットワークへのアクセスを制御するセキュリティ、二重化電源による高い可用性、ネットワークのパフォーマンス監視、容易な装置交換手順、マルチキャストトラフィック管理、重要な制御トラフィックの性能を決めるサービス品質(QOS)等々を搭載しています。

Catalyst 2955シリーズは、業界最高レベルのコンポーネント、コンパクト設計、受動冷却、リレー出力シグナリングなどの特徴を持っています。厳しい温度環境(華氏-40~140度)でも作動し、振動や衝撃の強い環境にも堪えられるように設計されています。また、小型化により、産業用筐体やトラフィック制御キャビネット内にも簡単に実装することができます。

さらに、この製品の特徴となっているCisco IOS® ソフトウェアは、工場現場の無線ネットワーク向けなど、シスコの他のソリューションとも容易にエンドーツーエンドな配備が可能で、入出力(I/O)装置や監視装置からコア装置にいたるまで、さらにはワイドエリアネットワーク(WAN)にまでインテリジェントなスイッチングサービスを拡張することが可能です。また、このスイッチは、内蔵のCisco Cluster Management Suite(CMS)ソフトウェアだけでなく、CiscoWorksといった簡易ネットワーク管理プロトコル(SNMP)を用いて簡単に管理することができます。

価格と出荷時期

Cisco Catalyst 2955シリーズの出荷は2003年3月を予定しており、3種類の構成が用意されています。Cisco Catalyst 2955シリーズの価格は次のようになっております。

  • Catalyst 2955T-12 ⇒ $2,100
  • Catalyst 2955C-12 ⇒ $2,900
  • Catalyst 2955S-12 ⇒ $3,600
シスコシステムズについて

シスコシステムズ社は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。ニュースならびに関係資料はwww.cisco.comに掲載しています。

編集者より:シスコの産業用Ethernetに関する発表内容についての詳細は、http://newsroom.cisco.com/dlls/ts_030303.htmlを参照してください。

# # #

Copyright c 2003 Cisco Systems, Inc. All rights reserved.Catalyst、Cisco、Cisco Systems、Cisco IOS、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに一部の諸外国におけるCisco Systems, Inc.および関連会社の登録商標です。(0301R)

お問い合わせ

報道関係向け連絡先:
LeAnne Frank
Cisco Systems, Inc.
(408) 853-4336
lefrank@cisco.com

投資家向け広報担当:
Blair Christie
Cisco Systems, Inc.
408 525-4856
lemon@cisco.com

▲Return to Top

お問い合わせ