ワールドニュース

米国ニュース


ルッキング・グラス・ネットワークス、Cisco ONS 15600オプティカル・ソリューションを採用し、基幹部門でのコストカットを実現

ルッキング・グラスでは、効率と同社MANのコスト有効度がさらに向上


2003年2月25日、イリノイ州オークブルック発
設備ベースのメトロ通信サービス事業者、ルッキング・グラス・ネットワークス® 社は本日、ロサンゼルス、ダラス、シカゴ、ニューヨーク、ワシントンD.C.の5つの都市のメトロ・エリア・ネットワーク(MAN)にCisco ® ONS 15600マルチサービス・スイッチング・プラットフォームを導入する予定であることを発表しました。Cisco ONS 15600ソリューションは、ルッキング・グラスの基幹となるメトロ・オプティカル・ネットワークでの帯域管理の柔軟性を上げ、同時に高帯域サービスの運営を簡略化し、効率を向上させます。導入は、ロサンゼルスで2003年の第1四半期に行われる予定です。

「ネットワークの効率と拡張性の向上や管理の簡略化、マーケットへのスピード強化を行うことで、カスタマーに高品質で、コスト効率の良いサービスを提供することができます。」と、ルッキング・グラス・ネットワークスのエンジニアリング担当役員、Steve Daigle氏は述べています。「Cisco ONS 15600ソリューションは当社の実力アップに大いに貢献してくれ、現在のネットの世界では最も早く光サービスを提供できるようにしてくれます。オーダーから4日でサービスを提供できるようになるのです。これは、カスタマー向け戦略としては大切なことですよね。」

Cisco ONS 15600の導入により、ルッキング・グラスではスイッチング・センターで機器を一元化できるようになるため、コストの削減が達成できます。さらにルッキング・グラスは統一のネットワーク管理システムを利用し、同時にクロス・コネクトをポイント・アンド・クリック方式で自動化することで、回路での処理を高速化することも可能になります。ルッキング・グラスでは、今後も同社のメトロ・ネットワークでCisco ONS 15454マルチサービス提供プラットフォームを導入してゆく予定です。Cisco ONS 15600とCisco ONS 15454を一緒に使うことにより、サービスの密度が高まると同時に、帯域を最大化する、効率の良いソリューションの構築が可能になります。

「多様なメトロ・エリア・ネットワーク技術の世界では、伝送ネットワークのインフラストラクチャの評価が重要ですが、今日や明日のインフラストラクチャを評価するだけでなく、3年後から5年後、あるいはもっと先のインフラストラクチャを評価する必要があります。Cisco ONS 15600により、ルッキング・グラス・ネットワークスのようなカスタマーがネットワークを構築し、その上でサービスのPoPで帯域管理を最大化し、サービスの品揃えをコスト効率良く拡大させてゆくことができるようになるのです。」と、シスコシステムズのオプティカル・ネットワーキング・グループのマーケティング担当重役、Rob Koslowsky氏は述べています。「我々もルッキング・グラスも、カスタマー中心の姿勢には代わりはありません。同社が、カスタマーにもたらす価値を向上させるために、シスコのソリューションを選んでくれたことをとても嬉しく思っています。」

シスコのComplete Optical Multiservice Edge and Transport (COMET) 製品シリーズに含まれている、Cisco ONS 15600は単一のプラットフォームでさまざまなネットワーク・エレメントを提供します。Synchronous Optical Network (SONET)/Synchronous Digital Hierarchy (SDH)マルチプレクサやデジタル・クロスコネクト・ネットワーク・エレメントとの組み合わせにより、ONS 15600はネットワーク・エレメントの数を減らし、管理を簡略化し、さらにサービスのポイント・オブ・プレゼンスでのマルチサービス能力を増大させることで、メトロポリタン・ネットワークの運営をシンプル化します。 Cisco ONS 15600についての詳細な情報は、 http://www.cisco.com/en/US/products/hw/optical/ps4533/index.htmlでご覧下さい。

ルッキング・グラス・ネットワークス社について

ルッキング・グラス・ネットワークス® 社は、SONET、波長やイーサネットによる光サービス、高容量のダーク・ファイバーやキャリアから独立したコロケーション・サービスなどを迅速に提供するとともに、キャリアやエンタープライズ・カスタマー向けにデザイン、構築のカスタマイズ・サービスも行っています。設備ベースの企業であるルッキング・グラスは、メトロポリタン・ファイバー・オプティック・ネットワークを構築、所有、運営していますが、このネットワークは米国の大都市圏で通信伝送サービスを提供するために、最もフレキシブルナな光学的運用支援システムを使用しています。ルッキング・グラスのネットワークは実質的に多岐にわたっており、接続しているカスタマーには、一流航空会社経営のホテルやILECの本部ビルディング、大手企業の建物や主要なデータ集約施設などが含まれています。ユニークなプロトコル 「agnostic」のプラットフォームで、ルッキング・グラスはローカル・ネットワークに重点をおいた接続性や多彩なサービス・オプション、迅速なサービスを提供し、帯域に対するカスタマーの強いニーズを満足させています。 http://www.lglass.net

連絡先

報道関係向け連絡先:
Beth Carlson
Looking Glass Networks
630-242-2016
beth.carlson@lglass.net

▲Return to Top

お問い合わせ