ワールドニュース

米国ニュース


シスコ、ECDN分野を拡充し、拡張可能な最新システムでアプリケーションとコンテンツ配信を最適化

ビジネス・ビデオとアプリケーション・アクセレーション・サービスで、トップ・エンタープライズのROIを急速に向上


2003年2月25日、カリフォルニア州サンノゼ発
シスコシステムズ社は本日、Cisco®Application and Content Networking System (ACNS)を中心に、Enterprise Content Delivery Network (ECDN)の性能を拡張しました。シスコの最新のACNSソフトウェアであるバージョン5.0と新型のハードウェア機器、ルータ統合モジュールの組み合わせにより、アプリケーションとコンテンツ配信でのパフォーマンス、マネージャビリティ、拡張性の大幅向上が実現されます。また、シスコでは、ベスト・プラクティス・ガイドと「クイック・スタート」の動画ソリューションを提供し、研修やコミュニケーション用の動画などのコンテンツ配信ソリューションをカスタマーが導入、実施するのを支援する、と発表しました。

シスコの次世代ECDNソリューションとしてシスコACNS は、基幹のビジネス・アプリケーションやウェブ・コンテンツ、ウェブ・ベースのポータル、動画を充実させるために、拡張性が高く、柔軟性も備わったオプションをカスタマーに提供し、ユーザを分岐させることで、セキュリティや従業員の生産性、ネットワークの効率性の最大化を実現します。多くの産業の企業カスタマーがCisco ACNSの恩恵を受けています。米国退役軍人省、Sprint社、カーティン工科大学などもその一例です。

米国退役軍人省では、復員軍人やその扶養家族、関連受益者への年金、その他のサービスの管理を行っており、技術を利用した教育システムにより、顧客重視施策の強化、コーポレート・コミュニケーションの向上、従業員教育の改善を図りたいと考えていました。米国退役軍人省従業員研修システム部門、情報技術コーディネーターのCraig Davis氏は、「国内各地に18万人以上いる各従業員を対象に、毎年40時間の研修をコスト効率良く行うことができるソリューションを求めていました。」と語ります。

「衛星ネットワークでは、国中のメディカル・センターに生の放送やメディアリッチなコンテンツを配信することはできていましたが、さまざまなサイトで大量のコンテンツのやりとりができるように、インフラストラクチャを最適化してくれるソリューションも必要になっていました。シスコACNSなら、拡張性があるので、コンテンツを国内各地のウェブサーバから配信できますからね。我々の省では、数百の場所に設置された18万台のデスクトップにコンテンツが配信できるようになりました。他にもコンテンツやアプリケーションのアクセレーション、コンテンツのフィルタリング、ウィルスのスキャン、ファイルやソフトウェアの配付といった機能がありますので、コンテンツのセキュリティの向上やWANの使用最適化、ネットワーク全体の性能向上といったことも可能になりました。」

シスコの新しいACNSソフトウェアとハードウェア

既存のIPネットワークに少しの追加をするだけで、カスタマーはCisco ACNSを使用することができます。その結果、WANの使用が減り、アプリケーションの性能が向上し、さらに動画を使った研修やビジネス・コミュニケーションをオンラインで行えるようになるので、短期でROIを向上させることが可能になります。また、Cisco ACNSでは、カスタマーは自社のネットワーク性能を拡張できるので、最先端のアプリケーションや未来のアプリケーションに対応させることもできます。シスコの新しいACNSソフトウェア5.0は導入も運営もシンプルに行えるので、カスタマーは拡張性、セキュリティ、マネージャビリティが大幅に向上したことを実感するでしょう。その上、このソフトウェアはエンタープライズ・クラスのシステムの機能上の基礎ともなるので、エンタープライズ・リソース・プラニング、カスタマー・リレーションシップ・プラニング、動画による研修およびコミュニケーションといった、ビジネス・シーンにおけるシステムの役割を最適化させ、生産性の向上に貢献します。

Cisco ACNSには、アプライアンス・ベースの4つの新しいコンテンツ配信デバイスが含まれています。Cisco 510コンテント・エンジンとCisco 565コンテント・エンジンは支社や営業所などでの使用に適しており、Cisco 7305コンテント・エンジンとCisco 7325コンテント・エンジンは大規模な支社やデータセンターでの導入に適しています。新しいプラットフォームはどれもCisco ACNSソフトウェア5.0をサポートしており、価格性能比やメモリー、ストレージが大幅に向上するため、導入した組織では単一のデバイスで複数のアプリケーションやコンテンツ・サービスを利用するメリットが生まれます。また、Cisco ACNSソフトウェア5.0は、ブランチ用ルータの2600、3600、3700シリーズやこれまでのシスコのあらゆるタイプのコンテント・エンジン・プラットフォームを統合する、最新のシスコ・コンテント・エンジン・ネットワーク・モジュールでも作動します。

Cisco ACNS導入による、カスタマーのメリット

  • 拡張可能で、マネージャブルなサービス - Cisco ACNSが提供する役立つ新サービスでは、支社や遠隔地で勤務する従業員の生産性を向上させ、コストを削減します。コンテンツの取得、配信、管理をインテリジェントかつ自動的、弾力的に行うことのできる、Cisco ACNSは、数千のオリジン・サーバからエッジの配信デバイスに至るまで対応が可能です。システムの統合マルチキャスト・レプリケーションにより、より積極的な動画の使用も実現します。さらにCisco ACNSのあらゆるサービスを中央で管理することにより、 最新のロールベースのグラフィカル・インターフェースを使って、いくつものユーザー・コミュニティを横断してのセキュリティ管理やパブリッシングが可能になります。

  • 生産性を守る、総合的なセキュリティ - ウィルスやワームを統合的にブロックし、コンテンツのフィルタリングも行うCisco ACNSは、特定のビジネス情報に対するWANの帯域幅を制限、管理することで支社や営業所にも強固なセキュリティを提供します。さらに、Cisco ACNSのセキュリティ機能には、基幹のアプリケーションや情報を不正使用から守るためのオーセンティケーションやオーソリゼーション、アクセス管理なども含まれています。

  • ネットワーク、アプリケーション、デバイスとの統合性向上 - Cisco ACNSでは、カスタマーの既存のネットワークやアプリケーションとの統合性も向上しています。ルータ統合ネットワーク・モジュール、およびサーバ直結型と回線交換型の両方のストレージ・エリア・ネットワークとの相互運用性により、カスタマーの既存のインフラストラクチャ投資が効果的に活用されます。MPEGやマイクロソフト社のWindowsメディア・テクノロジー、リアルネットワークス社のストリーミング・サービスに対応する、柔軟性と統合性を兼ね備えたマルチプロトコル・サポートにより、導入も簡単。セットトップ・ボックスとの統合により、教室やキオスクの店頭にもビデオ配信がコスト効率良く行えるようになりました。
すぐに使用可能な導入ソリューション

新しいソフトウェアやハードウェアとともに、シスコは導入プログラムも刷新し、カスタマーが早急に動画を使用して、生産性とコストの削減を最大化するだけでなく、Eラーニングやウェブを活用したポイント・オブ・セールなど、動画を利用した最先端の手法をネットワークで行えるように支援します。入手可能な最初のサービスであるシスコ・ビデオ・オン・デマンド・ソリューションでは、それぞれの組織に個別のソリューションを提供します。このようなソリューションでは、キャプチャー・スタジオ・コンポーネントや統合ウェブ・ポータル、コンテンツのオーサリング・ソフトおよび管理ソフトが推奨されるとともに、運営と導入に関する詳細なガイドも提供されます。Cisco ACNSは、エンタープライズ・カスタマーがスピーディーに導入、管理できることを目指した、コスト効率の良いソリューションなのです。「今日のビジネス環境では、企業はROIが短期に確実に向上するような投資を行っています。

これらの技術を導入することにより、企業は支社や遠隔地の従業員にも戦略的なビジネス手法を採用できるので、全社規模での生産性や採算性の向上が望めます。」と、ヤンキーグループのエンタープライズ・インフラストラクチャ担当副社長、Zeus Kerravala氏は述べています。「シスコはこのトレンドを理解しているから、これまでのECDNのパラメータを拡張させた斬新的なシステムを提案しているのです。シスコのエンド・ツー・エンドでの製品提案やパートナーのエコシステム、導入プログラムとガイドは、カスタマーにとって、既存のIPネットワークのコスト効率を最適化させ、支社にも効果を与える、より良い手法を実践するためのツールとなるのです。」

価格、入手可能性と追加情報

Cisco ACNSソフトウェア5.0は、新しいシスコ・コンテント・エンジンを対象にしたものが、以下の価格でまもなく発売されます。

Cisco 510コンテント・エンジン - 5,500ドル
Cisco 565 コンテント・エンジン - 11,000 ドル
Cisco 7305 コンテント・エンジン - 25,000ドル
Cisco 7325 コンテント・エンジン - 60,000ドル

Cisco ACNSソフトウェア5.0は、Cisco 2600/3600/3700シリーズ・コンテント・エンジンのネットワーク・モジュールを対象にしたものが2003年4月より発売されます。シスコ・ビデオ・オン・デマンド・ソリューションは、2003年4月よりシスコのコンテンツ・ネットワーキング・パートナーを通じて発売されます。

シスコのコンテンツ配信ソリューションについての詳しい情報は、www.cisco.com/go/contentでご覧下さい。

シスコシステムズについて

シスコシステムズ社(NASDAQ:CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。

# # #

Cisco、Cisco SystemsおよびCisco Systemsのロゴは、Cisco Systems社とアメリカ合衆国内外のCisco社の関連会社の登録商標です。本文書で使用されているその他の商標はすべて、それぞれの所有者の所有物です。

お問い合わせ

報道関係向け連絡先:
Larry Yu
Cisco Systems, Inc.
(408) 853-4200
lwbyu@cisco.com

投資家向け広報担当:
Liz Lemon
Cisco Systems, Inc.
(408) 527-8452
lemon@cisco.com

Related Links
BBell Canada、外科手術に向けたネットワークの構築にシスコシステムズの技術を採用、テレロボティクスによる歴史的な外科手術に効力を発揮
▲Return to Top

お問い合わせ