ワールドニュース

米国ニュース


シスコとIBMはCisco ONS 15530 DWDMおよびCisco ONS 15540 ESPのIBM GDPS環境における相互運用試験を完了

両社合同のソリューションにより、高性能で可用性の高い連続業務アプリケーションが光メトロネットワークで可能に


2003年2月19日、米カリフォルニア州サンノゼ発
シスコシステムズ社(NASDAQ:CSCO)は本日、すでに実証されているCisco ONS 15540拡張サービスプラットフォームに加えて、IBM Parallel Sysplex®およびGDPS(Geographically Dispersed Parallel Sysplex)TM S/390、ならびにzSeries eServer環境において、Cisco ONS 15530マルチサービス集約プラットフォームのアプリケーション適合試験が無事に終了したことを発表しました。IBMの試験手順に従って相互運用性が証明されたことにより、IBMおよびシスコの両社のソリューションを併用して、効率の高い連続業務プログラムを基幹用途向けに実現できるようになります。

この結果、多くの企業では、予定された運用停止であっても、予期しない停止であっても、これに起因する機能障害を抑制するため、システムおよびストレージの冗長化を実現して、高い可用性、連続業務の保証、ならびに障害からの復旧といった能力を確保できるようになります。IBMおよびシスコによるアプリケーション適正試験により、ONS 15530およびONS 15540プラットフォームは 必要なGDPSストレージならびにメインフレームプロトコルを大都市圏の光ネットワーク上でサポートできることが実証され、これによりイーコマース(電子商取引)、リソース管理、顧客関係管理、データ保管などのアプリケーションに求められる重要な条件をカバーすることができます。

「GDPSシステムの効率の良し悪しは、可用性の持続性と災害復旧プロセスの透明性にかかっています」と、IBM副社長兼eServer zSeries販売/マーケティング部長であるRich Lechner氏は述べています。同氏は、「すでに実証されているCisco ONS 15540に加えて新たにONS 15530が追加されたことで、接続条件を緩和できるだけでなく、高い可用性を持った高速ネットワーキングを求める弊社の顧客ユーザーに強力なソリューションをお届けすることができます」とも述べています。

相互運用試験は、下記に示すIBMアプリケーションソリューション環境のもとで完了しています。GDPS/PPRC(Peer-to-Peer Remote Copy)/ESCON®(Sysplex Timer®の最大適用距離40 kmまで)、GDPS/XRC(Extended Remote Copy)/FICONTM(サポート可能な最大距離100 kmまで)、およびGDPS S/390ならびにzSeries eServer環境におけるすべてのIBMプロトコル条件を適用。

「24時間×7日間といった連続業務の方針を企業が立てる場合、基幹アプリケーションに必要な能力と信頼性を確保できるシームレスで柔軟性の高いソリューションが必要になります」と、シスコシステムズの光ネットワーキンググループ上級部長であるCarl Engineerは述べています。「この適正試験をIBMと共同で行うことは、弊社のONS 15540ならびにONS 15530 DWDMプラットフォームの汎用性を示すための重要なステップでした。IBMのGDPSとシスコ製品を併用することにより、連続業務用途に対する理想的なソリューションを構成できるだけでなく、どのような種類のネットワークトラフィックでも一元管理することができます」

Cisco ONS 15540は高密度波長分割マルチプレクサ(DWDM)プラットフォームで、1本の光ファイバ対で最大32波長をサポートし、16 Mbps~2.5 Gbpsまたは10 Gbpsまでの異なる速度で伝送します。また、Cisco ONS 15530は、高密度サービス集約用途向けに設計されたDWDMマルチサービス集約プラットフォームです。Cisco ONS 15530は、DWDM波長当たり、最大40 ESCONチャネルを集約できます。このサービス集約プラットフォームとCisco ONS 15540を併用してシステムを構成すると、光ファイバ対当たり、最大1280 ESCONチャネルをサポートできます。その他の主な特徴としては、自動フェイルオーバー機能を搭載した装置冗長構成、リング、ポイントツーポイント、およびメッシュトポロジーのサポート、最新の管理機能、99.999%以上を目指した可用性などがあります。詳細については、http://www.cisco.com/en/US/products/hw/optical/
ps2011/ps4002/index.html
をご覧ください。

Cisco ONS 15540/ONS 15530とGDPSの適正化はシスコ/IBM間で企画された最近のプロジェクトで、その目的はエンドーツーエンドな情報技術を用いた業界随一の総合的なソリューションを顧客ユーザーに提供することにあります。この適正化プロセスの一環として、IBM Global Services(IGS)は、完全請負形式によるCisco ONS 15540およびONS 15530の実装も含めて、GDPSシステムの配備をフルにサポートする予定です。

シスコシステムズについて

シスコシステムズ社 (NASDAQコード: CSCO)は、インターネット用ネットワーク分野の世界的リーダーです。シスコのニュースと情報はhttp://www.cisco.com/で閲覧することができます。掲載中のニュースについては、http://newsroom.cisco.comをご覧ください。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに一部の諸外国におけるCisco Systems, Inc.および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

お問い合わせ先

新聞発表について:
John Noh
Cisco Systems, Inc.
(408) 853-8445
jnoh@cisco.com
John Proctor
Cisco Systems, Inc.
408 853-2349
joprocto@cisco.com

投資家向け広報担当:
Liz Lemon
Cisco Systems, Inc.
(408) 527-8452
lemon@cisco.com

▲Return to Top

お問い合わせ