ワールドニュース

米国ニュース


ITXC社が世界最大のVoice over IP ネットワークにシスコシステムズを選択

ITXCのキャリア顧客は高度な信頼性と異機種互換の恩恵を享受


2003年2月13日、米ニュージャージー州プリンストン発
ITXC社 (NASDAQ:ITXC) は、本日、同社の175ヶ国以上に及ぶキャリア間音声ネットワーク、ITXC.netの次世代サービスのベースとしてCisco AS5000 ユニバーサル ゲートウェイとPGW 2200 ソフトスイッチ Voice over IP(VoIP)を採用したことを発表しました。ITXCは国際音声トラフィックの利用分数では世界最大級であり、TeleGeography2003によると、国際VoIPでのトップシェアを誇る企業です。国際電話におけるVoIPの利用は急成長をしており、TeleGeographyによると、昨年わずか6%だった国際電話における電話対電話でのVoIP利用が、現在既に10%となっています。

「キャリアが使用するトラフィックの一部又は全部においてITXCを利用するケースが増えています。」と、ITXC会長兼CEOのTom Evslin氏は述べています。「キャリアは、複雑な経路制御テーブルで多数のベンダーを管理するよりも、ITXCを頼りに自社のネットワークを単純化する方が、低コストでより高い信頼性を得られることを発見したのです。同様に、ITXCはシスコを頼りに機器を充実することで、マルチベンダーの異機種互換性ばかりか、低コストで一段と高い信頼性を得られることを発見しました。これはITXCとその顧客にとって重要なことです。購買・サポート面でシスコとの関係構築ができたおかげで、当社のネットワークしか経路が無い場合に必要な高い信頼性を、キャリアのお客様に提供することができます。」

シスコシステムズ社上席副社長のCharlie Giancarloは、「ITXCが、同社の次世代ネットワークを構築するベンダーとして、シスコを選択してくださったことを喜ばしく思います。また、ITXCの今日の成功をお手伝いできたことを、誇りに感じています。」と述べ、こう続けます。「品質と拡張性にフォーカスしたITXCの経営と、シスコの持つVoIPテクノロジーとが相まって、キャリアのお客様方に、高度な信頼性を持つ音声トラフィック用ネットワークが提供されます。」

ITXCは次世代ITXC.netの構築に当たり、シスコのVoice Infrastructure and Applications(Cisco VIA)ソリューションを導入中です。ITXCにとって、シスコが提供するVIAソリューションの堅牢性とSS7共通線信号方式機能が意味するところは、従来型のテレフォニースイッチをITXCのネットワークから完全に排除しながらも、世界中にある同社顧客が利用するスイッチ群とのシグナリングの互換性は維持されるということなのです。

ITXCのネットワーク フットプリントを形成するレガシー化したスイッチ群と、シスコ以外のベンダーから購入した古い機器は取り払われ、代わってシスコ製品が導入されています。

ITXC.netでは、マーケットリーダーであるCisco AS5000 ユニバーサル ゲートウェイを介し、音声とファックスの発信及び終端処理を行います。AS5000は世界中で収益をあげるパケット音声サービスの、幅広いポートフォリオをサポートします。ITXCは、異機種互換性により、他のVoIP機器やグローバルPSTNネットワークも利用できるという点に加え、ハイデンシティ設計と機能性に優れているという理由から、Cisco AS5000 ゲートウェイ製品を選択しました。一方、Cisco PGW 2200 ソフトスイッチはワールドワイドなSS7インターコネクトを可能にし、TDMスイッチによる無用な迂回を無くします。

ITXCが特許を持つBestValue RoutingTMの技術には、公開インターネット上にて、常時キャリア級の品質で音声コール経路制御を行えるよう、シスコのVIA機器が使われています。ITXCのお客様であるキャリア並びにプリペイド コーリング カード会社は、加入者が求める質を損ねることなく、インターネットが可能にした設備投資軽減と経費削減の恩恵を受けているのです。

IP電話サービスが認められ、ITXCはCisco Powered Networkプログラムに参加することになりました。世界中のキャリアに対し、シスコは機器を、ITXCは国際通話の完結呼数を販売することになります。また、ITXCはシスコ製品及びその互換の機器とのインタフェースをとることになります。互換機器には多くのキャリアで使用されているVocalTec社製品等が含まれます。ITXCではまた、キャリアの現場でシスコ製品を設置することもしばしばとなるでしょう。キャリア セグメントをターゲットに据え、両社は既存の、あるいは新しい製品やサービスのマーケティングと販売を、協同で行うことになります。

詳しくは、ITXC とシスコの顧客獲得サクセス ストーリーをご覧ください。

ITXC社について

ITXC Corp.は国際音声トラフィックの利用分数では世界最大級の企業です。「キャリアのキャリア」として数々の顧客を抱えており、米国では全ての大手キャリアが、また、China Telecom、PLDT、Telkom South Africa、 TElecom Colombia、Telenor、Telia、VSNL等多くの既存地域キャリアが、そして新規参入事業者で競争力のある、ボリビアのCOTAS-Teledata、ベトナムのVietel、インドのData Access等がITXCのお客様です。また、モバイルキャリア顧客も増えており、世界最大級のChina MobileもITXCのお客様です。

また、2002年版Deloitte & Touche Technology Fast 500 ランキングによれば、ITXCは「北米で最も急成長しているハイテク企業」であります。

ITXCに関する詳しい情報は、 http://www.itxc.com/でご覧ください。

将来予想に関する記述

ITXCに関する記事は、本プレスリリースの1995年私募証券訴訟改革法に基づく「将来予想に関する記述(ガイダンスとして列挙された全ての記述および現四半期以降の業績予測に関する全てなど)」にも記載されています。

予測不可能な技術的問題、通信分野及びインターネット電話に関する不安定で競争的な環境、国内外における経済・市場・法規制の変化、財務予測や計画に内在する不確実性、訴追や倒産処理に内在する不確実性、当社顧客の与信状況、将来の取引状況、2001年12月31日付けの当社発行年次報告書様式10-Kに「Risk Factors」として記載された諸要素、当社が米国証券取引委員会(SEC)に届け出たその他の情報、ならびに上記以外のものを含む、数多くの既知及び未知なるリスクと不確実性により、将来予想に関する記述と実際とでは大きく異なる結果となる可能性があります。

これらの将来予想に関する記述の全ては、同記述もしくは発表がなされた日付においてのみ現状を反映しており、ITXCでは同日以降に発生した状況や事柄、あるいは不測の事態を反映する新たな将来予想記述を公に行う責務を負いません。

お問い合わせ先

サードパーティ向け連絡先:
Megan Cannell
+1.609.750.3262
mcannell@itxc.com
Mariana Cavin
+1.609.750.3461
mcavin@itxc.com

報道関係向け連絡先:
Carrie Hoffman
Cisco Systems, Inc.
408 527-7505
cahoffma@cisco.com
Mandy Knotts
Cisco Systems, Inc.
(408) 526-6889
mansumme@cisco.com

Related Links
さまざまな業種の新規顧客ユーザーに対して生産性向上と投資回収率(ROI)を強調、IP通信分野における首位を万全に

IP通信への移行のための「生産性の報酬」をVoiceCon 2003にて基調演説
▲Return to Top

お問い合わせ