ワールドニュース

米国ニュース


ストレージ系ISV向けにオープンAPIプログラムを発表

ストレージ及びストレージ ネットワーキング ベンダー向けにAVVIDパートナー プログラムをアップデート


2003年2月10日、米カリフォルニア州サンノゼ発
シスコは本日、テクノロジー開発プログラムを発表しました。SAN(ストレージ エリア ネットワーク)マネジメント及びストレージ リソースマネジメント業界の大手独立系ソフトウェア ベンダー(以下ISV)はこのプログラムを利用することで、自社アプリケーションをマルチレイヤー ディレクタ及びファブリック スイッチ製品ファミリーであるCisco MDS 9000シリーズ に統合できます。

このオープンAPI(アプリケーション プラットフォーム インタフェース)にはソフトウェア デベロッパー キット(SDK)が同梱され、それを使用してCisco MDS 9000のあらゆる業界標準に準拠するSNMPマネジメント インフォメーション ベース(MIB)統合セットにフルアクセスできます。SNMPはディスカバリとモニタリング用にSNMP v2、そしてコンフィグレーションのセキュリティとアクセス コントロール用にSNMB v3を含んでいます。

シスコは当初、ISV間での幅広いサポート、特にSANスイッチの管理を前提として、SNMP付Cisco MDS 9000プラットフォームを管理インタフェースとして提供していました。このため、シスコはソフィストケートされたMDS 9000トポロジーの完全なディスカバリに始まり、ファイバー チャネル ゾーン及びヴァーチャルSAN(VSAN)の上級コンフィグレーション管理に至る80個のMIBを開発・公開しました。Cisco MDS 9000にはまた、SNMPトラップとアラートを利用したトポロジー認識型診断とアラート管理も含まれます。

追加ISVプログラムコンポーネントにはシスコ パートナー用開発ラボラトリーに加えて、シミュレータやデザイン リファレンス ガイドといった開発ツールへのアクセスも含んでいます。更にはシスコのデベロッパー向けコンサルティング サービスだけでなく、オンラインでのバグ レポーティング、トラッキング、アップデートを含むデベロッパー サポート サイトへのアクセスもできます。

現在このプログラムに参加しているベンダーはPATROL® Storage Management software suiteのBMC Software、BrightStor SAN ManagerのComputer Associates、OpenView Storage Area ManagerのHP、IBM Tivoli SAN ManagerのIBM Tivoli Software、InterSAN® PATHLINE®のInterSAN, Inc.、Storage ProfilerTMのTek-Tools, Inc.、そしてVERITAS SANPoint ControlTMのVERITAS Software Corporationとなっています。

BMC Software、IBM Tivoli、InterSAN、Tek-Tools、VERITAS Softwareの各社は、それぞれの管理アプリケーションのCisco MDS 9000対応版を本日から60~90日以内に発表することを確約しています。上記各社はCisco MDS 9000のトポロジー、VSAN及びポートチャネルのディスカバリとコンフィグレーション、ヘルス モニタリング、ファイバー チャネルのゾーニング/インベントリを含む主な特徴全てをサポートするべく、熱心にエンジニアリングで尽力をしてくれました。その他の企業も今年の10~12月期にはそれぞれリリースを予定しています。これ以外のネットワーク マネジメント ベンダー各社も適格性審査後に本プログラムに参加することになります。

SNMP用MIBの提供以外にもシスコではSNIAストレージ マネジメント イニシアチブ(SMI)への支援にコミットしており、Cisco MDS 9000にCommon Information Model/Web-Based Enterprise Management (CIM/WEBM)の追加を図っています。シスコではこのインタフェースを2003年後半にリリースし、ストレージ サブシステム及び管理アプリケーションのベンダーからのCIM/WBEM準拠製品のリリースと綿密にタイミング調整を行います。

シスコシステムズ社 ストレージ テクノロジー グループ向けテクノロジー アライアンス担当ディレクターのBill Erdmanは「Cisco MDS 9000に対するヘテロジニアスなSANマネジメントサポートは、高度な柔軟性を持たせたオープンで先進的なSANスイッチング プラットフォームを提供するというわが社の目標達成には欠かせない条件なのです。SNMPはリリースから既に長く、きわめて安定しており、今日市場に出回っているほとんどのSANマネジメント及びSRMアプリケーションと統合できます。この業界の未来はCIMが握っていることをシスコでは十分認識しているので、今年の後半にはサポート体制が整います。」と述べています。

ストレージ及びストレージ ネットワーキング業界内ベンダー向けパートナー プログラム

シスコでは更に、同社のAVVID(Architecture for Voice, Video and Integrated Data)パートナー プログラムのストレージ ネットワーキング トラックをアップデートし、5つのソリューション分野から2つのテクノロジー カテゴリー(ソフトウェアベンダーとハードウェアベンダー)に変更しました。本日の発表にて紹介されたISV企業は自動的にストレージ ソフトウェア パートナーとして適格となり、プログラムに組み込まれます。ストレージ ハードウェア パートナーとして公式に参加を予定しているのは、Emulex、米Hitachi Data Systems、IBM、JNI Corporation及びQLogicです。いずれも自社ハードウェアとCisco MDS 9000間の相互運用性試験に既にパスしたか、今年の1~3月期内に試験完了を見込んでいます。この他のプログラム参加予定の企業は、Network Appliance、Quantum|ATL、XIOtechで、相互運用性試験完了と審査合格は4~6月期の予定です。審査合格順で本プログラムに参加する企業が増える予定です。

シスコシステムズについて

シスコシステムズ社 (NASDAQコード: CSCO)は、インターネット用ネットワーク分野の世界的リーダーです。シスコのニュースと情報はhttp://www.cisco.com/で閲覧することができます。

###

Cisco, Cisco Systems,及びCisco SystemsのロゴマークはCisco Systems, Inc.、及び米国その他の関係会社の登録商標です。また、本書掲載のその他の商標はそれらを所有する法人の財産です。

シスコ ストレージISV開発プログラムの企業サポートに参加して

BMC Software

「BMC Softwareでは、シスコのストレージISV向け新オープンAPIプログラムの開設メンバーとなれた事を光栄に思っています。Cisco MDS 9000ファミリーのPATROL Storage Management suiteへの統合により、Cisco MDS 9000のユーザーに対してアプリケーション志向のストレージマネジメントを可能にし、クリティカルなエンタープライズ アプリケーションに最高のサービスを提供できます。」
-- エンタープライズ ストレージ マネジメント ディレクター Dan Hoffmann

Computer Associates

「シスコのマルチベンダー ストレージ インフラストラクチャ プログラムとストレージ マネジメント プログラムは、顧客に真の価値をもたらすでしょう。エンタープライズ ストレージ環境の信頼性、パフォーマンス、費用効率を確実なものにするため、顧客が望むのはタイトに統合されたソリューションですからね。オープンスタンダード全般とSNIAストレージ マネジメントに対するわが社のコミットメントを分かち合えたことで、シスコには特に感謝しています。これはストレージ業界が正しい方向に進みつづけるには不可欠なコミットメントですからね。」
-- BrightStorソリューション担当上席副社長 Gary McGuire

HP OpenView

「ヘテロジニアス ストレージ マネジメントの単純化、一元化、そしてコスト削減といったHPの継続的努力が、シスコの新オープンAPIプログラムと一致しました。HP OpenView Storage Area Manager (OVSAM)はHPの統合ストレージ リソース マネジメント ソフトウェアですが、これにより、当社の顧客は現在、世界の90%のストレージを管理できます。HPはシスコと協同してOVSAMとCisco MDS 9000ファミリーとの相互運用性を確立中であり、当社のソフトウェアに新生SMIスペックを組み込むことでコミットしています。」
--HP ストレージ ソフトウェア担当副社長兼ジェネラルマネジャー Mark Sorenson

IBM Tivoli Software

「Cisco MDS 9000ファミリー用オープンAPI周りに関するシスコの尽力と、ストレージ ネットワーキングのスタンダード化に対するサポートのおかげで、シスコのSAN環境への高度なディスカバリングとモニタリング機能を付加した次世代型IBM Tivoli SAN Managerを世に出すことができるのです。IBM Tivoli SAN Managerは大規模エンタープライズSANをにらんだ拡張機能を備えています。オープンスタンダードと優れたテクノロジーを通じたIBM Tivoliとシスコの協力により、双方の顧客に対して投資リターンを促進するストレージ ソリューションを提供します。」
-- 副社長 Laura Sanders

InterSAN, Inc.

「InterSANでは、シスコのISVデベロッパー プログラム立ち上げにあたり、開設パートナーとして参加できたことを嬉しく思っております。これは、オープン ストレージ ネットワークの管理をシンプルかつ自動化するソリューションを顧客に提供することへの、両社のコミットメントを示すものです。この合意は、業界中最も包括的なストレージ エリア マネジメント ソリューションであるPATHLINEと最高の組み合わせとなるSANスイッチング プラットフォームを、双方の顧客に対して提供するものとなります。これにより、拡張性が強化され、かつ管理コストを削減できます。」
-- マーケティング担当副社長 Karen Dutch

Tek-Tools, Inc.

「Tek-ToolsではCisco MDS 9000ファミリー用新オープンAPIをサポートできることを喜ばしく思っています。これにより、当社の最高級ストレージ管理ソリューションであるStorage Profilerに更なる価値と、より優れた機能性が付加されることになります。Storage Profilerは複雑なヘテロジニアス ストレージ ネットワーク向けにWebベースのストレージ リソース マネジメントを提供するものです。シスコのオープンスタンダード イニシアチブに対する献身的活動により、双方の顧客におけるストレージ管理コストの削減と流動資産運用の最適化が可能となり、IT部門の事業目標達成を更に近づけることになるでしょう。」
-- マーケティング担当副社長 Heather Levy

VERITAS Software

「VERITASとシスコが引き続きパートナーシップを組むことにより、お客様はストレージ ネットワークに対する投資において最高の優位性を獲得することになります。両社の密接な協力体制を通じ、業界トップである当社のストレージ マネジメント、データプロテクション、そして可用性の高いソフトウェアをCisco MD 9000スイッチ ファミリーと組み合わせて使用するメリットを、お客様は今こそ実現できるのです。」
--プロダクトマーケティング担当副社長 Brenda Zawatski

お問い合わせ先

報道関係向け連絡先:
John Noh
Cisco Systems, Inc.
(408) 853-8445
mailto:jnoh@cisco.com

投資家向け広報担当:
Allison Parker
Cisco Systems, Inc.
(408) 853-0176
allpark@cisco.com

Related Links
主だった顧客と技術革新に関するファクト シート:会計年度 2003 年第 1 四半期
▲Return to Top

お問い合わせ