ワールドニュース

米国ニュース




シスコ・システムズ社のフィランソロピはシスコの慈善事業母体であり、コミュニティ・インベストメント・グループ、コミュニティ・フェローシップ・プログラム、シスコ・システムズ基金はその事業の一部です。

当社がフィランソロピ活動で重点を置く4つの課題。 人として最低限の生活、教育機会の拡大、市民としての責任、そして非営利組織のイノベーション。4つの重点課題分野でできるだけ貢献できるように、当社では各課題ごとに次のような戦略構想を策定しました。

  1. 貧困と依存の連鎖を打ち破ります。 そのためには、食料、住居、その他の生活必需品を提供するための戦略的提携を行います。
    人として最低限の生活という課題には、人々の自給自足を支援するというかたちで取り組みます。

  2. 教育を受ける機会を創出し、イノベーションに満ちた教室を育みます。 そのためには、恵まれない境遇にある生徒ーとりわけ後発発展途上国の若い女性や少女ーに特に目を向けます。
    教育機会の拡大という課題には、生活するために必要なスキルや知識を得る機会を最大限に拡大するというかたちで取り組みます。

  3. ボランティア、社会責任といった文化を育成します。 そのためには、健全なコミュニティの創生、維持に努めている市民のためのプログラムや戦略的助成活動を実施します。
    市民としての責任という課題には、常にさらなる向上を目指す健全なコミュニティを建設するというかたちで取り組みます。

  4. 努力が報われる未来を作り上げます。 そのためには、非営利組織と最善の戦略、技術を共有し、同時にフィランソロピの新たな可能性を追求することで非営利組織の活動範囲や影響力がさらに広まるようにします。
    非営利組織のイノベーションという課題には、非営利組織が仕事を完遂できるようにサポートするというかたちで取り組みます。
主にこれらの戦略構想を実施する目的で、当社ではシスコ・インパクト・グラント・プログラムを設けています。

▲Return to Top

お問い合わせ