ワールドニュース

米国ニュース


HP、エンタープライズ向けモビリティ・ソリューション「Intelligent Building」を発表

~都市型コミュニティ「サンタナ・ロウ(Santana Row)」 のオープンにより、シスコシステムズと共同でモビリティ・アーキテクチャおよびサービスを実現~


カリフォルニア州サンノゼ、2002年11月7日 - HP(NYSE:HPQ)は今日、新プログラムとして「HP Intelligent Buildingソリューション」を発表しました。このソリューションによって、音声、データ、マルチメディアのサービスを包括的に提供され、ユーザのモビリティ(機動性)、生産性、情報へのアクセスが向上します。サンノゼの都市型コミュニティ「サンタナ・ロウ(Santana Row)」が今日公式にオープンしたことで、HPのIntelligent Buildingによるモビリティ・アーキテクチャとシスコシステムズの技術ソリューションの結合が実現し、事実上いつどこからでも、情報やサービスにアクセスできるようになりました。

HP Servicesは、モビリティ(機動性)・アーキテクチャの設計および展開によって、企業が新しい収益機会を作るのを支援し、仮想コミュニティでの情報共有を促進しています。HP Intelligent Buildingアーキテクチャを利用することで、顧客はコミュニティのポータル・サイトや、公園での無線インターネット・アクセス、無線によるホテルへのカーブサイド・チェックインといったアプリケーションを、その地域のインフラストラクチャの一部のごく当たり前のものとしてシームレスに提供できます。これらの革新的なサービスの提供によって、エンド・ユーザはこれまでにない便利さと機動性を享受できます。

HP Servicesでマーケティング、戦略および提携を担当する副社長ユーゲン・ロトラーは、「ひとびとの生活の仕方や働き方は急速に変化しており、企業は仮想コミュニティのほか、顧客、サプライヤ、および従業員の間で生まれたモバイル・ライフスタイルのニーズに対応しようとしています。私たちは、従業員や顧客、パートナーが場所や時間にかかわらずメディアや情報にアクセスすることを可能にする新技術から、企業が価値を引き出すのを支援しているのです」と語っています。

新たな都市型コミュニティにおけるモビリティ

HPは、不動産開発業者であるFederal Realty Investment Trust、および米国シスコシステムズと協力し、新しい都市型コミュニティ、サンタナ・ロウを創り出しました。

サンタナ・ロウは、特徴的な居住地域、ショッピング・ゾーン、レストラン街をもつ独特のコミュニティです。サンタナ・ロウはシリコン・バレーにあり、国際色豊かなレストランやユニークな店舗、213の客室のあるブティック・ホテル、255戸の賃貸住宅、メイン・ストリートと公園から成っています。このコミュニティのどこからでも、モバイル技術とサービスが利用できます。

Federal Realty Investment Trustの会長兼CEOを務めるスティーブン・J・ガットマンはこう語っています。「サンタナ・ロウは、顧客がサービスや情報を必要とするときに簡単にアクセスできるようにするための技術のすばらしい見本です。私たちは、業界をリードするITサービス・プロバイダ、また私たちとお客様にIT投資の大きな価値を実感させてくれる企業パートナーとして、HPを選んだのです」。

HP Intelligent Buildingアーキテクチャは、シスコシステムのネットワーク・スイッチング、ルーティング、VoIP、セキュリティ、無線、サービス創造ソリューションと結びつくことで、サンタナ・ロウおよびその中にある高級ホテル「ホテル・バレンシア」においてモバイル・コミュニティを実現しています。サンタナ・ロウおよびホテル・バレンシアでは、小売店や居住地域での高速インターネット・アクセス、公園や公共の場での無線アクセス、オンラインのコミュニティ・ポータル・サイト、さらにデジタルCATVといったサービスも提供されています。

また、HPはNXTV(NXTV, Inc.)と協力し、最新鋭のデジタル・ビデオとブロードバンド・エンターテイメント・サービスをホテル・バレンシアに提供しています。

HP Servicesは、Intelligent Buildingソリューションを宿泊/飲食施設、教育施設、商業オフィス施設向けに開発しています。これまでに、政府関連のコミュニティをつなぎ、居住地域と商業地域をミックスするなどの活動を行い、ポートフォリオとして4つの主要マーケットを展開しています。

  • HPインテリジェント・ホテル
  • HPインテリジェント・キャンパス
  • HPインテリジェント・オフィス
  • HPインテリジェント・コミュニティ

このソリューションは現在は北米で提供可能であり、2003年初期には欧州⁄中東アジア⁄アフリカ(EMEA)でも提供を開始する予定です。HPインテリジェント・ホテルは、オーストラリア、南太平洋全域で利用可能です。

HP Intelligent Buildingソリューションを導入した企業としては、Vancouver School District、Cerritos Library、Harrah's Rincon Casino and Resort、Wolfsburg AGなどがあります。

今日の発表からの写真など、より詳しい情報は、オンライン・プレス・キット(http://www.hpservicesnews.com/)、シスコシステムズ(http://newsroom.cisco.com/)、およびFederal Realty(http://www.santanarow.com/)で入手できます。

HPについて

HPは、消費者および企業に対し、製品、技術、ソリューション、サービスをグローバルに提供するトップ・レベルの企業です。その提供内容は、ITインフラストラクチャ、パーソナル・コンピューティングとアクセス機器、グローバル・サービス、画像化および印刷と広範に及びます。HPはコンパック・コンピュータとの合併を2002年5月3日に完了しました。HPの詳細については、http://www.hp.com/をご覧ください。

# # #

このニュース・リリースには、現時点では未確定の情報が含まれており、リスク、不確定要素、仮定が存在します。過去の事実以外の情報はすべて、未確定の情報をみなされます。リスク、不確定要素、仮定には、特定の製品やサービスの販売マーケットが予期されたとおりに発展しない可能性や、その製品やサービスの開発が計画どおりに進まない可能性があります。また、HPの証券取引委員会への報告(2002年4月30日までの四半期分のForm 10-Qでの四半期報告書、およびForm 10-Kでの年次報告書[2002年1月30日修正]の後に提出された2001年10月31日までの営業年度分の報告書を含むが、これに限るものではない)にその時々記述されているリスクも存在します。これらのリスクまたは不確定要素が実現した場合、あるいは仮定が不正確であることが判明した場合、HPの業績はこれらの情報での予測と著しく異なる可能性があります。HPはこの不確定情報について責任を負わず、これを更新することはありません。

問合せ先

サード・パーティについての問い合わせ先:
ナタリー・ウォレス
Hoffman Agency (HP)
+1 603 298 6659
nwallace@hoffman.com

プレス問合せ先:
メヘブーブ・ジェイファー
HP
+011 44 1344 365241
mehboob_jaffer@hp.com

Related Links
関連記事:
シスコの最新ネットワーキング技術を利用するサンタナ・ロウ 関連リンク:
Q&A:シスコのスティーブ・スタインヒルバー、シスコとHPの提携について語る

ホワイト・ペーパーとファクト・シート:
サンタナ・ロウ:建物と先進的なネットワーク・コミュニティ
サンタナ・ロウ:ファクト・シート

関連リンク:
シスコとサンタナ・ロウ
Cisco Mobile Office
サンタナ・ロウ
ホテル・バレンシア

▲Return to Top

お問い合わせ