日本版 ニュースリリース

Japan News






日本シスコシステムズ、

12月6日九州支店開設

~PBXを使わず支社内電話をすべてIP(インターネット・プロトコル)化~

Dec 06, 1999
No. 9954

 1999年12月06日、日本シスコシステムズ株式会社(代表取締役社長 黒澤 保樹、資本金22億2千万円、東京都千代田区丸の内三丁目2番3号TEL:03-5219-6000)は、国内拠点として東京本社、関西支社に次いで第3の拠点、九州支店を開設いたします。

 日本シスコでは、従来よりパートナーを通じたチャネル販売を行なっておりますが、昨今インターネットを含むネットワークの企業業務における重要性がますます増しております。そのためネットワーク技術情報等の入手を直接望まれる企業が増え、そのための営業部隊を「ハイタッチ・セールス」として大企業を中心に配置してまいりました。この要望が各地の主要都市レベルでも顕著になり、各地域への拠点開設の要求も増加しております。そこで日本シスコでは、これら顧客要望へ応えるため第三番目の拠点として九州地区へ展開することにいたしました。

 最近では企業の本社・支社間でのネットワーク接続は不可欠のものとなり、最新の例えばVoIP(インターネットによる音声統合)、VPN(仮想閉域網)等様々な技術がそれらネットワークに応用されようとしています。今回開設する九州支店では、企業間のIPネットワーク化による業務効率向上と通信コストの削減を具現化するモデルケースを目指し、本社・支社間に最新のネットワーク環境を構成しております。大きな特長としては、支店内にはPBXが一台も設置されておらず、内線接続と特に市外局番03、06へ支社から発信される外線は、社内VoIPを経由し東京本社ならびに関西支社の外線を通じて発信されます。また、支店内電話はすべてIPフォンを使用した、インテリジェント・オフィスとなっています。これら技術を実際に利用することで顧客に対してネットワーク構築提案から、技術応用の体験の場としても利用できる役割を与えたいと考えております。

 当社では、九州支店に引き続き今後も主要都市への展開を計画しております。

日本シスコシステムズ株式会社 九州支店概要

開設日: 1999年12月6日(月)
住所: 〒812-0039 福岡市博多区冷泉町5-35
福岡祇園第一生命ビル