日本版 ニュースリリース

Japan News






日本シスコシステムズ、

デンマークのココム(Cocom A/S)社を買収

September 22, l999
No. 9941

 1999年9月15日
 ネットワーク機器の大手ベンダー、シスコシステムズ(本社:米国カルフォルニア州サンノゼ、社長:ジョン・チェンバース)は、デンマーク、コペンハーゲンに本社を置く、ココム社 を買収しました。
 買収金額は、6,500万ドルとなり、株式交換方式で実施し、2000年第1四半期までに完了する予定です。

 ココム社は人工衛星、ワイヤレスそしてケーブル利用での上インターネット接続のソリューションにおける欧州でのリーディングデベロッパーです。この買収は、通信の主要な広域帯でのアクセスプロダクトをデリバリーするために我々の戦略を支援し、そしてシスコの uBR シリーズと IOS (TM) テクノロジーを基盤としたシスコのケーブルアクセスポートフォリオを拡大します。

 ココム社の製品は、デジタルのビデオ放送( DVB )とデジタル、オーディオ、ビデオ会議( DAVIC )2つの標準に基づいています。

 DVBのケーブルモデムシステムは、伝統的な電話モデム技術のトランスミッションを1,000倍までスピードアップし、デジタルで使われる DVB ケーブルモデムは、トップボックスと広域帯での基礎構造を構築しました。

 ココム社は、1995年に設立し、従業員66名です。CEOのAllan J.Vestergaardと創業者で社長のHenrik Hvidtfeldt と筆頭副社長のGregers Kronborg が継続して運営し、デンマーク・コペンハーゲンがケーブルプロダクトとソリューショングループの一部として機能します。