日本版 ニュースリリース

Japan News






シスコとIBM、
テクノロジー、ネットワーキング、および戦略的サービスで提携

September 1, l999
No. 9936

[米国ニューヨーク州アーモンク、カリフォルニア州サンノゼ
                                                  8月31日(現地時間)発]

  世界最大手のネットワーク関連機器のプロバイダであるシスコシステムズ社 (以下 シスコ、本社: 米国カリフォルニア州サンノゼ、社長:ジョン・チェンバース)とIBMコーポレーションとは、31日(現地時間)、20億ドルのテクノロジー契約、IBMグローバル・サービスとの戦略的提携、IBMのネットワーキングに関する知的所有権の一部のシスコへの売却からなる世界的規模の協定を結んだと発表しました。

 これらの合意に基づき、両社はネットワーキング・ソリューションおよび各種のテクノロジーやサービスからなる強力なラインアップを世界中の企業やサービス事業者に対して提供することになります。今日の発表の要旨は次のとおりです。

 IBMグローバル・サービスとシスコとの戦略的提携。両社はお客様のe-businessおよびネットワーキング・ニーズに対応すべくフル・ラインアップのサービスおよび共同開発ソリューションを提供します。シスコの世界中の お客様はシスコ製品のサポートに、これまで以上にIBMグローバル・サービスを利用できるようになります。
 IBMのネットワーキング・ハードウェア・ディビジョンの所有するルーティングおよびスイッチングに関する知的所有権をシスコが買収し、またお客様がシスコのネットワーキング・ソリューションを導入するに当たり円滑な移行を実現するための商品の共同開発を行う。IBMは既存のお客様に現在提供しているルーターおよびスイッチ製品に対するサポートを継続するとともに、世界規模の販売・流通チャネルを通じて引き続きシステム・ネットワーク・アーキテクチャー(SNA)、トークンリング・ソリューション、イーサネット・アダプターを提供し、これをサポートします。
 向こう5年間、シスコがIBMテクノロジーを購入する契約を結ぶ。

 「お客様は伝統的なビジネスモデルからe-businessへ移行するにつれ、テクノロジー・プロバイダーに支援とリーダーシップが求められるようになっています」と、IBMテクノロジー・グループのシニア・バイス・プレジデント兼グループ・エグゼクティブのジェームス・ヴァンダースライス氏は語っています。「この度の提携を通じて、私どもは、サーバー、ソフトウェア、サービス、テクノロジーにおけるIBMの強みとシスコが持つ高度なネットワーキング技術を組み合わせ、そうしたリーダーシップを提供していきます」

 「インターネットはあらゆるビジネスの運命を書き替えつつあり、今回のシスコとIBMの提携は『ニュー・ワールド・インターネット』に基づくビジネスプロセスへと転換するにあたって協力することで、両社のお客様に多大な価値をもたらすことになるでしょう」と、シスコシステムズ・インターワークスビジネス・ディビジョンのシニア・バイス・プレジデント、セルビー・ウェルマン氏は語っています。
 「当社のインターネット・エコシステムに合致しているこの提携は、シスコの多彩なエンド・ツー・エンド・ネットワーク・ソリューションと、IBMのテクノロジーおよび世界規模のサービス体制を活用して、シームレスにインターネット上でのビジネスへと移行するための膨大な市場機会をお客様に提供するものです」

 「強力なネットワークの構築は世界進出とe-business戦略の鍵を握っています」と、IBMグローバル・サービスのIBMシニア・バイス・プレジデント兼グループエグゼクティブ、サム・パルミサーノ氏は語っています。「今回の戦略的提携を通じて、お客様は迅速にシスコ製品とIBMのサービスを利用して、シスコ・ベースのネットワークの迅速な配備、最適化、維持管理を行うことができるようになるでしょう」

 企業はいまや、ネットワーク・コンサルティングや設計から製品調達、導入・立上げ、維持管理に至るまで、シスコ製品に関する必要なサポートをIBMグローバル・サービスに依頼することができます。このサポートの一環として、IBMグローバル・サービスは引き続き、シスコ・サポートの技能者認定を大幅に拡大し、ネットワーク・ソリューション導入やe-business移行に取り組む世界中のお客様をアシストしていきます。IBMグローバル・サービスとシスコは、サービス事業者や顧客企業にそのe-business要件、データ⁄音声⁄ビデオ・サービス向けインターネット対応オープン・アーキテクチャーー、企業管理に対処するためのネットワーク・ソリューションの内容を拡充し、これを提供していきます。
 IBMグローバル・サービスは、共同技術開発と共同販売・マーケティングを柱とするにシスコの「グローバル・サポート・パートナー・プログラム」、「ゴールド・パートナー認定プログラム」、「シスコ・ボイス・アプリケーション・パートナー・スペシャライゼーション」に参加します。

 今回の提携により両社の得意業務を互いに補うことで、IBMとシスコはネットワークとシステムのパフォーマンスを向上するソリューションを提供することが可能になります。e-businessへと移行しつつあるお客様は、より高度なセキュリティ、アベーラビリティー(可用性)、アプリケーション・パフォーマンスを必要としています。IBMとシスコはビジネス方針管理などの分野で協力することで、サービスのレべルアップにつながるe-business機能の配備をスピードアップするためのインフラを提供します。

 このパートナーシップは製品の多彩化を進めることを通じて、中・長期的ネットワーキング戦略を策定する上での一層のフレキシビリティをお客様に提供するでしょう。また、企業は新たに加わったサービスを利用することで次世代ネットワークの導入を迅速かつ簡単に行えるようになります。シスコのインターネット・ソリューションへの円滑な移行をアシストするため、両社はまた、お客様の機会を共同で見いだし、取り扱うプロジェクト・オフィスと、ソリューションのチェックを行うインターオペラビリティー(相互運用性)研究所を設立します。

 今回の提携の一部は、政府のレビューにより今後変更される場合があります。

シスコ社について
 Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)はインターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。1984年米国カリフォルニア州サンノゼに設立されました。シスコはネットワークの「エンドツーエンド」の製品を提供しており、ルーター「CISCO」シリーズ、LANスイッチ「Catalyst」をはじめ、ATM、フレーム・リレー等のハードウエアから、世界のデファクトスタンダードとなっているルーター制御用ソフトウエア「IOS」やネットワーク新技術「VoIP」等を、幅広くかつ多国籍に提供しております。
 シスコ社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。< http://www.cisco.com/ >

IBMについて
 IBMは世界最大の情報テクノロジー企業です。IBMについての詳しい情報は同社のインターネット・ホームページ(http://www.ibm.com)でご覧いただけます。