日本版 ニュースリリース

Japan News






日本シスコシステムズ、

ハイエンドVPNルータ Cisco7100シリーズを市場投入

~強固な暗号化を実現する大規模IPSecネットワーク構築を支援~

June 30, 1999
No. 9930

1999年6月30日、日本シスコシステムズ株式会社(代表取締役社長 黒澤 保樹、資本金22億2千万円、東京都千代田区丸の内3丁目2番3号TEL:03‐5219‐6000)は、強固な暗号化を実現し、安全で大規模なVPN(Virtual Private Network)構築を可能にするハイエンドVPNルータCisco 7100 シリーズの市場投入を発表いたしました。

近年、企業の本・支店間や関連会社までも含めたインターネットを利用するビジネス・アプリケーションの導入が活発化しており、通信コストの削減効果の高いVPNが注目されています。その動きに伴い、VPN構築の際に強固なセキュリティ機能を提供する暗号化技術IPSecを搭載し、高速処理を行う高性能ルータの需要も大きくなってきています。今回市場投入したCisco7100シリーズは、これらのVPN構築需要を実現するための製品です。

Cisco 7100シリーズは、Cisco7120とCisco7140の2モデルからなり、Cisco7120はエントリ・レベルのCisco7100シリーズルータであり、比較的大規模な支店・営業所でVPNを構築する為の製品です。 Cisco 7140は、WANインターフェースと電源の冗長性を持っており、本社などで使用されるより信頼性を向上させた製品です。Cisco 7100シリーズは、シスコの定評のある Cisco 7000 ファミリ・ルータの伝統を踏襲し、高速ルーティングに加え、 6 つの主要な VPN 機能 、トンネル伝送、データの暗号化、セキュリティ、ファイアウォール、拡張帯域幅管理、サービス・レベルの検証等を統合しています。

また、ISM(Integrated Service Module)を利用する事によって、IPSec及びIPPCP圧縮をハードウェアによって処理する事が可能になります。このISMによって、最高全二重DS-3(90Mbps)まで3DES暗号処理を行なえ、同時セッション2000 IPSec トンネル、8000SA(セキュリティ・アソシエーション)までサポートする事を実現いたしました。

シスコが提供するVPNルータ製品は、Cisco800シリーズ、Cisco1700シリーズ、Cisco2600シリーズ、Cisco3600シリーズ、Cisco7200シリーズ、Cisco7500シリーズの各シリーズで構成されています。昨年末に市場投入したCisco1700シリーズ、ローエンドルータCisco800シリーズは、IPSecなどの先進の機能をサポートする企業のVPN構築に最適なSOHO向けVPN専用ルータです。

これらリモート・サイトに設置されるシスコ ローエンド・ルータ製品は、センター側で稼動しているシスコ ハイエンド・ルータ製品(Cisco 7100 シリーズ)と協調することにより、セキュリティやQoS(Quality of Service)などネットワーク全体でのサービス・レベルを向上させることが可能となります。

Cisco 7100 シリーズの新希望小売価格は各最小構成で、Cisco7120が\5,006,000から、Cisco7140が\7,645,600から。また、本製品は7月1日より、伊藤忠テクノサイエンス株式会社、ソフトバンク株式会社、ネットワンシステムズ株式会社などの販売店を通じて販売します。