日本版 ニュースリリース

Japan News






日本シスコシステムズ、

通信事業者網向け
マルチ・プロトコル・ラベル・スイッチング(MPLS)対応
IP+ATMスイッチCisco BPX8650を発表

June 16,1999
No. 9927

1999年6月16日、日本シスコシステムズ株式会社(代表取締役社長 黒澤 保樹、資本金22億2千万円、東京都千代田区丸の内3-2-3 TEL:03-5219-6000)は、これからの通信サービスの新しいインフラストラクチャを構築する新プラットホームとしてMPLS対応IP+ATMスイッチCisco BPX8650の国内正式販売を発表しました。

MPLSに対応したCisco BPX 8650 IP+ATM スイッチは、通信事業者網におけるATMネットワーク内で、IPの特性である柔軟な接続性とATMの特徴であるQoSやプライバシーの両方を生かした、IP+ATMのネットワーク・インフラストラクチャを構築し、業界で最も広範かつ拡張性のある次世代IPサービス対応型のネットワークインフラストラクチャーを提供します。

高度化ATM Cisco BPX 8650は、Tagスイッチング機能をベースに業界に先駆けて開発されたマルチプロトコル・ラベル・スイッチング(MPLS)機能をサポートすることに加え、仮想スイッチインターフェイス(VSI)を使用することで、既存のフレームリレー、音声、およびATMサービスをIPパケット交換と同一のプラットフォームで提供することができます。Cisco BPX 8650がサポートするMPLS機能を利用することで、21世紀におけるキャリアネットワークで大きな期待を集めている、バーチャル・プライベート・ネットワーク(VPN)を非常に効率良く構築することが可能となります。

Cisco BPX 8650 IP+ATM スイッチはネットワークコアに配置され、ハイエンドルータとして定評のあるCisco7000シリーズやギガビットスイッチルーターCisco12000GSR を始めとするMPLS対応の他のCisco製品とシームレスにMPLSネットワークを構築することが可能です。

Cisco BPX 8650 IP+ATM スイッチの主な特徴は以下のとおりです。

  • CiscoIOSソフトウェアの完全統合
  • 標準マルチプロトコル・ラベル・スイッチング(MPLS)機能対応
  • ATMベースブロードバンドサービス提供

Cisco BPX8650 IP+ATMスイッチの最小構成での希望小売価格は14,416,000円となります。なお、本製品は、沖電気工業株式会社、伊藤忠テクノサイエンス株式会社、ネットワンシステムズ株式会社などの販売店を通じて販売致します。