日本版 ニュースリリース

Japan News






日本シスコシステムズ、

Cisco IP/TVのシステム販売開始

ハードウェアと一体型で イントラネット・ビデオ・ネットワーキング・システム構築を簡単に

December 10, 1998
No. 9852

1998年12月10日、日本シスコシステムズ株式会社(代表取締役社長 黒澤保樹、資本金22億2千万円、東京都千代田区丸の内三丁目 TEL.03-5219-6000)は、イントラネット・ビデオ・ネットワーキング・ソリューションCisco IP/TVのソフトウェアとハードウェアと一体化させたシステムCisco IP/TV3400シリーズの販売を開始しました。Cisco IP/TVは、イントラネット上でビデオを配信、オンデマンド放送するソフトウェアで、学校でのビデオとインターネットを利用した講義や、企業内のオンデマンド・ビデオ・コンテンツ配信、イベントのプロモーション・ビデオ配信などに多くの導入実績があります。

Cisco IP/TV3400シリーズは、Cisco IP/TVのサーバ機能をハードウェアに組み込み一体化することで、導入・設定、運用・ネットワーク管理をなどシステム構築を容易にします。

Cisco IP/TV3400シリーズは3種類のサーバが用意されています。

● Cisco IP/TV3410コントロールサーバは、Cisco IP/TVコンテンツマネージャが動作するシステムです。マルチキャスト配信、オンデマント放送されるビデオコンテンツのスケジューリングを行います。

● Cisco IP/TV3420マルチキャストサーバは、Cisco IP/TVサーバ・ソフトウェアが動作し、マルチキャスト配信を行うためのシステムです。リアルタイムでのキャプチャ放送を行うためのMPEGリアルタイムエンコードボードも内臓されています。

● Cisco IP/TV3430アーカイブサーバは、Cisco IP/TVサーバ・ソフトウェアが動作しオンデマンド放送の機能を提供するシステムです。1MbpsのMPEGコーデックのビデオストリームを同時に最大36本までサポートできる強力な配信能力があります。また、IP/TVコンテンツマネージャのサーバ負荷分散機能によって、クライアントの数に応じてアーカイブサーバの台数を調整することができます。

希望小売価格は、Cisco IP/TV3410コントールサーバが¥1,478,000 、Cisco IP/TV3420ブロードキャストサーバが\3,252,000 、Cisco IP/TV3430アーカイブサーバが\3,548,000となります。なお本製品は、ソフトバンク株式会社、伊藤忠テクノサイエンス株式会、ネットワンシステムズ株式会社等の販売店を通じて販売します。