日本版 ニュースリリース

Japan News






日本シスコシステムズ、

中級技術者認定(CCNA,CCDA)の日本語試験を開始

~知識⁄技術を有するネットワーク・エンジニアのために機会を拡大~

October 29, 1998
No. 9845

1998年10月29日、日本シスコシステムズ株式会社(代表取締役社長 黒澤 保樹、資本金22億2千万円、東京都千代田区丸の内三丁目2番3号TEL:03-5219-6000)は、コンピュータネットワーキング分野における知識と技術を合わせ持つネットワーク・エンジニアに対するのニーズが世界的に急増している状況に応えるため、新たに「シスコ技術者認定プログラム(Cisco Career Certification Program)」のうち、中級技術者認定の日本語による試験を開始しました。

日本語による試験が開始されたのは「Cisco Certified Networking Associate(CCNA)」と 「Cisco Certified Design Associate(CCDA)」の2種類。これにより、ネットワーク業界で最も評価されたシスコ技術認定プログラムへの参加を希望するエンジニアのための機会が拡大しました。

認定試験はすべて、シルバン・メトリック株式会社で受験することができます。Cisco Certified Networking Associate(CCNA)」の試験番号は#640-407、 「Cisco Certified Design Associate(CCDA)」の試験番号は#9E0-004で、共に即日受験申し込み開始されます。


All contents copyright (C) 1992--2002 Nihon Cisco Systems K.K.