日本版 ニュースリリース

Japan News




日本シスコシステムズ、

新チャネルプログラムを8月1日より開始

~ 一次、二次店の区別なく、技術レベル、サポート体制で認定レベルを設定 ~

July 30, 1998
No. 9835

1998年7月30日、日本シスコシステムズ株式会社(代表取締役社長 松本孝利、資本 金22億2千万円、東京都千代田区丸の内三丁目 TEL.03-5219-6000)は、新しい体系 でのチャネルプログラムと販売店認定制度を8月1日から開始することを発表しま した。

新チャネルプログラムは、全世界共通のCisco Channel Programに基づき、日本で も展開される販売店認定プログラムです。このシスコ・チャネル・プログラムは、 リセーラ(Reseller)と認定パートナー(Certified Partner:Premier, Silver, Gold)からなります。これまでのプログラムと違い、直接販売契約がある一次店、 またそれらの二次再販店と言った区別はなく、エンドユーザに対するサポート体 制の充実度、ネットワークの技術レベルに応じて認定レベルが分けられます。ま た、これまでシスコの一次代理店しか受けることができなかった、シスコの技術 支援窓口であるTAC(Technical Assistance Center) からの技術サポートも、 Silver以上のレベルであれば、二次再販店でも有償ベースでシスコから直接受け ることができます。

ネットワーキング技術は、日々急速に進歩しているため、多くの組織は、何が最 適で、何が最も費用対効果があるソリューションなのか、エキスパートの支援を 必要としています。シスコのパートナー認定制度(Partner Certification)は、 販売店を選択する際の指針になります。シスコからパートナー認定を受けている 販売店を選択すれば、シスコのネットワーク機器の提供だけでなく、ネットワー クのデザイン、サポート等、エンド・ツー・エンドでのソリューションが提供さ れます。

シスコの認定パートナーはシスコが必要条件としている製品知識、技術力、サポ ート力を全て満たしていることを前提とし、リセーラは、本プログラムのエント リーレベルで、次にPremier、Silver、Goldパートナーと段階が上がっていきま す。認定パートナは、それぞれの認定段階のトレーニング、技術スタッフ、サポ ート力に対する厳しい条件を満たしています。

例えば、本プログラムの中で最高の位置にあるGoldパートナーは、実質上シスコ のビジネスのすべての分野で熟練した技術を持っています。それらは、製品知識、 技術的専門知識、構築計画、ネットワークデザイン、ネットワークマネージメン ト、サポートであり、ユーザのどのネットワーク発展段階でも効率的に対応でき る力を持っています。また、Gold パートナーの技術スタッフ陣の中には、シスコ 技術認定資格の中で最高レベルであるCCIE(Cisco Certified Internetwork Expert) という資格を持つ技術者が4人以上いることが条件となっています。 具体的なサービスの中には、複雑なネットワークデザイン、インストレーショ ン、製品テスト施設、リモート診断、オンサイトのトラブルシューティングが 含まれ、シスコのサポートチームの延長線にあると言っても過言ではありませ ん。Goldパートナーは24時間体制で、年365日お客様にサポートを供給で きるようになっています。

シスコの認定パートナーを選定することにより、最適なエンド・ツー・エンド のネットワーク・ソリューションが受けられるだけでなく、様々な条件にあっ たインストレーション、コンフィグレーション、サポートが期待できます。ま た、日本シスコは、認定パートナーに対して、十分なサポート体制を取ってお ります。

▲Return to Top
ニュースリリースINDEXへ戻る