日本版 ニュースリリース

Japan News





日本シスコシステムズ、

ネットワーク・セキュリティ強化ソリューション第一弾を発表

~IPSec対応とファイアウォール新製品を投入~

Jun 1, 1998
No. 9827


1998年6月1日、日本シスコシステムズ株式会社(代表取締役社長 松本孝利、資本金22億2千万円、東京都千代田区丸の内三丁目2番3号TEL:03-5219-6000)は、ネットワーク・セキュリティ強化ソリューションの第一弾として、ファイアウォール製品「Cisco PIX Firewall」の新モデルと、ファイアウォール製品とルータ製品への「IPSec」対応を発表しました。
この発表により、シスコが提供するネットワーク・セキュリティ・ソリューションは、ファイアウォール、ルータなどのネットワークの主要ノードでのセキュリティ・レベルを更に強力なものに発展しました。また、第二弾として、セキュリティ・レベルの監査ツールやリアルタイムにネットワークの侵入者を監視するツールなど、End-to-Endネットワーク・セキュリティを実現する製品の市場投入を今夏に予定しています。

シスコが提供するファイアウォール製品は、高性能専用ハードウェアのCisco PIX Firewall、Windows NTプラットフォーム用にCisco Centri Firewall、ルータに搭載可能なCisco IOS Firewallと、あらゆるネットワーク環境に適応するファイアウォール製品を提供しています。今回追加されたモデルは、エンタープライズ向けファイアウォール製品であるCisco PIX FirewallのPIX510、PIX520の2モデルです。両モデルとも高性能なCPUを搭載し従来モデルよりもスループットを大幅に向上させています。PIX510(Pentium 166MHz, 16MB RAM)はPIX(Pentium 133MHZ, 8MB RAM)の、PIX520(Pentium 233MHz, 32MB RAM)はPIX10000(Pentium 200MHz, 16MB RAM)のそれぞれ後継モデルになります。

Cisco PIX Firewallは、ファイアウォール専用ハードウェアであることから、高い安全性、シンプルな設定・管理と業界最高水準のスループットによって大企業に多くの実績があります。今回ハイエンド・モデルとしてリリースされたPIX520は、同時コネクション数が64,000まで拡張されており、肥大化するインターネット・アクセスに耐えうるパフォーマンスを提供する、業界で唯一のハイ・パフォーマンス・ファイアウォール製品です。Cisco PIX Firewallは、米Keylabs社が1998年5月8日にNetworld + Interop Las Vegasで発表したファイアウォール・ベンチマークでもトップの成績を残しています。

またシスコは、業界に先駆けてレイア3暗号化の標準規格「IPSec」をファイアウォール製品とルータ製品で幅広くサポートし、安全で相互互換性の高いVPN(Virtual Private Netowork)ソリューションの提供を開始します。

ファイアウォール製品では、Cisco PIX Firewall用にIPSecカードを提供します。 このIPSecカードには、Windows95/NT用IPSecクライアント・ソフトウェアが提供されます。このIPSecカードによって暗号化⁄復号化の高速処理が可能なファイアウォールと、Windows 95/NT クライアント間で、IPSecによるVPN(Virtual Private Network)環境の構築が可能になります。

ルータ製品では、シスコ製品の共通プラットフォームであるCisco IOSソフトウェアリリース 11.3(3)TからIPSecをサポートします。現在利用しているシスコ製ルータのソフトウェアをバージョンアップするだけで、新たな機器を導入しトポロジーの変更をすることなく、IPSecによるVPNを構築することが可能になります。VPNの実現には暗号化による安全性だけではなく、コネクションの信頼性や通信帯域確保なども重要な要素です。Cisco IOSソフトウェアによるVPN構築は、IPSecによるセキュリティの提供だけでなく、QoS機能も同時に提供できる唯一のソリューションです。

なお、シスコは、ANX(Automotive Network eXchange:米国の自動車製造会社がすすめているVPN規格)によるIPSec相互接続性確認テストにも参加し、相互接続性が確認されています。

これらのセキュリティ製品は、従来から提供されているシスコのネットワーク管理⁄サーバ製品によって、End-to-Endで設定、管理されます。そのため、セキュリティの全体的な運用コスト(Total Cost of Ownership)を抑制することができることも大きな特長になります。

Cisco PIX Firewallの希望小売価格は、PIX510が\ \819,000、PIX520は\1,065,000で、6月より出荷開始いたします。なお、本製品は伊藤忠テクノサイエンス株式会社、ソフトバンク株式会社、ネットワンシステムズ株式会社などの販売店を通じて販売します。

▲Return to TOP
ニュースリリースINDEXへもどる