日本版 ニュースリリース

Japan News






日本シスコシステムズ、

Cisco Powered Networkプログラムを開始

~日本テレコム、日本で初参画を決定~

March 31, 1998
No. 9811


1998年3月31日、日本シスコシステムズ株式会社(代表取締役社長 松本孝利、 資本金22億2千万円、東京都千代田区丸の内三丁目2番3号TEL:03-5219-6000)は、 「Cisco Powered Network(tm)」プログラムを日本市場で開始することを発表しました。

Cisco Powered Networkプログラムは、認定サービス・プロバイダのネットワーク・サ ービスが、シスコが提唱しているエンド・トゥ・エンド・ソリューションと業界標準 技術によって支えられているということを、全世界共通のCisco Powered Networkロゴ を使用することで、ユーザに対して示すもので、サービス・プロバイダが自社サービ スのポジショニングやマーケティングに活用できるものです。 

本プログラムは、米シスコの「Cisco Powered Network」プログラム規定で認定された サービスプロバイダと共に、広告や販売促進を行う共同マーケット・プログラムで、 1997年6月より米シスコシステムズにて展開され、現在、AT&T Canada、@Home、 British Telecom、CompuServe、Deutsche Telecom、Hong Kong Telecom、Telstra、 US Westなど、ワールドワイドで55社以上が参加しています。

日本では、日本テレコム株式会社(本社:東京都中央区、社長:坂田浩一)が、本プ ログラムの主旨に賛同し、シスコのネットワーク機器によって提供されているサービ ス全てに対して、日本で最初のCisco Powered Network認定を取得しました。認定を 取得したサービスは、フレームリレーサービスのLaser Express FR、セルリレー サービスのLaser Express CR、ATM専用サービスのMEGA Laser Express、そしてイン ターネットサービスのODN (Open Data Network)です。 Cisco Powered Networkプロ グラムはこれらのサービスを利用している既存ユーザ及び新規ユーザに対して、日本 テレコムが提供していく各種ソリューションに活用され、信頼性と安全性の高い、高 品質で高性能なサービスを提供していることを示します。

★本リリースに関するお問い合わせ先:
日本シスコシステムズ株式会社 マーケティング本部 
TEL: 03-5219-6460 E-Mail: press@cisco.co.jp

▲Return to Top
ニュースリリースINDEXへ戻る




All contents copyright (C) 1992--2003 Cisco Systems K.K.