日本版 ニュースリリース

Japan News






シスコシステムズ、

ジョン・チェンバースが
内閣総理大臣より貿易表彰を受賞

~日本の貿易構造の改善及び貿易の相互理解を図った功績により~

January 13, 1998
No. 9802


1998年1月13日、東京-本日、米国シスコシステムズ・インク(本社:カリフ ォルニア州サンノゼ)の代表取締役社長兼CEOであるジョン・チェンバースは、内閣 総理大臣より日本の貿易構造の改善及び貿易に関する相互理解の増進を図るために、 顕著な功績をあげた個人を対象とする貿易表彰を受賞しました。今回の受賞者(全4 名)の中では唯一の米国人として、内閣総理大臣官邸にて、橋本龍太郎内閣総理大臣 より表彰されました。

今回の受賞理由として、シスコシステムズは、コンピュータ・ネットワーク用機器の リーディングカンパニーとしてルータでは世界市場のトップシェアを誇っており、最 近注目を浴びているLAN及びWANスイッチ分野でもそれぞれ世界1~2位のシェアを確 立し、日本市場に戦略的な基盤を築き、日本のインターネット普及の素地を作り上げ たという功績によるものです。また製品の販売、サービスのみに止まらず、インター ネット技術の高度化の為に、日本の主要電子機器メーカを始め、NTT、慶應大学、早 稲田大学などと共同での技術開発や、実証実験、標準化活動を行うなど、日米間の協 力促進にも積極的に貢献したことが認められました。

日本シスコシステムズは1992年5月に米シスコシステムズの日本法人として設立 され、1994年7月には、日本の大手コンピュータ関連会社である沖電気株式会社 、株式会社東芝、株式会社日立製作所、コンパックコンピュータ株式会社、日本電気 株式会社、富士通エフ・アイ・ピー株式会社、三菱電機株式会社と、システムインテ グレーターのNTTデータ通信株式会社、株式会社CSK、コンテンツプロバイダの株式会 社セガ・エンタープライゼス、そして流通販売の伊藤忠テクノサイエンス株式会社、 ソフトバンク株式会社、ネットワンシステムズ株式会社など13社によるジョイント ・ベンチャーとして共同出資を受け、日本のインターネットワーキング市場の開発と 拡大を共に行ってまいりました。そして日本シスコの売上高は、ジョイントベンチャ ーとして設立以来の4年間で15倍になるなど、急速に事業を展開して参りました。

ジョン・チェンバース(48歳)は、1991年にシスコシステムズに入社し、19 95年より現職に就いてます。チェンバースは、米国大統領の貿易政策・折衝のアド バイザリ・コミッティー・メンバでもあり、1997年12月には、エレクトロニッ ク・ビジネス誌が行ったエレクトロニック業界で最も賞賛されるエグゼクティブ投票 において、CEOオブ・ザ・イヤーに選ばれました。

★本リリースに関するお問い合わせ先:
日本シスコシステムズ株式会社 マーケティング本部 
TEL: 03-5219-6460 E-Mail: press@cisco.co.jp

 

▲Return to Top
ニュースリリースINDEXへ戻る




All contents copyright (C) 1992--2003 Cisco Systems K.K.