日本版 ニュースリリース

Japan News






日本シスコとネットワンシステムズ、
公認トレーニングプロバイダ契約を締結

~ユーザの細かなニーズに応える総合的なビジネス・ソリューションを提供~

December 11, 1997
No. 9755

1997年12月11日、日本シスコシステムズ株式会社(代表取締役社長 松本孝利、資本金22億2千万円、東京都千代田区丸の内三丁目2番3号 TEL:03-5219-6000)と、ネットワンシステムズ株式会社(代表取締役社長 麻田淳彦 、資本金21億3千8百万円、東京都品川区東品川二丁目2番8号 TEL:03-5462-0800)は、日本シスコシステムズ公認トレーニングコースのプロバイダ 契約の締結をしたことを発表しました。

ネットワンシステムズは、1989年、日本で最初にシスコ製品を紹介した、国内ネット ワークインテグレーターの草分け的存在。以来、最新の技術・機器を紹介することに よって、ネットワーキングビジネスの飛躍的な発展に貢献、国内でのデファクト・ス タンダードを育てるという役割を果たしてきました。その間、シスコ社とは、常に販 売・技術の両面にわたって、良好なビジネス関係を築いて参りましたが、今回その関 係を更に強化。お客様に対してよりご満足いただけるような総合的なビジネス・ソリ ューションを提供する事を目的に、今回の契約および覚書を締結しました。

この契約締結により、ネットワンシステムズは1997年12月より日本シスコ公認トレー ニングプログラムのCTA、およびCSE(*注)を開催する予定です。各々月1回のペー スで実施し、97-98年度でCSE/CTA共に200名以上の受講者を目指しています。 日本シスコは、インターネットワーキングの普及に伴うネットワーク技術者養成の要 求に応え、1997年6月よりトレーニングコースを開設しました。ネットワンシステム ズのネットワーク技術者養成に対する長年の実績を基に、教育サービスのさらなる拡 充を図ります。

*注)
CSE(Cisco SupportPro Engineer):
エンジニアを対象とした中規模以下のイントラネットの運用に必要なネットワークの設定などの技術の習得を目的としたトレーニングコース。

CTA(Cisco Technology Authority):
ネットワーク関係を担当することになった新任者などを対象とした、インタネットワーキングのアーキテクチャや技術を理解することを目的にしたトレーニングコース。


★本リリースに関するお問い合わせ先:
ネットワンシステムズ株式会社 教育センター
TEL: 03-5462-0877   E-Mail: edusemi@netone.co.jp
日本シスコシステムズ株式会社 マーケティング本部 
TEL: 03-5219-6460 E-Mail: press@cisco.co.jp

 

▲Return to Top
ニュースリリースINDEXへ戻る




All contents copyright (C) 1992--2003 Cisco Systems K.K.