日本版 ニュースリリース

Japan News






日本シスコ、

ネットワーク管理ソフト
CiscoWorks for Switched Internetwork(CWSI)
最新バージョン 2.1 を発表

~JavaベースでWebブラウザからのアクセスが可能~

October 15, 1997
No. 9746


1997年10月15日、日本シスコシステムズ株式会社(代表取締役社長 松本孝利、資本金22億2千万円、東京都千代田区丸の内三丁目2番3号 TEL.03-5219-6000)は、スイッチド・ネットワーク管理ソフトウェア、CiscoWorks for Switched Internetwork(CWSI) の最新バージョン、CiscoWorks for Switched Internetwork 2.1 を発表しました。本リリースによって、ワイアリング・クローゼットからバックボーンまで、スイッチの導入、制御、トラッキングが容易になります。

Catalystスイッチによって構築されるスイッチド・ネットワークを対象とする、ネットワーク管理ソフトウェア、CWSI の最新版である CWSI 2.1は、トポロジ・インターフェースのデザインを一新しています。さらに、Java テクノロジをベースにしているため、Web ブラウザからのアクセスが可能になり、また、多岐にわたるアプリケーションとハードウェア・デバイスを統合するためのユーザ・インターフェースが提供されることになります。さらに、300を越えるデバイスをサポートし、強固な検知エンジンを採用しているため、キャンパスに対して、スケーラブルなマネージメント・ソリューションを提供することが可能です。

大量のデバイスからなるネットワークの管理は複雑なものになります。セキュリティ、ネットワークサービス、バンド幅、信頼性への要求に応えることのほかに、管理の複雑さの軽減も、CWSI の取り組むテーマの一つです。Web からのアクセスの提供以外に、CWSI 2.1 は以下の4つの機能を提供しています。
● ディスカバリ・ツール
物理的または論理的に、大規模ネットワークのトポロジを効果的に検知、表示するため、CWSI はマルチスレッド・ディスカバリ・エージェントを導入しています。これは、それぞれのスイッチやルータの位置を迅速に検知するものです。グラフィカルに表示することで、ネットワーク管理者は自分のネットワークの状況を素早く判断することができます。さらに、自動レイアウトとナビゲーション機能によって、トラフィック・パフォーマンス全体に関する情報と、各デバイスが正常に動作しているかを知ることができます。

● ユーザベースのポリシトラッキング
CWSI は、新しいマルチスレッドのディスカバリ・エージェントとインターネットベースのテクノロジを支援する、ユーザ・トラッキング・アプリケーションを新たに提供します。このツールによって、ネットワーク上の異なるレポーティング機能を、Cisco のポリシ・ベースのバーチャルLAN(VLAN) アーキテクチャの一部を構成するポリシ・マネージメントテーブルを構成する一つの共通アプリケーションに集約します。ユーザ・トラッキング・アプリケーションは、ネットワーク上の、エンドノードのアドレス情報とDNS ホストリストとをダイナミックに集めます。シンプルなquery 機能によって、ネットワークを介して接続されたワークステーションがデータを集めやすくなります。VLAN の認証ステーションにとって重要となるポリシ・マネージメント・テーブルは、ユーザ・トラッキング・アプリケーションを通じて構成することができます。

● フレームとセルのフレキシビリティ
CWSI は、拡張された機能とATM マネージメント機能とを結びつけています。このインテグレーションによって、キャンパス全体のトポロジを示すだけではなく、ATM スイッチ上のVLAN と Emulated LANとをリンクします。ネットワーク管理は、トポロジのディスプレイを見ることによって、LAN エミュレーション(LANE)構成要素のある場所が簡単にわかり、スループット・パフォーマンスを挙げるために最適なロケーションを選択できます。

● トラフィック・モニタリング機能の拡張
トラフィック・マネージメント ユーザ・インターフェースがトラフィック・フローやスイッチ・ポートの利用状況データにより早く、容易にアクセスできるようになりました。その結果、セットアップと、自動認識と自動レポート作成機能の一部である、Catalystスイッチからのトラフィック・データのキャプチャリングがシンプルになりました。ネットワーク管理者は、マウスをクリックするだけでトラフィック・データを抽出し、それををもとにグラフィカルなグラフと、わかりやすいレポートを作成することができます。

CWSI 2.1 の希望小売価格はUNIX版は\1,809,000と、NT版は\1,447,000で、1997年12月よりNT版より出荷開始予定。なお、本製品は伊藤忠テクノサイエンス株式会社、ソフトバンク株式会社、ネットワンシステムズ株式会社などの販売店を通じて販売します。

★ 本リリースに関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
日本シスコシステムズ株式会社 インフォメーションセンタ
TEL: 03-3342-4100 E-Mail: info-jp@cisco.com

 

▲Return to Top
ニュースリリースINDEXへ戻る




All contents copyright (C) 1992--2003 Cisco Systems K.K.