日本版 ニュースリリース

Japan News






日本シスコ、

ネットワーク管理ソフト「Netsys 4.0」を発表

~ネットワーク・サービスをより効率よく確実に管理する~

October 15, 1997
No. 9744


1997年10月15日、日本シスコシステムズ株式会社(代表取締役社長 松本孝利、資本金22億2千万円、東京都千代田区丸の内三丁目2番3号TEL :03-5219-6000 )は、Netsys Service-Level Management Suite4.0(ネットシス・サービスレベル・マネジメント・スィート4.0:以下Netsys4.0)の販売を開始します。Netsys4.0はエンド・トゥ・エンド・ネットワーク・サービスをより効率よく確実に管理するためのツールです。ネットワーク・サービスの定義、評価、修正が簡単に行えるので同じネットワークがより高いレベルのサービスを提供できるようになります。ルータの他にLANスイッチ、WANスイッチなど様々なネットワーク・デバイスが存在しますます複雑化するネットワークを、Netsys4.0は接続性、セキュリティ、パフォーマンスというネットワーク・サービスの様々な側面から管理します。

SNAネットワークでは、サービスレベル・マネジメントは広く利用されていましたが、TCP/IPおよびIPXネットワークではNetsys4.0が初めてのものになります。ネットワーク・デバイス一つ一つのの設定、管理、運用のための他のツール(CiscoWorks、CWSI、Cisco Resource Manager)とは異なり、NSM4.0はネットワーク全体のサービスがマネジメント対象です(添付図参照)。Netsys4.0はコンピュータ支援のネットワーク・サービス・デザイン・ツールとして、グラフィカルに表示することによってネットワークのトポロジー、接続性、セキュリティ、パフォーマンスのモデリングを視覚的に行えます。モデリングを行うための基本情報については、実際のデバイスの設定をインポートし、モデリング後の設定の情報はアウトプットできるので、デバイスの設定に反映させることが非常に簡単にできます。

Netsys4.0は四つのモジュールからできています。
1) Connectivity Service Manager
ネットワークの接続性およびセキュリティのモデリングを行います。評価を効率よく行うためのポリシーの設定やインテグリティ・チェック機能が用意されています。希望小売価格は\1,357,000より、平成9年11月から出荷予定。

2) Performance Service Manager
ネットワークのパフォーマンスのモデリングを行います。効率よく行うためのポリシーの設定に加え、シミュレーションを行うために必要なデータのインポート機能が充実しています。希望小売価格は\1,357,000より、平成9年11月から出荷予定。

3) LAN Service Manager
レイア2およびレイア3のデバイスの存在するネットワークのトータルな分析やトラブル解決が行えます。トポロジー、パストレーシング、インテグリティ・チェックとVLAN間のパフォーマンスの評価が可能です。希望小売価格は\905,000より、平成9年11月から出荷予定。

4) WAN Service Manager
希望小売価格は未定、1998年1月から出荷予定。

なお、本製品は伊藤忠テクノサイエンス株式会社、ソフトバンク株式会社、ネットワンシステムズ株式会社などの販売店を通じて販売します。

★ 本リリースに関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
日本シスコシステムズ株式会社 インフォメーションセンタ
TEL: 03-3342-4100 E-Mail: info-jp@cisco.com

 

▲Return to Top
ニュースリリースINDEXへ戻る




All contents copyright (C) 1992--2003 Cisco Systems K.K.