日本版 ニュースリリース

Japan News






日本シスコ

全ルータ・シリーズのメモリーを大幅値下げ

~更なるコスト・パフォーマンスを実現~

Oct. 1, 1997
No. 9735


1997年10月1日、日本シスコシステムズ株式会社(代表取締役社長 松本孝利、資本金22億2千万円、東京都千代田区丸の内三丁目2番3号TEL:03-5219-6000)は、企業用途向けCiscoルータ製品のメモリー希望小売価格を大幅に値下げすると発表しました。

Ciscoルータの企業用途向けの全シリーズである、「Cisco 7500シリーズ」、「Cisco 7200シリーズ」、「Cisco 4000シリーズ」、「Cisco 3600シリーズ」、「Cisco 2500シリーズ」、「Cisco 1600シリーズ」のシステム装置用メモリー、プロセッサ用メモリー、フラッシュ・カード用メモリーの全ての希望小売価格を平均30%値下げしました。

また、Ciscoハイエンド・スイッチング・ルータ、「Cisco 7500シリーズ」、「Cisco 7200シリーズ」向けのFast Ethernet、トークンリング、FDDI、ATMなど用のネットワーク・インタフェース接続用ポート・アダプターの希望小売価格も平均25%値下げしました。

この値下げにより世界的に圧倒的第一位の実績を持つCiscoルータは、これからも大きな成長が期待されているインターネット、イントラネット市場でのルータ需要に向けて、コスト・パフォーマンスを更に高めていきます。

なお、本希望小売価格の値下げの適用は、1997年10月1日からです。

★ 本リリースに関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
日本シスコシステムズ株式会社 インフォメーションセンタ
TEL: 03-3342-4100 E-Mail: info-jp@cisco.com

 

▲Return to Top
ニュースリリースINDEXへ戻る




All contents copyright (C) 1992--2003 Cisco Systems K.K.