日本版 ニュースリリース

Japan News






日本シスコ

ネットワーク管理ソフトCiscoWorks 4.0 を発表

Sep. 30, 1997
No. 9734


関連ページ


1997年9月30日、日本シスコシステムズ株式会社(代表取締役社長 松本 孝利、 資本金22億2千万円、東京都千代田区丸の内三丁目 TEL.03-5219-6000)は、ネットワーク管理ソフトウェア、CiscoWorks の最新バージョン、CiscoWorks 4.0 を発表しました。CiscoWorks は、デバイスレベルのモニタリングと、コンフィグレーションツール、サイトマップ、物理的なビューの表示などの機能を提供する、UNIX ベースのネットワーク管理ソフトウェアです。最新バージョンCiscoWorks 4.0では、主に以下の機能を新しく提供しています:

●2000年問題対応
●最新のハードウェア、ソフトウェアをサポート
- CiscoIOS 10.3 から 11.2 をサポート
- Cisco 1000、 2500、 4000、 4500、 4700、 7000、 7200、 7500
をサポート
●マルチ・フラッシュバンクのサポート
●全てのプラットフォーム上でSybaseをサポート
●コンフィグ・マネージャ、Cisco7500シリーズをサポート
●フレーム・リレーサポート
●サポートプラットフォーム
- Solaris 2.4、 2.5、 2.5.1
- Sun Solstice Site、 Domain Manager 2.3、 Enterprise Manager 2.0
- HP OpenView 4.1、 4.11、 5.0
- HP-UX 10.10、 10.20
- AIX 4.1.5、 4.2
- NewView for AIX 4.1

CiscoWorks4.0の希望小売価格は\1,809,000円、そしてCiscoWorks 3.2 もしく はそれ以前のバージョンからのアップグレードは\180,000円で、1997年1 0月1日より販売を開始します。なお、本製品は伊藤忠テクノサイエンス株式 会社、ソフトバンク株式会社、ネットワンシステムズ株式会社などの販売店を 通じて販売します。

◆本製品に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
日本シスコシステムズ株式会社 インフォメーションセンタ
TEL: 03-3342-4100 E-Mail: info-jp@cisco.com

▲Return to Top
ニュースリリースINDEXへ戻る




All contents copyright (C) 1992--2003 Cisco Systems K.K.