日本版 ニュースリリース

Japan News






日本シスコ

ハイエンド・スイッチング・ルータ「Cisco 7200」に
新強力プロセッサを搭載

~更なるハイ・パフォーマンスを実現、IP QoSに対応~

Sep. 11, 1997
No. 9732


1997年9月11日、日本シスコシステムズ株式会社(代表取締役社長 松本孝利、資本金22億2千万円、東京都千代田区丸の内三丁目2番3号TEL:03-5219-6000)は、ハイエンド・スイッチング・ルータCisco 7200用に新強力プロセッサ「NPE200」を発表しました。


NPE200は、200MhzのR5000RISCプロセッサが搭載され、20万pps(packet per second)のルーティング・フォワーディングの処理能力を有します。今までのプロセッサNPE150と比較して、30%~50%のパフォーマンスの向上が期待できます。今後インターネット上でもIPレベルの通信品質を保証するようなサービスが求められていますが、NPE200を搭載することによりCisco7200は、Cisco IOSテクノロジで提供されるIP QoS機能も、円滑に稼動します。


ハイエンド・スイッチング・ルータ「Cisco 7200シリーズ」は、今年、音声サービスの統合をはじめとするネットワーク・インタフェースの充実や、暗号化など各種サービス機能の提供を行ってまいりました。今回NPE200の投入により、更にIP QoSのサポートなど、今後のインターネット、イントラネットの構築に必要な全ての要件を満足するプラットフォームに発展します。Cisco 7200は、インターネット・サービス・プロバイダ、企業のあらゆる基幹業務においてハイ・パフォーマンスなネットワーク環境提供と安定稼働を保証します。


出荷開始は9月11日からいたします。


★ 本リリースに関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
日本シスコシステムズ株式会社 インフォメーションセンタ
TEL: 03-3342-4100 E-Mail: info-jp@cisco.com

 

▲Return to Top
ニュースリリースINDEXへ戻る




All contents copyright (C) 1992--2003 Cisco Systems K.K.