日本版 ニュースリリース

Japan News






日本シスコシステムズと日本DEC、

ネットワーク・ソリューション・ビジネスの拡大を目指し 包括契約を提携

March 26, 1997
No. 9712


日本ディジタルイクイップメント株式会社(略称日本DEC,代表取締役社長 渡部邦昭、東京都杉並区上荻 1-2-1、資本金 47億9千9百万円)と日本シスコシステムズ株式会社(代表取締役社長 松本孝利、東京都千代田区丸ノ内 3-2-3、資本金22億2千万円)は、昨年4月両社の米国本社にて締結された「Worldwide Systems Integrator Agreement」に基づき、日本における更なる発展的なビジネスを展開するための提携を1997年4月1日に行います。

DECとシスコシステムズは従来より良好なビジネス関係を築いて参りましたが、その関係を更に強化しお客様に総合的なビジネス・ソリューションを提供する事を目的に、今回の契約および覚書を締結します。日本DECは,この包括的な提携内容を受けて、シスコシステムズの製品およびソリューションの販売強化を行います。

両社が合意した主な内容は、以下の通りです。

  1. DECはリーディング・インテグレーターとしてシスコの企業向けネットワーク製品を世界中で販売しサービスを提供していきます。
  2. シスコはDECの営業活動を世界中で支援し、協調した営業体制をとっていきます。
  3. 日本シスコは、日本DECに対してセールス・トレーニングやテクニカル・トレーニングを含めた営業支援および技術支援体制の強化を行います。
  4. 日本DECは、企業ユーザに対し積極的にシスコ製品を提案し、LAN・WANを含むネットワーク・コンピューティング・システムの全ライフサイクル(企画、設計、構築、運用の各フェーズ)において付加価値のある総合的なソリューションを提供します。
  5. DECはシスコ製品の営業および技術支援体制の強化をおこないます。日本DECにおいても、シスコのCCIE(*注)認定技術者を含むネットワーク・インテグレーション部門を全国で120人体制へと強化します。
  6. 上記技術支援体制の強化の一環として、日本DECは既に24時間365日の体制でシスコ製品の保守サービスを提供しています。
  7. 日本DECは、エンドユーザ向けのテレホンサポート等ユーザ支援サービスを、本年4月より提供します。

今回の提携により日本DECは、自社製品も含めトータル・ソリューション・プロバイダーとして多種多様にわたるネットワーク製品の提供が可能となります。また日本シスコは、日本DECの長年におよぶネットワーク・インテグレーターとしての実績を武器に、更なるネットワーク・コンピューティング市場での成長を目指します。

日本DECは、ソリューション販売も含め今会計年度(1997年6月期)ネットワーク・インテグレーション部門の売り上げ約50億円達成を目標にしています。

*注)CCIE(Cisco Certified Internetwork Expert)は、シスコが行っているインターネットワーキングにおける上級レベルの技術力を備えたエンジニアを認定する制度

▲Return to Top
ニュースリリースINDEXへ戻る




All contents copyright (C) 1992--2003 Cisco Systems K.K.