日本版 ニュースリリース

Japan News






日本シスコ

小型で低価格なLANスイッチCatalyst 1912を発表

March 19, 1997
No. 9710


 1997年3月19日、日本シスコシステムズ株式会社(代表取締役社長 松本孝利、 資本金22億2千万円、東京都千代田区丸の内三丁目2番3号TEL:03-5219-6000)は、 Catalyst1900シリーズでは小型で低価格な12ポートのイーサネットモデルであるCatalyst 1912を発表しました。

 同モデルは12ポートのスイッチ・イーサネットとサーバ接続用に100BaseTXインターフェスを持ち、小規模のクライアントサーバネットワークの構築に利用できます。既に発売されている24ポートモデルと合わせ、より柔軟で最適なシステム構成が可能になり、小規模LANスイッチマーケットシェアの拡大を目指します。

ニュースリリースINDEXへ戻る




All contents copyright (C) 1992--2003 Cisco Systems K.K.