日本版 ニュースリリース

Japan News






日本シスコ、

SOHO向けHUB搭載アクセスルータ Cisco 770シリーズを発表

March 6, 1997 No. 9707


関連ページ


1997年3月6日、日本シスコシステムズ株式会社(代表取締役社長 松本孝利、 資本金22億2千万円、東京都千代田区丸の内三丁目2番3号TEL:03-5219-6000 )は、 SOHO(スモールオフィス、ホームオフィス)向けルータである700シリーズを拡大し、 4ポートのHUBを内蔵したCisco 770シリーズを発表しました。手頃な価格のCisco 770シリーズは急成長中のSOHO分野で簡単で安全なインターネットアクセスをお届 けします。

Cisco 770シリーズは、社内の複数ユーザが情報を共有し、インターネットへのア クセスも共有することを可能にします。特に,現在話題のOCNへのダイアルアップ ルータとして最適なアクセスルータです。Cisco 770シリーズでは、SOHOのネット ワークで待ち望まれていた、簡単セットアップ、簡単IPアドレス管理、インター ネットからのセキュリティを同時に実現します。そして、4ポートのHUBを内蔵し ているので、限られたオフィススペースの有効活用にも貢献します。

Cisco 770シリーズでは、ダイアル・オン・デマンド機能、マルチリンクPPPのサ ポートはもちろん、インターネット・サービス・プロバイダーからの動的なIPア ドレスの割り当てへの対応、そして、端末型接続においてLAN側の複数のコンピュ ータから同時にインターネット・アクセスを可能にするPAT( Port and Address Translation )機能、さらにはLAN側コンピュータのIPアドレスを自動的に割り振 ることのできるDHCPサーバ機能を搭載しています。PATの機能を活用することによ り、ルータより内部のLAN側のネットワークをインターネットから隠すことができ、 ファイアーウォール・セキュリティの機能として働かせることも可能です。

▲Return to Top
ニュースリリースINDEXへ戻る




All contents copyright (C) 1992--2003 Cisco Systems K.K.