日本版 ニュースリリース

Japan News






日本シスコ、

Micro Webserverを発表

February 25, 1997
No. 9704


1997 年 2 月 20 日、日本シスコシステムズ株式会社(代表取締役社長 松本孝利、資本金 22 億 2 千万円、東京都千代田区丸の内三丁目 2 番 3 号TEL:03-5219-6000)は、インターネットやイントラネット上で情報を提供するWWWサーバを安価に、かつ簡単に構築することのできるインターネット・アプライアンス(装置)の、Micro Webserver (マイクロ・ウェブサーバ)を発表しました。

Micro Webserver はコンパクトな筐体に ZIP ドライブを内蔵し httpd や ftp などのサーバ機能を持っているスタンドアローンのハードウェア製品です。安価で設定が簡単であることから今までサーバ管理者がいなかった場所にWWWサーバを置くことが可能になります。企業内では各部門や個人、今まで外部のリソースを使っていた小規模なオフィスでも独自のサーバを身近に置くことで、アップデートが気軽にでき、最新の情報を即提供できます。

また、インターネット・サービス・プロバイダ (ISP) にとっては、よりトータルなサー ビスを顧客に対して行えるようになります。現在行われている WWW サーバ立ち上げ援助のサービスは UNIX で行われているため、手間とコストがかかりサービスを受ける側も限 定されますが、Micro Webserver ではプラグ・アンド・プレイでウェブサーバの立ち上 げが可能になり、ISP の新たな顧客層の開拓に役立つことになります。

日本シスコでは、より多くの人が簡単に手元の情報を提供できる仕組みが提供されるこ とによって、インターネット上での新たなサービスやアプリケーションの開発が行われ ることも期待しています。ウェブ・パブリッシングなどのサービスを提案しビジネス展 開できるようなパートナーや企業と協力して販売促進を計る考えです。

▲Return to Top
ニュースリリースINDEXへ戻る




All contents copyright (C) 1992--2003 Cisco Systems K.K.