日本版 ニュースリリース

Japan News






日本シスコ、

業界初のルータモジュール内蔵

スタッカブルLANスイッチ"Catalyst 3200"を発表

October 14, 1996
No. 9637


1996年10月14日、日本シスコシステムズ株式会社(代表取締役社長  松本孝利、資本金22億2千万円、東京都千代田区丸の内3-2-3 TEL:03-5219-6000) は、ルータモジュール内蔵スタッカブルLANスイッチ Catalyst 3200及び3011WANモジュールを発表しました。

 企業レベルで導入が進んでいるLANスイッチにルータモジュールを内蔵する ことにより、各LANスイッチを支店間あるいは本社と支店間で高速シリアル 回線又はISDNにより統合する事ができ、機器のコストや管理コストを低減し ます。

 Catalyst 3200はバーチャルLANのトランキングプロトコルのISLをサポート するので、他のシスコLANスイッチ(Catalyst 5000、Catalyst 2900)と組み 合わせバーチャルLANを構成でき拡張性の優れて高速スイッチネットワークの 構築が可能になります。

▲Return to Top
ニュースリリースINDEXへ戻る





All contents copyright (C) 1992--2003 Cisco Systems K.K.