日本版 ニュースリリース

Japan News






日本シスコ,

LocalDirector(ローカルディレクター)を発表

インターネットサーバのパフォーマンス向上とフォルトトレラントシステムを実現

August 23, 1996
No. 9633


 8月23日,日本シスコシステムズ株式会社(代表取締役社長 松本 孝利,資本金2 2億2千万円,東京都千代田区丸の内3-2-3 富士ビルヂング TEL.03-5219-6000)は, イントラネット(企業内ネットワーク)やインターネットにおける,WWW(ワールド ・ワイド・ウェブ)などといったサーバシステムのパフォーマンスを向上させ,かつ フォルトトレラントなシステムを実現させる製品LocalDirector(ローカルディレク ター)を発表しました。

 イントラネット(企業ネットワーク)やインターネットでは,多数のユーザからの アクセス集中により引き起こされるサーバパフォーマンスの低下や,装置故障による サービス停止を避けるために,WWW(ワールド・ワイド・ウェブ)やFTP(ファイル転 送)のサービスを提供するサーバを複数台用意する手法が用いられます。このような, 内容が同一の複数台のサーバ群をミラーサーバと呼びます。

 LocalDirectorは,これらサーバ群(ミラーサーバ)を仮想的に1台のサーバに見 せかける働きを提供します。このようにすることで,ユーザに複数のサーバ群のアド レスを全部公開し,いちいち手動によって実際にアクセスするサーバを選択させる必 要がなくなります。1つの仮想的なアドレスを公開するだけで済みます。

 実際にその1つの仮想的なアドレスに向けて発せられたアクセスは,LocalDirecto rによって複数のミラーサーバのいずれかの実アドレスに変換されて配信されます。 このようにしてアクセスの一極集中が回避され負荷が均等に分散されるのです。

 さらに,ミラーサーバのいずれかが故障やメンテナンス等によって停止した場合で も,残りのミラーサーバが引き続きサービスを提供し続けますので,フォルトトレラ ントなシステムの構築も実現されます。

出荷開始は96年8月。

▲Return to Top
ニュースリリースINDEXへ戻る




All contents copyright (C) 1992--2003 Cisco Systems K.K.