日本版 ニュースリリース

Japan News






日本シスコと大塚商会,

CiscoProで提携

-中堅企業・SOHO市場に本格参入-

April 24,1996
No. 9624


 4月24日,日本シスコシステムズ株式会社(代表取締役社長 松本孝利,資本金 22億2千万円,東京都千代田区三番町5番地 TEL.03-5211-2800)と株式会社大塚商会 (代表取締役社長 大塚実,資本金12億1千400万円,東京都千代田区三崎町2-12-1 T EL. 03-3265-7111)は,中堅企業・SOHO(Small Office &Home Office)向けインタ ーネットワーキング機器とサポートをパッケージ化した新商品「CiscoProシリーズ」 の販売・サポートについて契約を締結,SOHO市場に本格的に参入することを表明しま した。

 CiscoProの販売にあたっては,サポート・サービス体制の整備が条件となっており ,この分野でサポート体制の充実と実績のある大塚商会がCiscoProシリーズの新規代 理店となりました。

 企業のネットワーク化やPCの低価格化によって,中小企業でもLAN/WAN導入が必然 となってきています。しかし一方でLAN構築のためにかかるコストは必ずしも低価格 化しているとはいえません。さらに中小企業においてもインターネットの導入が進ん でおり,ネットワーク構築における作業はますます複雑になるばかりです。

 特にルータの導入に関しては,ベンダーと個別に1. 機種の選定、2. ネットワーク構 築、3. アドレス⁄フィルタリング⁄コンフィグ⁄ルータなどのプログラミングほか各種 設定、4. インストール、5. 接続テスト、6. 障害対応などが必要であり,対応のために 専門かつ複雑な作業がエンドユーザに課せられているのが現状です。

 大塚商会は,CiscoProシリーズの発売にあわせて新規サポートメニューを構築,セ ットにして販売します。サポートを重視した販売体制を取り入れることで,複雑な各 種の作業からユーザを開放できるように配慮しました。大塚商会のサポートサービス である『トータルαサービス』のなかに,CiscoProシリーズに限定したメニューとし て取り揃えます。サポートには大塚商会のCiscoProシリーズ専任スタッフが対応,ユ ーザニーズとISDNや専用線などの接続形態別にパッケージ化を行いました。価格もリ ーズナブルに設定,例えばヒアリングシートによるインストール出荷サービスが1万 円というように,安価な設定でユーザニーズに合わせた豊富なメニューを用意しました。

 また教育支援として,インターネットへの接続やLAN間接続などのセミナーコース を順次開催していきます。

サポートサービスイメージ図

  • インストール出荷サービス

  • ルータセットアップサービス
    • 基本接続サービス
      ISDNによる接続⁄テスト
    • オプションサービス
      専用線による接続⁄テスト
          インターネットへの接続⁄テスト
      セキュリティ付加サービス
      カスタマイズ設定
  • リモートメンテナンス設定(ISDNのみ)
 今回の提携について,両社はつぎのようにコメントしています。

日本シスコシステムズコメント

インターネットワーキング機器の需要が中堅企業・SOHO市場においても急速に拡 大していることから,この市場においてどのようなソリューションとサポートを提供 していくかが緊急の課題でした。日本シスコは,大塚商会と新たなチームワークを組 み,市場をさらに活性化しするとともに顧客満足度のより一層の向上を図っていきた いと考えています。 

大塚商会コメント

 新たにCiscoProシリーズの取り扱いを行うことにより,今まで培ったネットワーク ビジネスのノウハウを活かして,ルータ機器市場へ本格的に参入します。ネットワー クユーザのニーズを考慮した,CiscoProシリーズ独自のサポートメニューを付加し販 売することで,単なる製品販売ではなく,トータルなネットワーキング・サービスと して提供します。今回販売することとなったCiscoProシリーズは,各種サポートをセ ットした業界初の販売方法によって提供ができる点で意義があります。弊社はCiscoP roシリーズにおい てもワンストップサービスにより積極的に販売を行っていきます。

▲Return to Top
ニュースリリースINDEXへ戻る




All contents copyright (C) 1992--2003 Cisco Systems K.K.